大原櫻子(Sakurako Ohara)の徹底解説まとめ

Sp profile back02

大原櫻子とは、映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」のヒロインオーディションからスクリーンデビューした演技もできるシンガーである。
所属事務所はCHERRY.co。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント。
澄んだ声、元気で明るいサウンドと前向きな歌詞で10代からの若い乙女心をわし掴みにしている。

概要

1996年1月10日生、東京都出身、A型、身長158cm。

2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役に応募者5,000人の中から抜擢され華々しくデビューしたシンデレラガールである。普通の女子高生であった大原がヒロインに選ばれたのは、その抜群の歌唱力からである。
劇中でも「MUSH&Co.」というバンドのボーカル役でその歌唱力を披露しており、スクリーンデビューと同時にCDデビューを果たす。
その後も大原櫻子として数々のCDを世に送り出している。

父親は深イイ話や世界仰天ニュースなどのナレータを務めた林田直親である。
特技はダンス・ピアノ・バレエ・歌・水泳・ものまね。

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の役柄からギター女子の代表格として格付けされているが、実は当時はギター初心者であり、撮影の合間を縫ってギターの練習を必死に行ってきたという努力家でもある。

また、高校は偏差値67のお嬢様学校とも言われている東京都の中高一貫の桐朋女子高校に高校2年まで通っていたが、歌手・女優業との両立を考え和光学園高校に転校している。その後、大学へ進学を果たす。

「第93回高校サッカー選手権大会」にて応援ソングを担当した際、当時の応援マネージャーであった女優・広瀬すずとは共通の友達が多いというきっかけで急激に距離を縮める。プライベートでも仲が良くお互いの家を行き来する仲だという。また、SNSにて顔交換アプリで顔を入れ替えても全く違和感がないと話題を呼ぶほどそっくりであることでも有名である。

経歴

クラッシック音楽やダンスをデビュー前から習っており、中学2年の時にダンスの発表会のリハーサルでたまたま居合わせたテレビ関係者からスカウトされたのがきっかけで芸能界入りする。2012年にフジテレビ系で放送されていたドラマ「高校入試」の第8話にエキストラとして出演している。

2013年、17歳の時に学友から映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のオーディションがあることを聞いて応募し、見事5,000人の応募者の中からヒロイン理子役に抜擢される。
劇中バンドのMUSH&Co.(ムッシュ・アンド・コー)のボーカルとして歌手デビューも同時に果たすことになる。

2014年には4月に放送されたテレビ朝日系ドラマ「死神くん」に大西福子役としてゲスト出演し、7月にはフジテレビ系ドラマ「水球ヤンキース」で連ドラ初レギュラーを獲得しヒロイン・岩崎渚役を務め、同年11月には大原櫻子名義で1stシングル「サンキュー。」をリリースする。この年、学園祭への出演オファーが相次いだことから学園祭ツアーを実施するが、この活動が評価され第56回日本レコード大賞の新人賞を受賞する。

2015年には2014年度の第93回全国高等学校サッカー選手権大会(決勝戦は2015年1月12日)の応援歌を担当することになり、その応援歌として2ndシングル「瞳」をリリースする。また、3月には1stアルバムとなる「HAPPY」をリリースし、7月に3rdシングル「真夏の太陽」、11月に映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」の挿入歌にもなった4thシングル「キミを忘れないよ」をリリース、同年7月からスタートのフジテレビ系ドラマ「恋仲」で福士蒼汰が演じる主人公の妹役として出演することになる。
また、12月31日の第66回NHK紅白歌合戦に「瞳」で初出場を果たす。

2016年からは舞台にも挑戦を始め、6月には1日に5thシングル「大好き」と29日に2ndアルバム「V(ビバ)」をリリースする。女優としても7月スタートの月9ドラマ「好きな人がいること」で西島愛海役として出演し、12月にはミュージカル「わたしは真悟」でしずか役として舞台に立った。

2017年3月から東宝にて公開された広瀬すず主演の「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」の主題歌(6thシングル「ひらり」)をまかされ、同時にエキストラとしても出演している。5月にはミュージカル「リトル・ヴォイス」で舞台初主演を果たす。同時にソフトバンクのCMでも広瀬すずと共演している。

アルバム

HAPPY

51r iuojusl

2015年3月25日発売のデビューアルバム。

女優デビュー作となった映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の劇中歌にもなっている「明日も」や「頑張ったっていいんじゃない」を含む全12曲を収録。
キラキラした初々しい感じが伝わってくる澄んだ声とストレートな歌詞、そしてスピード感のあるメロディで、聞いていると元気になれる1枚である。

収録曲

01.Over The Rainbow
02.サンキュー。
03.瞳
04.無敵のガールフレンド
05.明日も
06.頑張ったっていいんじゃない
07.Happy Days
08.のり巻きおにぎり
09.RADY GO!
10.ただ君のことが好きです
11.ちっぽけな愛のうた
12.ワンダフル・ワールド

www.amazon.co.jp

V(ビバ)

Tsujyo h1 s

2016年6月29日発売の2ndアルバム。

コロプラ「白猫プロジェクト」のCMソングとしてタイアップされた「大好き」「メロディー」「真夏の太陽」など、様々なタイアップソングを携えてボリュームのある全13曲。
時にはしっとりとバラードを聞かせたり、時にはのびのびとした声にポップなメロディーをきかせたりとファンならずとも聞き入ってしまう1枚となっている。

収録曲

01.踊ろう
02.大好き
03.キミを忘れないよ
04.勇気と微笑み
05.メロディー
06.真夏の太陽
07.こころ
08.サイン
09.トレモロレイン
10.Dear My Dream
11.君になりたい
12.September
13.Scope

www.amazon.co.jp

代表曲

頑張ったっていいんじゃない

2014年6月25日発売 大原櫻子(from MUSH&Co.)名義でリリースしたスピンオフ・シングル。

映画 カノジョは嘘を愛しすぎてるに使われていた劇中歌であり、主要音楽配信サイトにおいて軒並み1位を獲得した話題の曲である。
頑張っている姿を認めつつ、まだいけるから一緒に頑張ろうとストレートなメッセージが込められていて大原自身も歌っているときに自分に言い聞かせるような感じでに歌っているという。ストレートな内容ではあるが、普段友達としゃべっている時のような口調の為、素直に歌詞が入ってくる。

2015年1月7日発売の2ndシングル。

全国高校サッカーの応援歌に抜擢される。
この曲で大原は初めて作詞に挑戦することになったが、実際に自分で観戦し、その場の雰囲気を元に歌詞を書いたという。
しっとりとしたバラード調のメロディーに夢に向かっている人々の背中を押せるような歌詞を載せ静かだが力強い応援歌となっている。

真夏の太陽

keeper
keeper
@keeper

Contents