チバユウスケのこれまでの所属バンドの代表曲まとめ

20131029 sakurai 30

1996年にミッシェルガンエレファントとしてデビュー後、痛々しい独特な歌声で人気を集めるボーカル&ギターチバユウスケ。
現在はThe Birthdayのボーカル&ギターで活動していますが彼のこれまで所属したバンドの代表曲をまとめてみます。

チバユウスケのこれまでの所属バンドまとめ(期間限定で活動したバンドやソロプロジェクトを除く)

Chibayusuke

1991年~2003年 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
2001年~2006年 ROSSO
2006年~現在 The Birthday

チバユウスケは上記で紹介したバンド以外にもソロプロジェクト「SNAKE ON THE BEACH」で活動したりチバとThe Birthdayの元メンバーイマイアキノブと中村達也さんで結成したバンド「THE GOLDEN WET FINGERS」のボーカル&ギターとして活動しています。

過去にはPUFFYに「劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐもの」の主題歌「誰かが」を提供したこともあります。(後にアルバムPUFFY COVERSでセルフカバー)
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT時代にミュージックステーションに出演した際に共演者のt.A.T.uが出演放棄したことで急きょもう一曲披露したことは多くの音楽ファンに衝撃を与えたことでしょう。

その後はBLANKEY JET CITYのメンバーであった照井利幸さんらとともにROSSOを結成し、5年間活動します。
ROSSOが活動休止後はTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのドラマーであったクハラカズユキとMy Little Loverの元メンバーの藤井謙二らと共にThe Birthdayのボーカル&ギターとして活動し、現在に至ります。

ここで長く活動した3バンドの代表曲を1曲ずつ紹介します。

M1 世界の終わり/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

1996年リリースのTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTとしてメジャーデビューシングルの表題曲です。
現在とつながるようなサウンドに世界の終わりが近づいてくるときの感情を書いた歌詞がいいですね。

M2 1000のタンバリン/ROSSO

2004年リリースのROSSOの1stシングルの表題曲です。
疾走感のあるガレージロックサウンドがチバの特徴的なボーカルが活きる楽曲ですね。

M3 くそったれの世界/The Birthday

2014年リリースのThe Birthdayの最新シングルの表題曲です。
ポップなアッパーチューンにとんでもない歌を聞かせてやるという思いが伝わる歌詞が魅力的な楽曲です。
「I LOVE YOUは最強」というフレーズも強烈ですね。

まとめ

いかがでしたか?
今年The Birthdayが結成10周年を迎え、初のベストアルバムをリリースしました。
来年でデビュー20周年を迎えるチバユウスケですが、その特徴的な歌声を今後も多くのリスナーに届けていってほしいです。

ユニーク
ユニーク
@ryow441

Contents