阿久悠のアニソン・特ソンの世界

01%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

昭和を代表する作詞家、阿久悠。歌謡曲での活躍が広く知られているが、1970年代にはアニメ、特撮の作詞も多く手がけている。平易でありながらも力強く、メッセージ性のある、阿久悠のアニソンは今でも人気の曲だ。そんな、阿久悠作詞によるアニソン特ソンから、名曲10曲を紹介したい。

阿久悠とは

1937年2月7日、兵庫県の淡路島出身の作詞家。
本名は深田公之。
明治大学文学部卒業。
広告代理店・宣弘社を経て、放送作家、作詞家となる。
数々のヒット曲を送り出した作詞家であり、生涯作詞した曲は5,000曲以上。
とりわけ、ピンクレディーの黄金期を支えた作詞家でもある。
2007年8月1日に70歳で死去。

デビルマン

01%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「デビルマンのうた」
歌手:十田敬三、ボーカル・ショップ
作曲:三沢郷
1972年7月8日より放映された、永井豪原作、東映動画制作のアニメ。
哀愁をおびた、エンディングテーマの「今日もどこかでデビルマン」も人気が高い。

www.utamap.com

ワイルド7

02%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ワイルドセブン」
歌手:ノンストップ
作曲:森田公一
1972年10月9日より放映された、国際放映、萬年社制作の実写ドラマ。
警察のアウトロー集団「ワイルド7」にフィットした主題歌だ。

www.kasi-time.com

ウルトラマンタロウ

03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ウルトラマンタロウ」
歌手:武村太郎、少年少女合唱団みずうみ
作曲:川口真
1973年4月6日より放映された、円谷プロ制作の特撮ドラマ。
前作までの東京一(円谷一)の死去にともない、阿久悠が作詞を担当する。
挿入歌の「ウルトラ六兄弟」も人気曲だ。

j-lyric.net

ミクロイドS

04%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ミクロイドS」
歌手:ヤングスターズ
作曲:三沢郷
1973年4月7日より放映された、手塚治虫原作、東映動画制作のアニメ。
「デビルマン」の後番組にあたる。重いストーリーにマッチした主題歌と言える。

www.utamap.com

スーパーロボット レッドバロン

05%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「レッドバロン」
歌手:朝コータロー
作曲:ボブ佐久間
1973年7月4日より放映された、宣弘社制作の特撮ドラマ。
「ガッチャマン」などを手がけたボブ佐久間の曲が印象的だ。

ns.j-lyric.net

ウルトラマンレオ

06%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ウルトラマンレオ」
歌手:真夏竜、少年少女合唱団みずうみ
作曲:川口真
1974年4月12日より放映された、円谷プロ制作の特撮ドラマ。
当時流行していた「ノストラダムスの大予言」を思わせる曲。
中盤から明るい曲調の「戦え! ウルトラマンレオ」に変更。
挿入歌の「星空のバラード」も印象深い。

nakano_makoto
nakano_makoto
@nakano_makoto

Contents