目次

  1. 「いぬまるだしっ」の概要
  2. ちょっとだけキャラ紹介
  3. 本編の1シーンで魅力を伝える!
  4. VOMICで体感する「いぬまるだしっ」の魅力!
  5. 人気漫画「ToLOVEる」とコラボ
  6. 最後に

「いぬまるだしっ」の概要

常に下半身丸出しのいぬまるくんが、園児らしからぬ言動で周囲を巻き込んでいく実力派ギャグ漫画。
ディープな定番ネタから時事ネタまでありとあらゆる笑いが詰まっており、
とにかくキャラクターが作中を自由に駆け回るので無法地帯になる事が多い。
本心という名の欲望に従い動き出す園児達と、先生という名の殻を被った残念な大人達…。
彼らの行く先々で発生する笑いと珍事件の数々に乞うご期待。

ちょっとだけキャラ紹介

10213215


本作の主人公「いぬまる」くん。すみれ組(年中組)の園児で、4歳。
「パンツを履くくらいなら痛車に轢かれて死んだほうがまし」と暴れる程、着るのを拒んでいる。
また「生後まもなくオムツを履くことを拒否し拒否し続けて現在に至る」とも言っている。
しかし、暑い夏の日に他の園児達が裸になって遊んでいた時に逆に履いていたことがあった。
ませた発言や下ネタを交えたギャグを放つことが多く、変な行動で周囲を混乱させる。
しかし、妙な事で物知りだったり、たまに良い事もする。
担任のたまこ先生にとても懐いており、気がつくと休日でもたまこ先生と行動を共にしていることがしょっちゅうある。また、視力検査の際にはたまこ先生の胸のサイズがAカップだと見破った。
初期設定では全裸であった。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

002 20110909170728

すみれ組の新米担任「たまこ先生」。
22歳独身。自室に格闘ゲームのコマンド表を貼っており、恋愛関係よりもゲームが気になる。
初めて受け持った園児クラスの中にいぬまるくんがいた。
個性的な園児立ちぬ振り回されながらも、時として振り回す側に立ち回り、アグレッシブな日常を送る。

T02200250 0798090810539681182

舞台となる幼稚園の「園長先生」。
いぬまるくんが仕掛けた罠にはまり激怒する事もあったが、基本的には子供達を優しく見守る。
ファーストキッスの相手がいぬまるくんだった。

本編の1シーンで魅力を伝える!

005 20110930134348

遠足当日。いぬまるくんは予算オーバーで公に持参できないお菓子を体中のありとあらゆる場所に隠し持っていた。
これに対し園長は、「秘技・揺さぶる」を発動。
揺さぶられたいぬまるくんの懐からは秘密裏に輸送されるハズだったお菓子たちが零れ落ちたのだった。

Mahosho

花粉症に苦しむたまこ先生を見かねたいぬまるくんが持ちかけてきた契約。
しかし結局、たまこ先生が契約を結ぶことはなかった。

20081017234857

いぬまるくんが制作した粘土アート。

VOMICで体感する「いぬまるだしっ」の魅力!

人気漫画「ToLOVEる」とコラボ

普段凌ぎを削りあっている漫画家同士の作品がコラボする企画があった。
「ToLOVEる」といえば矢吹健太朗先生が作画を務める美少女ハーレム漫画で有名なのだが、
ギャグ漫画の「いぬまるだしっ」とコラボしたことによって物語は未知の領域に。
発端は、くしゃみをしたたまこ先生の顔がToLOVEる画風の美女になったことから始まる。
どうやらくしゃみをするとToLOVEるの世界観が入り込んでくるらしく……

8527

いぬまるくんは美少女の春菜ちゃんを召喚しようと試みるが、何も起こらない。
「やはり無理だったか…」
諦めかけたその時、ふとテレビの電源が入って春奈ちゃんが現れた。

8528

春菜ちゃん違いだが、とりあえず春奈ちゃん(ハリセンボン)が召喚された。

終始ToLOVEる(作画担当)矢吹先生の美少女作画が目立ったものの、
ラストのオチでは園児をかばった園長先生が触手の魔の手にかかるという事件が発生。
約1ページを使って大きく描かれたその様子は読者に多大な精神的ダメージを与えた。
(※尚、安全のためこの場での画像掲載は控えさせていただく。)

最後に

%e3%81%84%e3%81%ac%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a0%e3%81%97%ef%bc%92