モーニング娘。 / モー娘。

モーニング娘。 / モー娘。のレビュー・評価・感想

レビューを書く
モーニング娘。 / モー娘。
10

つんく中毒

私が「モーニング娘。」のファンになったのは、きっとつんくさんのせいだと思う。初めて聞いたときは、「ん?」とあまり曲に入り込めないことが多くある。しかし2度目に聞くと、そこから沼にはまったようにその曲ばかりを聞いてしまう。つんくさんの書く曲が好きな「モーニング娘。」のファンが口を揃えていうのが、「何かつんくさんがエッセンスを入れていて、知らない間に中毒になっている」とのことだ。私自身も同じようなことを思う。そして、好きでもないのになぜか聞いてしまう沼にはまった後、「ここのベースラインかっこいい」「ここのコード進行が好きすぎる」「ここのピアノめっちゃ綺麗」などと好きな部分が出てくる。「モーニング娘。」が生まれてから現在まで、たくさんのつんく曲があり、それは、可愛らしいアイドルソングから、ゴリッゴリのEDMまで多岐にわたるが、どれもつんくさんのエッセンスが入っており、ここまで中毒者を続出させている。そして、そのつんくイズムを脈々と受け継いできた「モーニング娘。」は、今あるハロー!プロジェクトのアイドルグループの中で、つんくさんが曲に込めた想いを一番うまく歌い上げている。その証拠に、ハロプロ全体曲である「憧れのストレスフリー」は、「モーニング娘。」単体で歌った時の評判がとても良かった。一度、いや二度、「モーニング娘。」の曲を聞いてみてはどうだろうか。きっとつんく中毒になるだろう。

モーニング娘。 / モー娘。
10

可愛いだけじゃない

モーニング娘。?今、何人なの?よく知らない人には、こんな風に言われてしまうのですが…正直、今何人でも、いつの時代も最高なんだ!って返したいくらいです。
言わずもがな、モーニング娘。は卒業と加入を繰り返すグループで、1997年にデビューしています。こんなに長く続くアイドルグループ、いまだかつているでしょうか。しかも人気が落ちない…彼女たちの人気の秘密とは何でしょうか?
それは、一言で言い表すことはできそうにありません。だって、あまりにも魅力的なんだもの!
リーダーのフクちゃんはどんどん上手くなるし、えりぽんは可愛いを極めてるし、だーいしはダンスマシーンだし、まーちゃんは天才だし、小田ちゃんは不動の歌姫だし…と、あげていったらキリがないので止めますが、とにかくメンバー一人ひとりが実力者で、キラキラオーラがはんぱじゃないのです。彼女たちを見るときは、いつも「ああ、なんで人間の目って二つしかないんだろう。増えればいいのに」って思ってしまいます。『KOKORO&KARADA』は、かっこいいしクセになる曲です。意志が強そうで、可愛いだけじゃない彼女たちの曲、ぜひ聴いてみてほしいです。