映画に関する記事(5ページ目)

「映画」に関するポイント解説が集まったページです。名作映画や最近の注目映画を楽しむために概要、ストーリー、登場人物(キャラクター)、用語、名言(名シーン)、伏線、エピソード、裏話などの抑えておきたいポイント情報がまとめられています。

Eye catch 811ix2a07zl  sl1500
静かなる抗争。クライム映画「黒の魂」に描かれる慟哭

小さな町で起きた非情な抗争を描いたクライム映画。息子が撃ったたった1発の銃弾によって、町を牛耳るファミリーとのいざこざに巻き込まれていく家族たち。果たして彼らの行く末に平和は待っているのか。映画「黒の魂」をご紹介致します。

Eye catch 51qpemaazfl
殺人鬼がお出迎え。映画「ファンハウス」に慄然。

傑作ホラー映画「エルム街の悪夢」のフレディを演じたロバート・イングランドが出演する今作。1人いただけでも厄介なサイコパスが続々と出てきて人々を殺しまくります。様々な方法で惨殺される若者たち。そこはまさに殺しの見本市。映画「ファンハウス」をご紹介致します。

Eye catch 8fc9e3c941a7da5e8b8007f7c6d6153c
ホラー映画「恐怖ノ白魔人」にあのヴォルデモートが出演……!?

全く食指の伸びないタイトルを冠する今作。B級ホラー映画であることは一目で理解できますが、そこはかとない地雷臭が漂っています。しかし観てみると意外や意外、これがなかなかに面白く、しかも白魔人は「例のあの人」そっくりで……? 映画「恐怖ノ白魔人」をご紹介致します。

Eye catch top1
未知の生命体との戦い! SF映画「カリキュレーター」の結末やいかに。

未知の生命体が巣食う地。その場所を脱出しようと奮闘する男女の姿を描いたロシアのSF映画です。彼らはどのような手段で道の生命体に立ち向かい、そして無事に惑星を脱出できるのか。とんでもない結末に愕然とする映画「カリキュレーター」をご紹介致します。

Eye catch poster2
映画「サバイバー」 ミラ・ジョボヴィッチは100万人を救えるか?

バイオハザードシリーズでお馴染みのミラ・ジョヴォヴィッチ主演のアクション映画。爆破テロ犯にまんまと仕立て上げられた彼女はいかにしてその窮地を脱し、100万人を救うのか。映画「サバイバー」を紹介致します。

Eye catch 20160211104404c60
ラスト10分に驚愕! 映画「クリミナル・ミッション」にあなたも騙される

ラスト10分の衝撃。この作品を語るにはこの言葉だけで十分でしょう。本編の約80分は序章で、残り10分に全てが集約されています。誰が、何を企み、どこへ向かうのか。答えは最後の10分で白日の下にさらされます。映画「クリミナル・ミッション」をご紹介致します。

Eye catch poster2
何かに行き詰った時に観て欲しい。映画「エール!」の内容

心が震えて止まない傑作。とかく重くなりがちなテーマを、緩急を上手く織り交ぜて見事に明るく希望のある作品に仕上げています。聴覚障害のある家族の中でただ一人耳の聞こえる少女は歌の才能に目覚め、自らの進むべき道を模索し始める。映画「エール!」をご紹介致します。

Eye catch 80fd51ba6fba7c77f04a5d4a6c16701e 495x700
ゾンビ+マッドマックス!? 映画「ゾンビマックス」に見る新たなゾンビ像

まさにスタイリッシュゾンビ映画。奇抜なアイデアを次々に投入し、従来のゾンビ映画とは一線を画す出来栄え。改造カー、武骨なアーマー。既存のゾンビ映画に飽き飽きした人必見の傑作映画「ゾンビマックス 怒りのデス・ゾンビ」をご紹介致します。

Eye catch jkt breaking god
下半身にまつわるとんでもない実話。映画「ブレイキング・ゴッド」に騒然

麻薬の入った袋を腹に詰めて密輸する。実際に行われた犯罪を基にしたクライムサスペンス。警察と男の我慢比べ。警察の粘り勝ちか、男の根性か。とある男の下半身は一体どこへ向かうのか。映画「ブレイキング・ゴッド」をご紹介致します。

Eye catch n 701tsds75704pl
今度は甲冑軍団!? 斬新なパニック映画「甲冑師団 コマンダー731」

まさかの水野美紀が主演。毎回度肝を抜く生物が大量発生するパニック映画。しかし今回はサメではなく、クモでもなく、なんと甲冑が大量に出現。日本刀を振りかざす甲冑軍団が登場人物を襲います。映画「甲冑師団 コマンダー731」をご紹介致します。

Eye catch o0800119013548794503
本当のママはどこ? 映画「グッドナイト・マミー」に描かれる親子の愛憎

顔に包帯を巻いた母親と、その正体を疑問視する双子の兄弟の葛藤を描いたサイコスリラー作品。母親の正体と奇妙な言動にスポットが当たりますが、驚くべきはこれまでになかった展開の仕方。どんでん返しというよりも、気付いた時には絵柄が変化してしまっているような衝撃。映画「グッドナイト・マミー」をご紹介致します。

Eye catch 1
ジョージ・クルーニーが手掛ける映画「ミケランジェロ・プロジェクト」が面白い!

製作・監督・脚本・主演、全てジョージ・クルーニー。ナチスに奪われた美術品を奪還する為に奮闘する人間たちを描いた実録サスペンスです。彼らはいかにして美術品を取り戻したのか。また、ジョージ・クルーニーはその様をどのように演出するのか。映画「ミケランジェロ・プロジェクト」をご紹介致します。

Eye catch poster2
誘拐されて8年後、娘は犯罪者になっていた。映画「白い沈黙」の悲痛な内容

少女誘拐監禁事件を題材にした今作。時系列をバラバラにする演出により単なる1本道の映画には終わらず、ジグソーパズルのようにピースが段々とはまっていき、徐々に全体像が見えてくるという作りが特徴となっています。映画「白い沈黙」をご紹介致します。

Eye catch 81cn3k9pfkl. sl1449
海外版デスノート!? 映画「デッド・ノート」の気になる内容は?

そのノートに名前を書かれた人間には死が訪れる。かつて一世を風靡した物語「デスノート」を彷彿とさせるタイトルの今作。オマージュか、リメイクか、それとも……? 気になる内容やいかに。映画「デッド・ノート」をご紹介致します。

Eye catch 1
月面着陸を偽造せよ! 映画「ムーンウォーカーズ」はウソ? ホント?

アポロ計画は実は失敗していた。こんな都市伝説を聞いたことはありませんか。あの偉業の裏には果たしてどんな真実が隠されているのか。主演は「ハリーポッター」シリーズで一躍その名前を轟かせたルパート・グリント。ユーモアたっぷりなコメディ映画「ムーンウォーカーズ」をご紹介致します。

Eye catch poster2
『シックスセンス』のシャマラン監督が贈る濃密ホラー映画「ヴィジット」

誰もが知っている傑作ホラー映画「シックスセンス」を世に送り出したシャマラン監督が新たな傑作ホラーを手掛けました。至る所に張り巡らされた恐怖。それらが合わさった時、本当の恐怖が視聴者を襲います。映画「ヴィジット」をご紹介致します。

Eye catch 160215shark 5 722x1024
サメ+脱獄=お色気? 映画「シャークプリズン」にサメがほとんど出てこない!?

サメ映画のニューフェイス。今度の標的は女囚で、無駄に色気のある女たちにサメが襲い掛かる……と思いきや、サメの姿がほとんど見えない。代わりにエロチックなサービスシーンが満載。サメの姿が見えないのは演出かそれとも予算不足か。映画「シャークプリズン」をご紹介致します。

Eye catch a1ehr5mzgjl  sl1500
ホラー界のレジェンドが紡ぐ9つの恐怖。映画「トム・ホランドの世にも恐怖な物語」

原題は「Twisted Tales」となっており、多くの人にトラウマを埋め込んだ映画「チャイルド・プレイ」を手掛けたトム・ホランドが贈る珠玉のオムニバスホラー映画です。趣向を凝らした9つの映画があなたを未知の恐怖へと誘います。映画「トム・ホランドの世にも恐怖な物語」をご紹介致します。

Eye catch t0020670p
まるでRPG!? 映画「ラバランチュラ」で火を噴くクモが大暴れ!

サメと同じくらいB級映画ではお馴染みとなった巨大グモの映画。この映画では火山の噴火によって出現したクモが火を噴きます。なぜ火山でクモなのかは不明。突如として現れたモンスターに落ちぶれた俳優が決死の覚悟で挑む、トンデモB級映画「ラバランチュラ」をご紹介致します。

Eye catch pfvx32ox
あの伝説的ホラー映画のリメイク! 映画「ポルターガイスト」

スティーブン・スピルバーグが制作したあの伝説的ホラー映画がリメイクされて帰ってきました。平穏な日々を過ごそうとする一家を襲う怪現象の数々。最新鋭のガジェットを駆使した演出が更なる恐怖に視聴者を誘います。映画「ポルターガイスト」をご紹介致します。

Eye catch jacket h l
ウォーキングデッドの制作陣が送るSF映画「AIR」の魅力をご紹介!

あの有名海外ドラマ「ウォーキングデッド」を制作したスタッフたちが送り込むSFスリラー映画。登場人物はほぼ2人の男のみという、ある種の2人芝居です。ありがちな設定にどのような結末が待っているのか。なお、アニメのAIRとは無関係なので悪しからず。映画「AIR]をご紹介致します。

Eye catch a1uk1peiysl. sl1500
映画「ゲームメイカー」の原作は世界的ベストセラー小説らしいのだが……?

ゲーム大好きな少年が大活躍するファンタジー映画。ボードゲームのマスを進むかのようにスピーディーな展開に愉快でどこか憎めないキャラクターたち。家族でワイワイ楽しんでみたい映画「ゲームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密」をご紹介致します。

Eye catch 51obyj0sstl
ニコラス・ケイジの渋さにやられた! 映画「グランド・ジョー」の光と闇。

あまりに人間臭い物語。ニコラス・ケイジがとにかく渋く、人間味が溢れています。虐待に耐え忍びながら家族を支えようとする少年が痛ましく、またそれを救おうとするニコラス演じるジョーが不器用ながらも優しさに溢れています。最高のヒューマン映画「グランド・ジョー」をご紹介致します。

Eye catch poster2
現代の戦争の真実。映画「ドローンオブウォー」の魅力をご紹介。

アメリカ軍が対テロ戦争で使用している無人戦闘機、通称ドローンの真実を描いた映画。まるでゲームのように発射されるミサイルに、リアリティを著しく欠いた平坦な画面。誰かを殺しているという実感なくして戦争が行われていいのでしょうか。映画「ドローンオブウォー」をご紹介致します。