ヤバイTシャツ屋さん(ヤバT)の徹底解説まとめ

ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)は日本の3ピースロックバンド。ギター・ボーカル担当のこやまやくやが2012年の5月に現在のメンバーとは異なるが、バンドを結成した。キャッチーでメロディックなサウンドで若者を中心に人気が爆発。様々な大規模フェスにも軒並み名を連ねていて、フェスを盛り上げている。また、映画やCMのタイアップも積極的に行っており、普段ロックを聴かないような層にも認知されている。

1.喜志駅周辺なんもない
2.ネコ飼いたい
3.スプラッピ スプラッパ

タワーレコードで限定発売された。
オリコンインディーズチャート週間2位。
タワーレコード全店舗総合デイリーチャート1位。
3曲目の「スプラッピ スプラッパ」は、NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」での曲であり、カバー曲である。ロックアレンジにより、激しい曲になっていて、ライブではサークルがよくできる。

ポップコーンパーティー

1.Tank-top of the World
2.メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
3.反吐でる
4.Tank-top of the World(岡崎体育 remix)

2曲目の「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」は、その名の通りメロコアバンドが演奏していそうな曲である。この曲はライブシーンで最も真価を発揮する。なぜかというと、客をしゃがませ、合図のもとで一斉にジャンプする部分があるからだ。どのライブでも、ジャンプする瞬間は大盛り上がりである。
「反吐でる」は、曲名からして汚さがある曲だと思われるかもしれないが、そんなことはなく、エモーショナルなギターが鳴り響きどこか寂しさや懐かしさを感じさせてくれる。大好きだった曲が今では反吐が出るほど切なくて、寒気がするという歌詞もエモーショナルな気持ちを増幅させる。

シングル

どうぶつえんツアー

1.ヤバみ
2.寝んでもいける
3.肩 have a good day
4.ヤバみ(岡崎体育 remix)

「ヤバみ」は何も考えずにノリに乗ることができる最高の曲である。
「寝んでもいける」は睡眠不足であっても、無理やり元気を出して過ごすことができるという曲である。忙しい人には大変共感されるであろう歌詞である。
「肩 have a good day」は肩幅についての曲である。曲調は感動するようなものになっているが、歌詞が肩幅についてのことなので、感動は薄い。
メジャーデビューしたことで初回限定版にDVDがつくようになった。内容はメンバーの3人がロケを行い、それをまとめたものになっている。

パイナップルせんぱい

1.ハッピーウェディング前ソング
2.眠いオブザイヤー受賞
3.とりあえず噛む
4.ハッピーウェディング前ソング(岡崎体育 remix)

「ハッピーウェディング前ソング」は、「ノリで入籍してみたらええやん」という歌詞が印象的な曲である。入籍をノリで決めるのはどうかと思うが、この「ノリ」こそ彼らの最大の魅力である。
このシングルの曲は全てアルバム「Galaxy of the Tank-top 」に収録された。

げんきいっぱい

1.鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
2.かかとローラー
3.ざつにどうぶつしょうかい
4.鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック(岡崎体育 remix)

「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」は歌詞にもあるように、キャッチーなメロディーが特徴的である。また、楽曲だけでなく、MVも独特なものになっており一見の価値ありである。
「かかとローラー」はかっこよさとサビの爽快感が魅力だが、歌詞はかかとにローラーがついた子供にぶつかったという内容である。しかし、聴いて損はない曲である。

とってもうれしいたけ

1.KOKYAKU満足度1位
2.君はクプアス
3.タンクトップくんのキャラソン
4.KOKYAKU満足度1位(岡崎体育 remix)

「KOKYAKU満足度1位」は、激しさが特徴的。こやまのデスボイスがあるので、聴き逃せない。
「君はクプアス」は聴いているうちに疑問がわいてくる曲だ。なぜなら、「クプアス」というものを知らないからである。クプアスをよく知らないのに、とにかくクプアスが多く登場するのだ。クプアスへの疑問は聴いていくうちに募っていく。そして、曲の最後に、クプアスが植物であると知ることができる。なぜかヤバTの楽曲で知識が増える。曲調は珍しくゆったりとしている。
ヤバTは「タンクトップくんのキャラソン」でまたもやタンクトップについて歌っている。しかし、公式のキャラクターであるタンクトップくんについての歌はなかったので、新鮮さは感じられる。

スペインのひみつ

1.癒着☆NIGHT
2.案外わるないNHK
3.sweet memories
4.きっとパルケエスパーニャ
5.癒着☆NIGHT(岡崎体育 remix)

「癒着☆NIGHT」は「ハッピーウェディング前ソング」の後日談を描いた作品であり、MVには「ハッピーウェディング前ソング」に登場したカップルが実際に結婚し、新生活を営んでいる様子が描かれている。
「sweet memories」はこやまが小学生時代に経験した思い出を語った歌になっている。内容は放課後に帰ろうとして下駄箱に行ったらクラスのかわいい女の子が自分の上履きを食べていたというものである。

うなぎのぼり

1.泡 Our Music
2.創英角ポップ体
3.はたちのうた
4.喜志駅周辺なんもない (増税ver.)
5.泡 Our Music (岡崎体育 remix)

「創英角ポップ体」は東京都内に多く展開するスーパーマーケット「まいばすけっと」の看板のフォントを歌ったもの。
「喜志駅周辺なんもない (増税ver.)」はインディーズ時代に発表された「喜志駅周辺なんもない」の歌詞の一部「天王寺まで390円はイタい」を2019年10月に消費税が8%から10%へ上がったことを受けて「天王寺まで410円はイタい」と歌いなおしたバージョンである。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents