スレイヤーズ(Slayers)のネタバレ解説・考察まとめ

富士見ファンタジア文庫(富士見書房)から刊行されているライトノベル。
著者、神坂一。イラストはあらいずみるい。
黒魔術、精霊魔術などが存在し、自称、美少女天才魔道士リナ=インバースが戦う長編ファンタジー小説である。
1990年に小説「スレイヤーズ!」が発売され1995年にはテレビアニメ化・劇場アニメ化、その後もゲーム化やコラボレーション作品が数多く存在する。

通りすがりの謎の神官として登場する謎のキャラクター。
おかっぱ頭に大きな杖を持っており、常に笑っているが、
その正体は高位の魔族であり、獣王ゼラス=メタリオムの側近である。
「それは秘密です」が口癖であり、のらりくらりとした口調でリナ達の質問をかわしたり、ゼルガディスを怒らせている。

レゾ=グレイワーズ

現代の五大賢者の一人であり、赤法師レゾと呼ばれている大魔道士。
僧侶として様々な人々を助けているが、彼の盲目の両目には魔王シャブラニグドゥが封印してあり自身の両目は治せなかった。
「賢者の石」により両目が開き魔王が復活した後はリナにより不完全版ギガ・スレイブによって倒される。

白蛇(サーペント)のナーガ

本編には殆ど登場せず、主に小説の番外編やOVA、映画に登場している。
リナいわく「味方につけると心細いが、敵に回せばおもしろい」存在であり、破天荒な性格と猪突猛進な行動ゆえに、しばしリナが振り回される。
見た目は抜群のプロポーションと長い黒髪の美人だが、黒いボンテージのビキニアーマーとトゲつきの肩当を着用している、「ほーほっほっほっほっほ!」と高笑いが口癖であり、常人にはなかなか理解できない。
なお、それらの衣装は母の形見らしい。
高位の精霊魔法が使えたり、独学で召還魔法をものにしたり、魔力は高い。

書籍・DVD

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents