MEG ザ・モンスター

tasaking1985さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
MEG ザ・モンスター
8

タイトルなし

2018年に公開されたジェイソン・ステイサム主演のモンスターパニックムービーで、「ジョーズ」に連なるサメ映画ですが、登場するサメが太古の巨大サメ「メガロドン」で、さながら怪獣映画並みのスケールとなっているのが特徴です。

あらすじは海洋研究所の調査中に深海に生息していた巨大サメ・メガロドンの襲撃を受けてしまい、かつて救助活動中にメガロドンの襲撃を受けたレスキューダイバーのジョナスは暴れだしたメガロドンに決死の戦いを挑むという流れです。本作はジョーズの系譜の所謂「サメ映画」のお約束事を一通りこなしていますが(クライマックスで海水浴場がメガロドンに襲撃されるシーンがもろ顕著笑)、主演がステイサムで元々アクションスターでひたすら無敵なイメージが定着してしまっているステイサムだけに(笑)サメ映画では肝心の主人公がサメの餌食になってしまわないかというハラハラした緊張感を欠いてしまいますが(ステイサムなら大丈夫だろうという謎の安心感笑)どちらかと言えばステイサムが如何にメガロドンを倒すかに重点を置いたアクション映画のような印象になっています。
主演にステイサムを持ってきつつ、メガロドンという普通のサメではなく怪獣のような存在を持ってきたインパクトもあってか、サメ映画の中でも最大記録の興収を記録した模様で、どちらかと言えばジョーズよりステイサムファンの方なら楽しめるかもしれません。