目次

  1. 百田夏菜子とは(Wikipediaより引用)
  2. かなこぉ↑の魅力たっぷりな動画の数々!
  3. かなこぉ↑といえば…。
  4. 百田夏菜子の素晴らしい演技力

百田夏菜子とは(Wikipediaより引用)

125ページに渡る人物特集が掲載されたQuick Japan(Vol. 109)では「本心から溢れ出る天真爛漫な笑顔で、見ている者すべてをハッピーにしてしまう能力」が備わっていると評された。同書において、精神科医の斎藤環(筑波大学教授)による鑑定が行われ、強い意志と高いエネルギーを持ち、開放的で明るく非常に行動的であるとされた。ファンやスタッフ、共演者からも人柄を“太陽”に例えられることが多い[2]。キャッチフレーズは静岡県出身のため「茶畑のシンデレラ」。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

百田 夏菜子(ももた かなこ、1994年7月12日 - )は、ももいろクローバーZのリーダー、女優である。グループでのイメージカラーは赤色。
静岡県出身。スターダストプロモーション所属。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

かなこぉ↑の魅力たっぷりな動画の数々!

小学生時代、新体操をしていた夏菜子ちゃん。
高く上がる脚は今のエビ反りジャンプを彷彿させます。

NHKのおすすめ番組紹介ミニCMではリボンの演技を披露。さすがにブランクがあるからか、
あわや床に付きそうになってしまってますが、経験者ならではのリボンさばきがすごいですね。

テレビ東京『ウレロ☆未完成少女』のスピンオフ番組で、ちょっと難しい漢字で書かれた台詞を
間違わずに言い切らなければならないというコーナー。姑息を「コジマ」・「コイキ」、
五里霧中を「ゴリキチュウ」等と読み間違えてしまう程漢字が苦手な夏菜子ちゃん。
最近ではももいろクローバーZの看板番組、ももクロchanでも漢字の読み書きが苦手なポンコツっぷりを
垣間見ることができます。お馬鹿さんな所も魅力のひとつ!?

前述のエビ反りジャンプだけを集めた動画。
他のアイドルにはなかなか真似できないであろう
夏菜子ちゃんだからできるアクロバティックな技です!

モノノフからの無茶振りに応えてラップを披露したり、
坂本冬美さんから無茶振りされてこぶし回しを披露してみせる夏菜子ちゃん(笑)
ちょっとヨーデルっぽくなってしまってますがご愛嬌です。またVS嵐のアトラクション『クリフクライム』では、
抜群の運動神経を披露したりと多彩な才能を見せていたりして各所から天才と称されているのも頷けますよね!

かなこぉ↑といえば…。

3758f20b s
A1b50e3a s

夏菜子ちゃんと云えば、モノノフから「ウヒョ顔」と呼ばれているニヤケ顔も特徴の一つ。
本人も「真面目な顔が出来なくてすぐニヤケちゃう」と認めていますが、いつもニコニコ明るく、
くるくると表情が変わるのが可愛らしいです。

百田夏菜子の素晴らしい演技力

「朝ドラって…アイドルが演技なんて大丈夫なの!?」という方は、
『踊る大捜査線』でお馴染み本広克行監督がメガホンを取った、
ももいろクローバー初主演映画『幕が上がる』を是非見ていただきたいです。

監督の演技指導の賜物かと言う部分も確かにありますが、
実際の演劇部のドキュメンタリー映画を見ているかのような、
演劇部部長役である夏菜子ちゃんのナチュラルな演技が光っています!

特に必見なのは舞台稽古のシーン。いつもニコニコのアイドル・百田夏菜子ではなく、
台本を片手に、演者たちに対して真剣に檄を飛ばす演劇部部長・高橋さおりの姿が見えてくるはずです。

81jywenbe0l. sl1500

夏菜子ちゃんだけではなくももクロ全員の女優顔負けの名演、重版出来!
で連ドラ主演を務めた黒木華さん演じる、
女優への夢を諦めきれない演劇部副顧問やその他部員たちにも要注目です!

WWW.AMAZON.CO.JP