BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン、ブラクラ)のネタバレ解説まとめ

Levi 10938 1920x1200theanimegallery com

「BLACK LAGOON」は、作者の広江礼威(ひろえ れい)が月刊サンデージェネックスで連載中のガンアクション漫画、およびそれらを原作とした小説・アニメ作品。裏社会の人間が闊歩する犯罪都市・ロアナプラに放り込まれた日本の商社マン・岡島緑郎ことロックは、運び屋の一員となり荒事を請け負うようになる。

作品概要

舞台設定と作風

タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織や人物たちが繰り広げるクライムアクション作品。銃や爆弾などが頻繁に登場し、一部のシーンにかなり残酷な描写、一部の人物の言動に表現上の問題、そして社会的な問題描写も見られる。作中年代は登場人物の経歴や台詞から、1990年代後半であることが示唆されている。

出典: ja.wikipedia.org

あらすじ・ストーリー

旭日重工の社員である岡島緑郎は、出張先の南シナ海で、海賊まがいの運び屋・ラグーン商会に拉致されてしまう。
しかし緑郎の上司・影山は、自らの保身と会社の為に緑郎を見捨てた。
帰る場所を無くし、失意のどん底に突き落とされる緑郎。
そこへ、彼と彼が持つ極秘ディスクの消去を企てる旭日重厚が差し向けた傭兵達が現れ、緑郎の乗る商船を追い詰めていく。狼狽の果てに名案を閃いた緑郎は、ラグーン商会のメンバーと共に一世一代の賭けに出て、傭兵の殲滅に成功。

その後、なに食わぬ顔で自身の現れた影山に対し、緑郎は「日本に帰る気はない」と宣言するのだった。

Img 0

ラグーン商会に勧誘され、水夫となったロックは、ロアナプラを拠点に商会メンバーのレヴィ、ダッチ、ベニーらと荒事を請け負うようになる。
ロシアンマフィアのボアを始めとしたロアナプラの有力者に目をつけられ、死地に直面する事もしばしばであったが、商会メンバーのアシストで、ロックは1日1日を乗り越えていく。
だが一部の人間は、ロックが持つ悪党の可能性に気づき始めていた。

20060323004833

ロック自身、当初は子供にすら容赦ないロアナプラの非情な理を目の当たりにして葛藤の日々を送っていた。しかし、次第に自他を死に晒す危険な賭けを楽しむようになり、悪党の本性をむき出しにしていく。

Poqv60s

主要人物

岡島緑郎(おかじまろくろう)/ロック

529c7a85ab56b99079cc4dcb6656d7d1bf837169 hq

南シナ海の船上で裏取引に巻き込まれ、ラグーン商会のメンバーとなった日本の商社マン。
争いごとを嫌う平和主義者で、銃器を手にすることはないが、土壇場で踏みとどまる度胸とサラリーマン時代に培った言語力・交渉力・情報知識を生かし、ラグーン商会で参謀を務める。
生まれ育ちは父が中央省庁勤めのエリート一家。親の期待にそぐわない進路を選んだ結果、家族仲がこじれてしまったと言う。
日本での生活にも嫌気がさしており、これらはロアナプラで生きていく決意を固める材料となった。

レヴィ(本名:レヴェッカ・リー)

Picture 3111

二挺拳銃(トゥーハンド)の異名を持つ凄腕ガンマン。
ラグーン商会の実践担当で、短気かつ荒々しい言動が目立つトラブルメーカー。
一般的な常識論を唱えるロックと度々衝突するが、何かと彼を気にかけ気遣う一面も見せる。

ダッチ

Capbl10071609 180a1

ラグーン商会のボス。図体に勝るとも劣らない度胸と頭脳が揃った、頼れる男。
ベニー曰く「タフで知的で変人」らしい。
ロアナプラの有力者であるバラライカや張に一目置かれているほど、人望も厚い。
過去にはフランス外人部隊の一人としてベトナム戦争に従軍していた。

べニー

4ce87363624d3138a5f5c8ed78cc52aa

ラグーン商会の情報系統を束ねる凄腕ハッカー。
温厚な人物で、ロックと同じく争いごとを好まない性格。しかし、ロアナプラで生き延びる経験則として、いかなる事件においても傍観者の立場を一貫している。
過去、FBIとマフィアに追われていたところをレヴィに助けられ、ラグーン商会に加入した。

バラライカ(本名:ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

電脳コイル(COIL A CIRCLE OF CHILDREN)のネタバレ解説まとめ

『電脳コイル』とは、マッドハウス製作、磯光雄(原案・監督)のアニメ作品。 近未来という設定でありながら、昭和感漂う寂れた町並みや駄菓子屋などが懐かしい日本が舞台。 大黒市へ引っ越してきた主人公ヤサコと謎の少女イサコを中心に起こる事件・都市伝説・電脳世界の謎を追いながら、笑える日常劇から徐々にシリアスな展開へ続いていく。

Read Article

オーバーロード(OVERLORD)のネタバレ解説まとめ

オーバーロード(OVERLORD)は、丸山くがね原作のWEB小説「オーバーロード」のアニメ作品。サービス終了間近のDMMO「ユグドラシル」で、一人サービス終了の時を惜しみながら待っているが、時間になっても強制ログアウトが行われず、異世界に転移しまった上に自作の強力なNPC達が意志を持って動き出す。時には救世し、時には目的の為に侵略行為も厭わない、異世界ダークファンタジー。

Read Article

俺物語!!(My Love Story!!)のネタバレ解説まとめ

原作・河原和音、作画・アルコによる少女漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画。2011年に『別冊マーガレットsister』に掲載された第1話が好評につき連載へ移行。その後『別冊マーガレット』にて2016年まで連載された。誰もが目を引く巨漢、剛田猛男とお菓子作りが大好きな女子高生大和凛子。痴漢から助けた出会いをきっかけに付き合い始めた二人の不器用ながら微笑ましい恋模様がコミカルに描かれる。

Read Article

魍魎の匣(Mouryou no Hako)のネタバレ解説まとめ

「魍魎の匣」とは、「京極夏彦」による長編小説。百鬼夜行シリーズの第二作目。2007年に実写映画化され、2008年にマッドハウス製作でアニメ化した。キャラクターデザインは漫画家「CLAMP」が担当。百鬼夜行シリーズは古本屋「京極堂」を営む陰陽師「中禅寺秋彦」が事件を解決するストーリー。「魍魎の匣」では、美少女「柚木加菜子」が人身事故に遭った所から事件が次々と起こっていく。

Read Article

賭博黙示録カイジ(Tobaku Mokushiroku Kaiji)のネタバレ解説まとめ

1996年~ 1999年に「週刊ヤングマガジン」で連載された福本伸行によるギャンブル漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画のこと。働きもせず、しょぼい酒と博打に明け暮れる自堕落で最悪な毎日を送る若者カイジが、保証人としてかつてのバイト仲間の借金を返済するためギャンブルの世界へ足を踏み入れ、その後様々なギャンブルに挑んでいく様が描かれる。

Read Article

寄生獣(Parasyte)のネタバレ解説まとめ

『寄生獣』とは、岩明均による漫画作品、及びそれを原作とするアニメ、実写映画。人間に寄生し、人間を食らう寄生生物。そんな生物(ミギー)が右手に寄生してしまったため、数奇な運命に翻弄されることになった泉新一。単なるモンスター物、ホラー物ではなく高度な哲学性、テーマ性が物語を彩っており、今なお根強い人気を誇っています。

Read Article

PERFECT BLUE(パーフェクトブルー)のネタバレ解説まとめ

PERFECT BLUEとは今敏監督によるアニメーション映画。日本では1998年2月28日に劇場公開された。 主人公・未麻はアイドルグループ『チャム』の一員として人気を博していたが、女優業のために突如アイドルを引退する。アイドルのイメージを払拭するために、さまざまなことに挑戦していくがその裏で周囲の人間が次々と襲われ始める。

Read Article

ワンパンマン(One-Punch Man)のネタバレ解説まとめ

漫画家ONEによるWeb漫画作品で現在も更新中。並行して漫画家の村田雄介によりリメイクされ現在も「となりのヤングジャンプ」にて連載されている。2015年3月にはリメイク版をベースとしたTVアニメ化も発表。 様々なヒーローが活躍する世界、規格外の強さを身につけた主人公「サイタマ」が、あらゆる敵をワンパンで粉砕していくギャグテイストアクション漫画である。

Read Article

目次 - Contents