ソニックアドベンチャー(Sonic Adventure)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソニックアドベンチャー(Sonic Adventure)』とは、株式会社セガ・エンタープライゼスより1998年に発売された3Dアクションゲームである。1998年にドリームキャスト用に発売されたのち、2003年にはゲームキューブ用として『ソニックアドベンチャーDX』がリメイク版として発売された。ソニックシリーズとして初めての3Dゲームであり、さらにゲームキャラクターに対して声優が用意されソニックシリーズの進展を象徴する作品となった。高速で躍動するキャラクターを操る爽快感に多くの支持を得ている。

『ソニックアドベンチャー』の概要

出典: blog.livedoor.jp

ゲームを起動したオープニング画面

ある日、液状の謎の生命体「カオス」がソニックの前に現れる。カオスは「カオスエメラルド」という宝石を自己に吸収することによってその力を増強させる伝説の怪物であった。ソニックたちの敵キャラクターであるDr.エッグマンはカオスを味方につけ街を破壊し、理想の都市「エッグマンランド」を建設しようと悪だくみを企てる。Dr.エッグマンのたくらみを阻止すべく、ソニックと弟分テイルスが動き出す。このカオスの一件を中心として、その他ナックルズ、エミー、ガンマ、ビッグがそれぞれの目的や思惑のため動き始める。

『ソニックアドベンチャー』のあらすじ・ストーリー

『ソニックアドベンチャー(Sonic Adventure)』とは、株式会社セガ・エンタープライゼスより1998年12月23日に発売された3Dアクションゲームである。1998年にドリームキャスト用に発売されたのち、2003年6月19日にはゲームキューブ用として株式会社セガより『ソニックアドベンチャーDX』がリメイク版として発売された。株式会社セガ・エンタープライゼスは2000年に商号を変更する前の名前である。また、2010年にはPlayStation 3およびXbox 360用にオンライン販売が開始されている。このオンライン販売版は『ソニックアドベンチャーDX』をベースとしている。

『ソニックアドベンチャー』はソニックシリーズで初めての3Dゲームである。3Dになるに伴いキャラクターデザインにも変更が加えられ、従来のクラシックソニックから現代のモダンなスタイルのソニックになった。また、ゲームキャラクターに声優があてがわれキャラクターがしゃべるようになったことも魅力のうちの1つ。ストーリーの構成も本作から緻密に練られたものとなっており、本作以前の爽快なソニックシリーズからは印象が変わっている。ゲームジャンルとしては3Dアクションゲームとなっており、主人公のソニックを含む6人のキャラクターを選択しそれぞれのストーリーを進めていく形となっている。本作は世界中で人気を博し、全世界で200万本以上を売り上げる大ヒット作品となった。

本作の特徴は何といっても、キャラクターのスピード感にある。360度縦横無尽に動き回る音速ハリネズミのソニックを操作する爽快感はプレーするものを虜にする。目にも止まらぬ速さでステージを駆け抜けるソニックの魅力は現在も全世界で人気であるが、その礎を築いた作品と言っても過言ではない。また、各キャラクターの個性が豊かであることも本作の特徴の一つである。主人公の「ソニック」を筆頭に、ソニックの弟分である子ギツネ「テイルス」、穴掘りや滑空が得意な「ナックルズ」、ソニックに恋する「エミー」、射撃用ロボットである「ガンマ」、のんびりおっとりした釣り好きのネコ「ビッグ」、以上の6人の個性豊かなキャラクターを自在に操作することができる。敵キャラクターの「Dr.エッグマン」もその憎めない容姿、性格で人気である。

ソニック

カオスとの遭遇

謎の怪物カオスと遭遇するソニック

ソニックはある日、街で暴れまわる謎の怪物カオスと遭遇し対決することとなる。完全に息の根を止めることはできずカオスは下水へと逃亡、これがソニックとカオスのファーストコンタクトとなる。

ソニックが海辺でバカンスを楽しんでいるとき、弟分のテイルスの小型飛行機が地上へ落ちていく姿を目にする。墜落したテイルスを救出し話を聞くと、カオスエメラルドという宝石を動力とした飛行を試みたところ墜落に至ったとのこと。そのカオスエメラルドはテイルスが回収。その後ソニックはテイルスと共に小型飛行機の工房のあるミスティックルーインへと足を運ぶ。

到着先のミスティックルーインで、敵のDr.エッグマンが自慢のエッグマシンに乗って襲撃してくる。Dr.エッグマンはカオスエメラルドを渡すようソニックたちに要求し戦闘を開始する。ソニックが勝利を収めるが、敗北したDr.エッグマンは隙を見てカオスエメラルドを奪取することに成功。Dr.エッグマンはカオスを呼び出し、奪取したカオスエメラルドを吸収させた。Dr.エッグマンいわく、カオスはカオスエメラルドを吸収することで力を増強させるというのだ。また、カオスは7つのカオスエメラルドを吸収することで最強のモンスターと化すとも話す。Dr.エッグマンはカオスの力を利用しステーションスクエアを崩壊させ、理想都市エッグマンランドを作ろうと企んでいるのだった。Dr.エッグマンとカオスはその場から逃走、その企てを聞いたソニックとテイルスは計画を阻止すべくカオスエメラルドの回収の旅に出る。

ナックルズとの邂逅

ナックルズとミスティックルーインで出会うソニック

カオスエメラルドを求めミスティックルーインへ再び赴いたソニック。そこにナックルズが現れ、カオスエメラルドを渡すよう要求し襲い掛かってきた。ソニックとナックルズは戦闘に突入。ソニックはナックルズと衝突した際、集めてきたカオスエメラルドを2つ落としてしまう。Dr.エッグマンがそこへ現れ、その2つのカオスエメラルドを奪ってしまう。ナックルズはDr.エッグマンに騙されて利用されていたのであった。Dr.エッグマンはカオスを呼び出し2つのカオスエメラルドを吸収させ、カオスはその姿を変形させる。ソニックはそのカオスと対決し勝利する。勝利後、空を覆う謎の巨大飛行物体が現れる。それはエッグマンの巨大要塞エッグキャリアであった。Dr.エッグマンを回収し去り行くエッグキャリアを追い、テイルスの小型飛行機トルネードに乗りソニックは出発。激しい追跡劇の末、レーザーに狙撃されトルネード号は墜落してしまうのだった。

エミーとの遭遇

エミーについてこられるソニック

エッグキャリアのレーザーにより墜落したソニックはステーションスクエアの海岸に着地、はぐれたテイルスを探しに行く。そこでソニックに好意を抱くエミーと遭遇、エミーと行動を共にしている小鳥がとあるロボットに追跡されていてボディーガードをしてほしいと要求を受ける。ソニックがボディーガードの依頼を渋々承諾したところに、Dr.エッグマンのロボットのゼロが姿を現す。ソニックはゼロと戦闘を開始しようとするが、傍らでエミーは遊園地トゥインクルパークを発見し勝手に向かおうとする。ソニックはゼロとは戦闘せずエミーに渋々ついていくことにする。トゥインクルパークでソニックはエミーとはぐれてしまった。エミーを探しスピードハイウェイを駆け回るが見つからない。エミーの叫び声が聞こえ目を向けると、エミーはゼロに捕らえられていたのだった。ソニックはそれを追いかけ走り出す。

テイルスとの再会・ガンマとの戦闘

ガンマを追い詰めるソニック

エミーを捕らえたゼロを追いかけミスティックルーインまで到達したソニック。しかしそこにエッグキャリアが現れ、ゼロをエミーごと回収していってしまった。ソニックはそれを追いかけレッドマウンテンを駆け上るも、結局間に合わずエッグキャリアを見送ることとなってしまう。しかしなんと、小型飛行機トルネード2に乗ったテイルスが登場する。ソニックはテイルスのトルネード2に乗せてもらいエッグキャリアを追跡。エッグキャリアの仕掛けてくる攻撃をかわしつつエッグキャリアへ近づき、何とか着地した。ソニックはエミーを探し進もうとするが、エッグキャリアがその形を変形させてその道のりを遠ざけてしまった。風吹くスカイデッキを進みDr.エッグマンの元へ到達、エミーはDr.エッグマンの手に捕らわれていた。エミーと行動を共にする小鳥はなんとカオスエメラルドを所持しており、Dr.エッグマンはそのカオスエメラルドを奪い取る。カオスエメラルドを手に入れたDr.エッグマンは、ロボットのガンマにソニックたちを処理するよう命じその場をあとにする。ソニックとガンマは戦闘開始。ガンマを追い詰めたソニックはとどめを刺そうとするも、ガンマは悪いロボットではないとエミーはそれを止めに入る。その時、爆発音がしてエッグキャリアは高度を下げ始めた。ソニックはテイルスにエミーと共に逃げるよう言い残しDr.エッグマンを追いかける。

完全体間近のカオスとの戦闘

完全体間近のカオスと戦闘を繰り広げるソニック

ソニックはDr.エッグマンを追うが、そこにはカオスエメラルドをさらに吸収し巨大化したカオスがいた。また、その場には釣り好きのネコであるビッグもおり、友達のカエルくんがカオスの中に吸収されていると言う。Dr.エッグマンは、カオスはすでに6つのカオスエメラルドを吸収済みであと1つで完全体になると話す。ソニックは完全体一歩手前のカオスと対決、ソニックは戦いを制した。ソニックがカオスとの戦いを制した後にナックルズがやってくるも、すでに決着はついたとソニック。ソニックはカオスを撃退され逃げ惑うDr.エッグマンを追うも、エッグキャリアから落下してしまう。

Dr.エッグマンとの決着

エッグヴァイパーと戦うソニック

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents