和楽器バンド(WagakkiBand)の徹底解説まとめ

和楽器(尺八・三味線・和太鼓・箏)と洋楽器(ドラム・ギター・ベース)に詩吟のニュアンスを組み込んだ新しいスタイルの8人組ロックバンド。海外にもファンを持つ和楽器バンドのメンバー、ディスコグラフィー、結成エピソード、代表曲を徹底解説します。

twitter.com

www.instagram.com

山葵(Drums)

山葵(わさび)、Dram担当
1988年11月5日生、中国出身岡山育ち。

15歳よりドラムを始め、動画投稿サイトにてその実力が話題になる。
和楽器バンドの中では最年少であるが、「変態」というポジション(?)におかれている。

ライブやテレビ出演の際には背中に文字を書いており、必ず披露する。
※ニコ生やCASで書道放送をやっている「まさむね」氏に書いてもらっている。

ドラムの腕前も確かなのだが、クライミングや筋トレで鍛えた筋肉は目を見張るものがある。
その一方で、料理も得意でTwitterでは魚料理や養殖はプロ並みの腕前をアップしている。
また、中国出身だけありネイティブな中国語を操りメンバーからは一目を置かれている。

twitter.com

オリジナルアルバム

ボカロ三昧

01.天樂
02.セツナトリップ
03.吉原ラメント
04.カゲロウデイズ
05.虹色蝶々
06.いろは唄
07.六兆年と一夜物語
08.月・影・舞・華
09.Episode.0
10.深海少女
11.脳漿炸裂ガール
12.千本桜

2014.04.23発売のメジャーデビューアルバム。
オリコン週間ランキングでは初登場5位。22週連続でTOP100入りしている。

若い人でも和楽器に入り込みやすいようにとボカロ曲のカバーをまとめたアルバムになっており、メンバーである亜沙が作詞作曲した「吉原ラメント」も入っている。
さらに、「Epsode.0」では町屋がソロの歌声を披露している。

八奏絵巻

01.戦-ikusa-
02.星月夜
03.Perfect Blue
04.追憶
05.鋼-HAGANE-
06.風鈴の唄うたい
07.華火
08.郷愁の空
09.暁ノ糸
10.白斑
11.なでしこ桜
12.反撃の刃
13.千本桜
14.華振舞
15.地球最後の告白を(※初回盤のみ収録)

2015.09.02に発売された2ndアルバム。
オリコン週間ランキング初登場1位を獲得。

初回限定盤に収録されている「地球最後の告白を」はライブでも大人気のボカロ曲カバーとなっているが、鈴華ゆう子の声と合っている。また、2度目の収録となる「千本桜」は、ボカロ三昧の千本桜とはアレンジが少し変わっていることを町屋が明かしている。

四季彩-shikisai-

01.起死回生
02.Howling
03.Strong Fate
04.ミ・ラ・イ
05.雪よ舞い散れ其方に向けて
06.蛍火
07.ワタシ・至上主義
08.望月
09.オキノタユウ
10.Valkyrie-戦乙女-
11.MOON SHINE
12.浮世heavy life
13.鳥のように
14.空の極みへ
15.CLEAN
16.流星
17.チルドレンレコード

2017.03.22発売の3rdアルバム。
オリコン週間ランキング初登場2位。

今回のアルバムには初めて蜷川べにや山葵が作詞作曲した歌が入っており、バンドとしてだけでなく、個々の成長を感じられる作品である。
このアルバムを作るために北海道にて10日間メンバーで合宿を行い絆を深めたというエピソードもある。
起死回生やValkyre-戦乙女-、Strong Fateなどタイアップ曲も多く聞きごたえのある1枚となっている。

代表曲

千本桜

2014年にリリースされたメジャーデビューアルバム「ボカロ三昧」に収録されている曲。
2011年に黒うさPにより作詞・作曲・編曲された人気ボカロ曲である。
ボーカロイドより重みのある楽曲になっており、2015年にリリースされた2ndアルバム「八奏絵巻」にもボカロ三昧とは少しアレンジを変えて収録されている。
TBS系バラエティ『ランク王国』エンディングテーマでタイアップされている。

天樂

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents