アメリ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アメリ』とは、2001年に公開されたフランス映画。監督は『エイリアン4』のジャン=ピエール・ジュネ。アメリ役は『ダ・ヴィンチコード』出演のオドレイ・トトゥ、相手役のニノは『アサシン』に出演したマチュー・カソヴィッツである。22歳のアメリはアパートで一人暮らししながらカフェで働く。ある日、40年前に自分の部屋に住んでいた男のタイムカプセルを偶然見つけ、男に返してあげるという挑戦に成功。その後、スピード写真の撮影機の前で不思議な青年ニノに出会う。2001年カルロヴィヴァリ国際映画祭グランプリ受賞。

LA DISPUTE(口論)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

SI TU NETAIS PAS LA(FREHEL)もし君がいなかったら (フレエル)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

SOIR DE FETE(祭りの夜)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA REDECOUVERTE(再発見)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

SUR LE FIL(緊張)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LE BANQUET(晩餐)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

LA VALSE DES MONSTRES(怪物のワルツ)/Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)

サウンドトラック

『AMELIE FROM MONTMARTRE 「アメリ」オリジナル・サウンドトラック』
アーティスト:Yann Tiersen(ヤン・ティエルセン)
発売:2001年10月24日

1. J'Y SUIS JAMAIS ALLE 行ったことがない
2. LES JOURS TRISTES(INSTRUMENTAL)悲しい日々
3. LA VALSE D'AMELIE(VERSION ORIGINALE) アメリのワルツ
4. COMPTINE D'UN AUTRE ETE:L'APRES MIDI 過ぎし夏の歌:午後
5. LA NOYEE おぼれた女
6. L'AUTRE VALSE D'AMELIE もう一つのアメリのワルツ
7. GUILTY 罪悪
8. A QUAI 河岸にて
9. LE MOULIN 風車
10. PAS SI SIMPLE さほど簡単ではない
11. LA VALSE D'AMELIE(VERSION ORCHESTRE) アメリのワルツ (オーケストラバージョン)
12. LA VALSE DES VIEUX OS 老いた骨のワルツ
13. LA DISPUTE 口論
14. SI TU NETAIS PAS LA(FREHEL) もし君がいなかったら (フレエル)
15. SOIR DE FETE 祭りの夜
16. LA REDECOUVERTE 再発見
17. SUR LE FIL 緊張
18. LE BANQUET 晩餐
19. LA VALSE D'AMELIE(VERSION PIANO) アメリーのワルツ(ピアノバージョン)
20. LA VALSE DES MONSTRES 怪物のワルツ

映画のサウンドトラックである。もともと音楽が印象的な作品のため、このサウンドトラックを聴くだけでも映画の一場面、一場面を思いだされるのではないだろうか。オーケストラバージョンやピアノバージョンも、オリジナルと少し違った雰囲気を楽しめて良い。とてもおしゃれな曲目で、映画の世界観に気持ちよく浸ることができる一枚である。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents