Movie映画の記事一覧

『キングギドラ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

キングギドラとは、東宝製作の怪獣映画「ゴジラシリーズ」に登場する架空の怪獣で、1964年のシリーズ第5作「三大怪獣地球最大の決戦」で初登場して以来、多くの怪獣映画に登場を果たしている。 竜のような3本の首と2本の尻尾、コウモリのような巨大な翼、黄金の体と、一度見たら忘れられないインパクトを持った見た目が特徴的。度々ゴジラと激突していることから、ゴジラ最大のライバルとも称される。

Read Article

『容疑者Xの献身』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ある日川で発見された、顔をつぶされた死体。刑事たちに協力を求められた大学准教授の湯川学は、その犯人を追い求める中で、ある人物にたどり着く。それは、湯川が天才だと認めていた大学時代の同級生、石神哲哉だった。 東野圭吾のガリレオシリーズをテレビドラマ化したキャストとスタッフが再集結し、劇場版として公開されたミステリー映画。

Read Article

『ゴジラVSキングギドラ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

キャッチコピーは「お前だけには絶対負けない!」、「世紀末、最大の戦いが始まった。」、「12・14決戦!」。 「ゴジラvsキングギドラ」は、1991年12月14日に公開されたゴジラシリーズ第18作目で、東宝創立60周年記念作品。 ゴジラのライバルである人気怪獣キングギドラが再登場し、ゴジラとの戦いを描いた怪獣映画。

Read Article

『ゴジラ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ゴジラ(The Return of Godzilla)とは、日本を代表する特撮映画「ゴジラシリーズ」の第16作目として、1984年に公開された怪獣映画。1954年以来、30年ぶりに出現したゴジラと人間の戦いを、当時の世界情勢等も織り交ぜながらリアリティ溢れる描写で描いている。 1990年代のヒットシリーズとなる「平成VSシリーズ」の事実上の第一作目にして、導入部にあたる作品でもある。

Read Article

『アバター』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

『観るのではない。そこにいるのだ。』というキャッチコピーで3D上映され話題となった2009年公開のアメリカ・イギリス合作のSFファンタジー映画。監督は、「タイタニック」「ターミネーター」などを手がけた、ジェームズ・キャメロン。世界興行収入は歴代1位を記録した。自然豊かな惑星「パンドラ」を舞台に繰り広げられる人間と先住民族ナヴィの戦いを描いた作品。

Read Article

『デッドプール』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

デッドプール(Deadpool)とは、2016年2月にアメリカ合衆国で公開された映画。監督はティム・ミラー。日本では、2016年6月に公開。 X-MENシリーズの映画で8作目にあたり、初めてR指定され、日本では15歳以上対象の映画になった。 主役のウェイドはヒーローとは呼べない男。そんなウェイドはフランシスに騙されて、恋人も誘拐される。ウェイドはデットプールを名乗ってフランシスを追う。

Read Article

『妖獣都市』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

「吸血鬼ハンターD」「魔界行」などで知られる人気ホラー作家・菊地秀行の「闇ガード」シリーズの一作目のアニメ化作品。監督は、「SF新世紀レンズマン」「獣兵衛忍風帖」の川尻善昭。人間界と妖魔が蠢く魔界との間の平穏の維持を任務とする“闇ガード”の滝蓮三郎が、魔界側の闇ガード・麻紀絵と共に、邪悪な妖獣たちと死闘を繰り広げる、エロス&バイオレンスたっぷりのハードボイルド・タッチのホラー。1987年制作。

Read Article

『SCOOP!』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

2016年公開。監督・大根仁、主演・福山雅治の映画。以前は写真週刊誌SCOOP!のエースカメラマンとして数々のスクープ写真を撮っていた都城静だったが、今はうらぶれたフリーランスのパパラッチとして生活していた。静はSCOOP!編集部へ移動してきた新人記者・行川野火と組む事になる。最初は衝突しあうも数々のスクープを撮り二人は次第に惹かれあうが、静にかかってきた1本の電話が悲劇をもたらす事となる。

Read Article

『SING/シング』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

SINGとは、「ミニオンズ」「ペット」などを手がけたイルミネーション・スタジオが贈る、コメディ映画。2016年に12月21日にアメリカ合衆国で公開。日本では2017年3月17日に公開された。 子供の頃、舞台に惹かれたバスターは劇場支配人になるも、夢見た世界とはかけ離れた生活を送っていた。そこで彼は賞金1000ドルをかけた歌唱コンテストを開催、バスターの最後の賭けが始まろうとしていた。

Read Article

『メン・イン・ブラック3』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

SFアクションコメディーの大ヒット作「メン・イン・ブラック」シリーズの3作目。「魔法にかけられて」「アダムス・ファミリー」を手がけるバリー・ソネンフェルド監督、「E.T.」「宇宙戦争」などSFの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮。秘密組織MIBのエージェントJは、相棒であるKや、地球の未来を救うため、タイムスリップし過去の歴史改変を行う敵と戦う。

Read Article

『トイ・ストーリー3』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ピクサーによる生きたおもちゃの物語3作目です。おもちゃで遊ばなくなったアンディと、遊んでほしいおもちゃたち。大学に同行するカウボーイ人形のウッディ以外は、捨てられたと思い込んで保育園に寄付される道を選びます。そこが、おもちゃの楽園に見せかけた地獄だとも知らずに。容赦ない展開と冒険に手に汗握る、それでいて爽快にして感動の物語です。ジョン・ラセター製作総指揮、リー・アンクリッチ監督。

Read Article

『21ジャンプストリート』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

21ジャンプストリートとは1987年から放送されていたテレビドラマをリメイクしたコメディ映画。主演はジョナ・ヒルとチャニング・テイタム。学園に潜入した2人の凸凹警官コンビが勘違いやドラッグによるトリップで騒動を起こしながらも事件を追い、互いの友情を再確認していくバディ・ムービー。

Read Article

『メン・イン・ブラック2』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

大ヒットSFコメディー映画『メン・イン・ブラック』の続編。『アダムス・ファミリー』などで独特な世界観を作ることで知られるバリー・ソネンフェルド監督。秘密組織MIBのエージェントJは、ある捜査に入るが25年前に起きた事件が関連していた。当時の事件担当であるKを連れ戻し再びコンビを結成。Kの記憶に眠る当時の事件を紐解きながら迫り来るエイリアンの陰謀を阻止すべく、地球の存亡をかけた戦いが始まる。

Read Article

『ダークナイト ライジング』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

2012年に公開された、アメリカ・イギリス共同制作の実写アクション映画。監督はクリストファー・ノーラン。 ゴッサム・シティに平和が訪れ、ブルース・ウェインもバットマンを引退していた。しかしベインと名乗るテロリストが現れ、ゴッサムは再び壊滅の危機にさらされる。 バットマンとして復活したブルースが、窮地に陥りながらも、ゴッサムのために命を懸けて戦う姿が描かれる。

Read Article

『トイ・ストーリー2』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ジョン・ラセター監督による、生きたおもちゃたちの冒険を描くアニメ映画の2作目。アンディ少年の親友、カウボーイ人形のウッディは、実はプレミア人形。おもちゃ屋の社長にビジネスの道具として持ち去られた上、オフィスのおもちゃ達からいずれ持ち主から忘れられると聞き、帰るべきか迷います。一方、アンディの部屋では捜索隊が組まれてウッディの救出に向かうのでした。前作以上に見せ場もメッセージも盛り込まれています。

Read Article

『チェンジリング』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ある日突然姿を消した息子が、5か月後に保護された。しかし息子として保護された少年は、彼女の本当の息子ではなかった。1920年代に実際に起きた「ゴードン・ノースコット事件」と呼ばれる連続少年誘拐殺人事件を、アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督により映画化したミステリー・ドラマ。

Read Article

『アベンジャーズ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給で公開された2012年の映画。アメリカン・コミックヒーローのクロスオーバー作品である。 『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』などアメリカン・コミックのヒーロー達で結成したアベンジャーズが、地球支配を目論むロキと闘う姿を描く。

Read Article

『メン・イン・ブラック』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

1997年公開のアメリカの都市伝説、メン・イン・ブラック(黒衣の男)を題材にコメディー要素も取り入れたSFアクション映画。監督は、「アダムス・ファミリー」を手がけたバリー・ソネンフェルド。ストーリーはローウェル・カニンガムのコミック「The Men in Black (1990)」を元に、地球上に住むエイリアンの監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)とエイリアンの共存と戦いを描いた作品。

Read Article

『トイ・ストーリー』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

ピクサー製作、ジョン・ラセター監督による長編アニメ映画。人間の目がない所でおもちゃが動くという設定に、独自の味付けが成されています。古いカウボーイ人形のウッディは、新しくやって来た宇宙飛行士人形バズにより持ち主の「一番のお気に入り」の座を奪われます。その逆恨みが元で様々な困難に見舞われるのでした。厳しい現実をユーモラスに描きつつ、友情や冒険の要素も盛り込んだ、大人も子供も楽しめる作品です。

Read Article

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

1986年制作、フランス映画。激しく愛し合うベティとゾルグ。ゾルグを深く愛するほど自分を失い、破滅に向かうベティとそんな彼女をありのままに受け入れるゾルグだが、やがてベティの行動はエスカレートしていく。刺激的なストーリーと美しい映像で世界的なロングランヒットとなった。原作はフィリップ・ジャンの同名小説。監督はジャン=ジャック・ベネックス。

Read Article

『スター・トレック BEYOND』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

世界的人気を誇るジーン・ロッデンベリーのオリジナル『スター・トレック』を元に、2009年にJ・J・エイブラムズによってリブートされた作品。本作はシリーズ3部作の最後を飾る。 ジャスティン・リン監督(『ワイルド・スピード』シリーズ)が指揮。 エイリアンの襲撃を受け、エンタープライズ号を脱出したクルー達。降り立った未知の惑星でクルー達の絆が試される。

Read Article

『キューティ・ブロンド』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

2001年公開の大ヒット作。原作はアマンダ・ブラウンの同名小説。監督はロバート・ルケティック。 エル・ウッズは頭のてっぺんからつま先まで気を抜かない、美容とファッション命の女の子。CULAでは成績はオールA、社交クラブ、デルタ・ヌウの会長でみんなの人気者。しかし卒業間近のある日、プロポーズされると思っていたボーイフレンドから振られてしまう。猛勉強し、彼を追いかけてハーバード大学の法科に入学する。

Read Article

『桐島、部活やめるってよ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

男子バレーボール部のキャプテンだった桐島が部活をやめた。その噂はあっという間に学校中に広まるが、肝心の桐島は恋人の前にも、親友の前にも姿を現さない。桐島はなぜ部活を辞めたのか、そしてどこへ行ってしまったのか。突然の出来事は、あらゆるところで小さな波を立てていき、やがて映画部の前田の所にもやってくる。第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのデビュー作を、吉田大八が映画化した青春群像劇。

Read Article

『紙の月』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

梅澤梨花は夫と二人で暮らす銀行の契約社員。平凡だが穏やかに暮らしている。不自由のない生活をしているものの、夫とは気持ちがすれ違い始めていた。年下の大学生と出会ったことをきっかけに、彼女の生活は歪み出し、巨額の横領事件を起こしてしまう。ベストセラーとなった角田光代の同名小説を映画化。監督は吉田大八。

Read Article