目次

  1. ピカチュウ
  2. 楽俊
  3. ジェリー
  4. ミッキー・マウス

ピカチュウ

『妖怪ウォッチ』ジバニャンに押されつつあったピカチュウ、窮鼠猫を噛むの勢いで頑張ってほしいものです。

Ucfchrwrtmq2xcl 20033 55

電気系統の技を食らわせるネズミです。かわいい顔と声して感電攻撃とは、やることエグイです。進化するとさらに大きな「ライチュウ」なんてのになるようですし。

楽俊

『十二国記』より、楽俊。ただのネズミじゃありません。作中にはいわゆる「十二国」という、十二の国から成る「異世界」(何故か古代中国風)があり、麒麟を始め、様々な神獣、幻獣の類が登場します。で、楽俊は「半獣」。半分は人間ということです。と言って、人間とネズミのハーフというわけでもありません。「十二国」世界の人々は母親の腹からではなく、木の実から生まれるんですから。

E585a8e794bbe99da2e382ade383a3e38397e38381e383a3202012050820165139.bmp

「半獣」とは、人間の姿も獣の姿もとれる、ある意味突然変異のようなもの。で、楽俊はネズミの半獣というわけです。特筆すべきは、彼の人間性ですね。基本的にこの姿で生活していますが、「半獣だから」と故郷では土地ももらえないし、大学に行っていてもこの姿のままでは授業にも参加させてもらえないという。

ジェリー

海外アニメからはジェリー!!毎回猫のトムがこの子を食べようとしていますが、いつも失敗に終わるという。完全になめきってますね!ジェリー!

Hqdefault

諦めろ、トム・・・。

「仲良く喧嘩」している、とのことなのでそれを信じましょう、たまーに協力することもあるみたいですし。ホント、たまー・・・に。

ミッキー・マウス

世界一有名なネズミですね。別のキャラクターの版権を持って行かれたがために、新たなキャラクターを考えなくてはならなくなった若き日のウォルト・ディズニーが「友達」のネズミをモデルにした、というのが大元です。「友達」のネズミは違う名前だったようですが、「呼びにくいんでない?」という奥様の提案で「ミッキー」という名前に。そして今に至るわけです。アニメ化の際は、ウォルトさん自らが声を当てたとか。何が幸いするか分かりませんね。

Image002

アニメデビュー作のミッキーさんです。

恋人のミニー・マウス同様、ディズニーランドデビュー・・・。

34c5598427156456ff315d61997d6a8e 25298

怖いですよ!初期のミッキー&ミニーさん怖すぎですよ!思わず敬語になっちゃうくらいの迫力ですよ!何か変な迫力ありますよ、ミニー姐さん足組んじゃってるし!変に迫力あります。細いのに。

Title

うん、何かエグイ。ネット上じゃ色々といじられてますし、ミッキーさん。

5967c7776efcd25250194b85b7d9be63

紆余曲折のへた現在のミッキーさんです。やっぱり何十年も愛されてるキャラは年季が違いますね。本物のネズミは色々と注意が必要ですが、それでもネズミのキャラクターはいっぱいいます。愛すべきネズミキャラ特集でした。