目次

  1. 『サラリーマン山崎シゲル』
  2. 『GoGo!アリクイ編集者!』(『王様はロバ収録』)
  3. 「新入社員の目線」in『アリクイ編集』
  4. 「若手社員が分からない」in『山崎シゲル』

『サラリーマン山崎シゲル』

珍妙な言動を繰り返す社員、「山崎シゲル」と上司「部長」の掛け合いを描いた作品。

Mig

キュウリの才能って・・・。

Bpnxbq8cqaacyvn

よく首にならないもんです。もっとも、彼が首になったら話終わっちゃいますが。もしかするとたまに変になるだけで普段は優秀なんでしょうか。まさかコネ入社なんてことはないと思いますが・・・。

01d59e51416159349d3ab61acd625a25

この本を見た時、思ったものです。「あの漫画に絵画似ている」と。

『GoGo!アリクイ編集者!』(『王様はロバ収録』)

タイトル通り、アリクイが勤める編集者を舞台にした、おまけ4コマです。

Sim

ホントは1巻に載ってるんですが。

掲載されているのは『王様はロバ』という漫画。もう20年以上も前の作品です。

O0800113211620354942
1994 19 or

何か「山崎シゲル」に絵柄が似ていませんか?別にパクリだって言ってるわけじゃありませんよ。で、問題の「アリクイ編集者」。

Hqdefault

下の名前は分かりませんが、「山田さん」というそうです。

「漫画を見る目」を持っているためか、某編集者に勤務。担当作家との価値観の違いに悩んだりしつつ、概ね天然系統の言動が多いです。しかし、「山崎シゲル」と違って常識人ですし、優秀です。持ち込みや担当の作家に、作品のどこがダメなのかを言ったり、時に励ましたり。

「新入社員の目線」in『アリクイ編集』

『アリクイ編集者』の主人公は、山田さんと見せかけて新入社員の林さんです。画像の彼女です。年齢から言って恐らく新卒。大学出なのかは知りませんが、その学生時代にはアルバイト経験もあるでしょう。しかし、アルバイトと正社員は違います。林さんは立派な社会人になったのです。そして、「先輩」の中に「変わったひと」がいた。それが山田さんなのです。

Ba03544ee6d5eb1f555c4a8d8cdad5a0

エレベーターの中で、山田さんはアリクイではどの種類が好きかさらっと聞いてきたり、「僕にも名前があるんだからアリクイって呼ばないで」と難色を示したりもします。同じ部署に同名の社員がいるため、電話を取り次ぐ際もうっかり「アリクイの山田さん」なんて言ってまたも気分を害したり。「どう付き合ったらいいんだろう」なんて悩むのです。いかにも新入社員といった感じです。「世の中」に漕ぎ出したばかりの林さんですが、そんな「若手社員」の象徴に思えました。

「若手社員が分からない」in『山崎シゲル』

山崎さんの正式な年齢は分かりませんが、部長とは20歳くらい年が離れているように思います。で、太古の昔から言われてきたこと。「まったく最近の若い者は」。部長は怒鳴りこそしませんが、山崎さんのすること、やたら足の長いネコなどに対し若干「引いて」いるように思えます。あきらめの境地すら感じます。「若手社員が何を考えているか分からない」。そう考えている上司も多いのでは?

片や「新入社員」、片や「中間管理職」の目線で見た「変わった社員」は、実は「優秀だけどどこかずれた先輩」と「よく分からない若者」だったのかもしれません。まあ、「ギャグ漫画なんだから笑って読んどけ!」と言われたらそれまでですが。