ACE COLLECTION(エースコレクション)の徹底解説まとめ

ACE COLLECTIONとは、2017年12月9日に結成された日本人男性4人組のロックバンド。結成日からYouTubeへと継続的にアップしていたカバー動画が大きな反響を呼び、SNSや口コミで知名度を上げていった。中でも、エド・シーラン「Shape of You」のトラックと邦・洋楽ヒットソングを掛け合わせたマッシュアップ動画は、新人としては異例の再生回数を記録。ビジュアルもさることながら、個々が抜群のスキルとセンスを兼ねそろえた新時代の大注目バンドだ。

1.LIFE MAKER

2019年1月16日に配信リリース。ACE COLLECTIONのメンバー自身が描く生き方や生き様をテーマに、軽快なサウンドで作り上げられた楽曲。ヴォーカル「たくや◎」が作詞を担当しており、自分たちが見たい未来への決意や、不安なこと無知なことだらけの毎日だけど前向きに支えあって進んでいこうという非常にポジティブなリリックが綴られている。

linkco.re

Lady

1.Lady

2019年2月13日に配信リリース。学生時代の恋愛を綴った切ないバラードソング。元カノのことを忘れられない主人公の本音をメロディックでメローなリズムで伝えている。自分がいなくても幸せそうな元カノに嫉妬したり、そんな自分が嫌になったりと、その素直な気持ちに共感するという声も多い今作。MVも切ない世界観をドラマ仕立てに演出している。

linkco.re

December 9

1. HELLO WORLD
2. December 9
3. 鬱憤
4. Lady
5. 君と花したい
6. Butterfly
7. BLACK HOLE
8. LIFEメーカー
9. ROCK STAR

2019年3月27日に配信スタート。ジャケットには収録曲をイメージしたイラストが描かれており、初めてメンバーが登場しているACE COLLECTIONの1stアルバム。「 December 9」のタイトル名はバンド結成日の12月9日から名付けられており、今作にかける想いが込められた1枚として仕上げられている。シングル「鬱憤」「 LIFEメーカー」「Lady」収録。

linkco.re

ACE COLLECTIONの名言

たつや◎ 「オレたちと一緒にこの景色を目に焼きつけようぜ!」

Bright Tour 2019のステージでのMC時に、ファンに向けてたつや◎が開口一番に発した言葉。会場のテンションが一気に上昇した。

LIKI 「あ!誕生日明日だった!笑」

LIKIの誕生日は6月18日なのだが、その1日前の17日にTwitterで「父の日で実家へ 20歳が終わったっ!」というツイートを投稿。そのすぐ後に再投稿した時の一言。天然と言われる彼のチャーミングな人柄が表れている。

奏(ソウ) 「調子どうですかって聞いたら、まあまあだよってめっちゃ元気に言って!」

Bright Tour 2019で「LIFEメーカー」と「鬱憤」を演奏後、ファンとの距離を近づけるために奏(ソウ)が放った言葉。普段からSNSなどでもファンへの気遣いを忘れない彼らしい愛情が込められている。

RIKU 「今までのライブは各地方から足を運んでくれていたけど今度は僕らが近くに行きます。」

これまでライブは東京、大阪のみでしか行われていなかったが、全国ワンマンツアー“BUILD UP!!”の開催が決定し、遠方のファンを気遣うコメントとしてTwitterに投稿した際の一言。

ACE COLLECTIONの代表曲

鬱憤

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents