映画に関する記事(4ページ目)

「映画」に関するポイント解説が集まったページです。名作映画や最近の注目映画を楽しむために概要、ストーリー、登場人物(キャラクター)、用語、名言、伏線、エピソード、裏話などの抑えておきたいポイント情報がまとめられています。

Eye catch poster2
『シックスセンス』のシャマラン監督が贈る濃密ホラー映画「ヴィジット」

誰もが知っている傑作ホラー映画「シックスセンス」を世に送り出したシャマラン監督が新たな傑作ホラーを手掛けました。至る所に張り巡らされた恐怖。それらが合わさった時、本当の恐怖が視聴者を襲います。映画「ヴィジット」をご紹介致します。

Eye catch 160215shark 5 722x1024
サメ+脱獄=お色気? 映画「シャークプリズン」にサメがほとんど出てこない!?

サメ映画のニューフェイス。今度の標的は女囚で、無駄に色気のある女たちにサメが襲い掛かる……と思いきや、サメの姿がほとんど見えない。代わりにエロチックなサービスシーンが満載。サメの姿が見えないのは演出かそれとも予算不足か。映画「シャークプリズン」をご紹介致します。

Eye catch a1ehr5mzgjl  sl1500
ホラー界のレジェンドが紡ぐ9つの恐怖。映画「トム・ホランドの世にも恐怖な物語」

原題は「Twisted Tales」となっており、多くの人にトラウマを埋め込んだ映画「チャイルド・プレイ」を手掛けたトム・ホランドが贈る珠玉のオムニバスホラー映画です。趣向を凝らした9つの映画があなたを未知の恐怖へと誘います。映画「トム・ホランドの世にも恐怖な物語」をご紹介致します。

Eye catch t0020670p
まるでRPG!? 映画「ラバランチュラ」で火を噴くクモが大暴れ!

サメと同じくらいB級映画ではお馴染みとなった巨大グモの映画。この映画では火山の噴火によって出現したクモが火を噴きます。なぜ火山でクモなのかは不明。突如として現れたモンスターに落ちぶれた俳優が決死の覚悟で挑む、トンデモB級映画「ラバランチュラ」をご紹介致します。

Eye catch pfvx32ox
あの伝説的ホラー映画のリメイク! 映画「ポルターガイスト」

スティーブン・スピルバーグが制作したあの伝説的ホラー映画がリメイクされて帰ってきました。平穏な日々を過ごそうとする一家を襲う怪現象の数々。最新鋭のガジェットを駆使した演出が更なる恐怖に視聴者を誘います。映画「ポルターガイスト」をご紹介致します。

Eye catch jacket h l
ウォーキングデッドの制作陣が送るSF映画「AIR」の魅力をご紹介!

あの有名海外ドラマ「ウォーキングデッド」を制作したスタッフたちが送り込むSFスリラー映画。登場人物はほぼ2人の男のみという、ある種の2人芝居です。ありがちな設定にどのような結末が待っているのか。なお、アニメのAIRとは無関係なので悪しからず。映画「AIR]をご紹介致します。

Eye catch a1uk1peiysl. sl1500
映画「ゲームメイカー」の原作は世界的ベストセラー小説らしいのだが……?

ゲーム大好きな少年が大活躍するファンタジー映画。ボードゲームのマスを進むかのようにスピーディーな展開に愉快でどこか憎めないキャラクターたち。家族でワイワイ楽しんでみたい映画「ゲームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密」をご紹介致します。

Eye catch 51obyj0sstl
ニコラス・ケイジの渋さにやられた! 映画「グランド・ジョー」の光と闇。

あまりに人間臭い物語。ニコラス・ケイジがとにかく渋く、人間味が溢れています。虐待に耐え忍びながら家族を支えようとする少年が痛ましく、またそれを救おうとするニコラス演じるジョーが不器用ながらも優しさに溢れています。最高のヒューマン映画「グランド・ジョー」をご紹介致します。

Eye catch poster2
現代の戦争の真実。映画「ドローンオブウォー」の魅力をご紹介。

アメリカ軍が対テロ戦争で使用している無人戦闘機、通称ドローンの真実を描いた映画。まるでゲームのように発射されるミサイルに、リアリティを著しく欠いた平坦な画面。誰かを殺しているという実感なくして戦争が行われていいのでしょうか。映画「ドローンオブウォー」をご紹介致します。

Eye catch poster2
クソオヤジは実は聖人だった!? 映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」にほっこり!

気難しい不良オヤジと、転校したばかりでいじめられっ子の少年。偶然家が隣同士になった2人がふとしたきっかけから交流を深めていき、心を通わせるようになる。ありがちな設定でありながら、しかしラストの演出は思わず目頭が熱くなります。こんな隣人が欲しかった。映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」をご紹介致します。

Eye catch 1
スパイ映画の大傑作! 映画「コードネーム U.N.C.L.E.」がコミカルで面白すぎる!

ハイテク機器を使う生真面目KGBスパイと、ローテクを好むプレイボーイのCIAスパイが織り成すクールなスパイ映画。ぱっと見の印象からは想像できないほど内容はコミカルで、それでいてスパイたちのクールな活躍を存分に描いています。どこまでも噛み合わない凸凹コンビはどこへ向かう。映画「コードネーム U.N.C.L.E.」をご紹介致します。

Eye catch 918umlo3h6l  sy550
映画「インシディアス 序章」 あの名作ホラーの始まりを描く!

ホラー映画「インシディアス」シリーズの第3弾となるこの映画は、インシディアス第1作よりも前の話となっています。いかにしてあのパーティーは誕生したのかを描いたものとなっており、過去の2作を観賞済みであればより楽しめる作品です。映画「インシディアス 序章」をご紹介致します。

Eye catch poster2
なぜあの事件は世界的なスキャンダルとなり得たのか。映画「天使が消えた街」の秘密

実際に起こった女子留学生殺人事件、通称アマンダ・ノックス事件を題材にした映画。なぜ世界中のメディアはこぞってこの事件を追ったのか。その真実が記録されています。映画監督を主人公に据え、斬新な切り口と視点から事件を切り取った映画「天使が消えた街」をご紹介致します。

Eye catch poster2
猫と、犬と、生首。 コミカルサイコスリラー映画「ハッピーボイス・キラー」

猫と犬がしゃべる。この設定だけを見れば、ああこれはどんなハートフルムービーなのだろうと思うでしょうが、ではそこに生首が加わったら? 猫が囁き、犬が吠え、生首が微笑みかける。本来聞こえるはずのない声が聞こえてしまったら……。映画「ハッピーボイス・キラー」をご紹介致します。

Eye catch cjsytx7vaaet qd
あの恐竜映画が帰ってきた! 映画「ジュラシック・ワールド」の映像美が凄い!

恐竜映画の金字塔、ジュラシックシリーズの第4作目がこの「ジュラシック・ワールド」となります。最新技術の粋を集めて現代に蘇った恐竜たち。圧巻の一言です。小さい頃憧れた巨大動物たちの躍動感溢れる動き。感動を禁じ得ません。映画「ジュラシック・ワールド」をご紹介致します。

Eye catch 81mho2acgsl  sy550
映画「エンド・オブ・ザ・フューチャー」に失笑が止まらない!

私の理解力が足りないのか、あるいは物語が不親切かつお粗末なのか。駄作と呼ぶのももったいないほどに残念な作品。豪華キャスト陣が揃っているにも関わらずこんなにもつまらない作品になってしまうのだから映画というのは本当に怖いものです。映画「エンド・オブ・ザ・フューチャー」をご紹介致します。

Eye catch poster2
ベネチア国際映画祭金獅子賞作品! コメディ映画「さよなら、人類」がシュール過ぎる!

ここまで好き嫌いが分かれる映画というのも珍しい。ハマる人にはハマるし、ハマらない人には一向に面白さが理解できません。計算しつくされた笑いを楽しむもよし、ただそこに流れる独特の間合いを楽しむのもまたこの映画の楽しみ方の1つでしょう。シュール&ブラックなコメディ映画「さよなら、人類」をご紹介致します。

Eye catch 30606 l
平坦な道を走るようなコメディ映画……? 映画「ファンキーランド」が微妙すぎる!

ジャンルはコメディで、タイトルもそれっぽいもの。でも蓋を開けて観れば「あれ、これコメディ?」と思わず首をかしげてしまう、それがこの作品です。山なし谷なし、最後はちょっぴり感動。燃費の悪い車でトロトロと平坦な道を走っているよう。映画「ファンキーランド」をご紹介致します。

Eye catch 51n8nc7nd5l
これは試験か終焉か? 映画「400デイズ」の終わり方が意味深過ぎる!

世界がいつのまにか終焉を迎えていたら。目まぐるしく変わる展開と張り巡らされた伏線。一体どこまでがウソで、どこからが真実なのか。常に何かを疑わずにはいられないようなストーリーにあなたは息をするのも忘れてしまうことでしょう。映画「400デイズ」をご紹介致します。

Eye catch 167511 01
映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」に描かれる楽園の在り方

楽園において殺人は起こりえない。スターリン独裁政権下における理想国家、ソ連において殺人はありえないものでした。殺人は民主主義国家にのみ起こるもの。根深い理想論が官僚たちを醜悪な事件の隠ぺいに走らせ、歪んだ国家像が浮かび上がる。映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」をご紹介致します。

Eye catch 4532318410487 1l
逆に観とくべき!? 映画「アマゾンクルーズ」の中身が薄っぺらすぎる!

この映画を観た人は間違いなく落胆することになります。その内容の薄っぺらさ、そして最後に現れるメッセージの説得力のなさに。もはやB級映画とも呼べぬ、C級映画。本当に映画を楽しみたいならば観るべきではないでしょう。しかしこのある意味突き抜けたひどさは、時間を潰すのにうってつけ。失笑しながら観ましょう。映画「アマゾンクルーズ」をご紹介致します。

Eye catch poster2
決して目を逸らしてはいけない実話。映画「ふたつの名前を持つ少年」は絶対に観るべき作品!

実話を基にした児童文学「走れ、走って逃げろ」を題材にした作品。1人のユダヤ人少年が名前を変え、時に辛辣な目に遭い、時に人の無償の優しさに触れながらナチスの魔の手から逃げていきます。戦争は国ではなく、1人1人の人間に暗い影を落とす。映画「ふたつの名前を持つ少年」をご紹介致します。

Eye catch 51gkvhb84sl
本当にあったハイネケン経営者誘拐事件! 映画「ハイネケン 誘拐の代償」をご紹介!

ハイネケンと聞けばお酒を嗜む方のほとんどがビールを思い浮かべるはずです。今作はそのハイネケンの経営者を誘拐して前代未聞の身代金を要求した事件を題材にしています。単なるサスペンスではなく、ところどころに含蓄の溢れた作品となっています。映画「ハイネケン 誘拐の代償」をご紹介致します。

Eye catch 200
ありそうでなかった結末。映画「インフィニ」が新しい!

近未来を題材にしたSFは星の数こそあれど、この作品はそれらの物語とは一線を画します。映画「マトリックス」を手掛けたスタッフが作り上げた新機軸のSFスリラーは素晴らしいの一言。伏線が回収される様は見事で、ラストはこうきたかと呆然。映画「インフィニ」をご紹介致します。