シュールっぷりが大人気! 「ラーメン三銃士コラ画像」

ネット界隈で人気の「ラーメン三銃士」。
なんかよくわかんないモブが突然かっこつけて現れるというシュールっぷりが妙に面白いシーンで、そのためコラ画像元として大人気。
今回はそんな三銃士コラの一部を紹介したいと思います。

ラーメン三銃士とは

元ネタのシーン。
大本は、主人がなくなって客足が途絶えたラーメン屋を救うべく、山岡さんたちが奮闘する、という話です。
その際に協力者が連れてきたのがこのラーメン三銃士。
今後それぞれがラーメンの特徴を告げるので、内容的にはまあまあ重要なキャラクター。その割に後半出番はあんまり無いです。

絵柄変更系

というわけでここからはコラ画像の紹介です。

ラバースーツの一言でなんか面白いコラ。
こんな風に三人をいじるのが三銃士コラの基本です。
だいたい三人目がオチ担当です。

デブ=豚=具のチャーシューという身も蓋もないコラ。
目の位置を変えるという地味にてのかかったコラです。

ラーメン関係ないやんけ! ってなるコラ。
でもまあカレーラーメンとかありますしねえ。

琵琶湖ネタ。
元ネタがわからない人はHOT LIMITで調べましょう。

リアルバージョン。
手はかかってますが激しく気持ち悪いです。

登場人物・キャラクター変更系

三銃士の部分を別作品のものに変えたもの。
そのキャラクターがわかる人にはわかるという感じになっています。

別作品と言っておいていきなりこれです。
要は数十年後的なアレ。ちょっと感動的なのがなんとなく面白い。

スマブラネタ。
一応三人目のプリンがオチですが、キャプテンファルコンの時点ですでに面白いのが反則。

ダイの大冒険ネタ。
台詞こそこれですが、もともとのシーンとあんまり大差ないのが面白いところです。
三人の集まりって多いですからね。

水野忠邦
水野忠邦
@toriiyouzou

Related Articles関連記事

美味しんぼ(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

美味しんぼ(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『美味しんぼ』とは原作・雁屋哲、作画・花咲アキラによる日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』にて1983年より連載され、累計発行部数は1億3500万部を突破している。東西新聞文化部の記者、山岡士郎と栗田ゆう子が企画する「究極のメニュー」に対し、ライバル紙の帝都新聞が海原雄山の監修により「至高のメニュー」を立ち上げ、海原と山岡の間で料理を通じた親子対決が繰り広げられる。アニメ、ドラマ、映画など様々なメディア展開が行われ、グルメ漫画や日本のグルメブームの活性化に寄与した。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

アニメ・漫画に出てくる、見ているだけでよだれが出てくる美味しそうな食べ物たち

アニメ・漫画に出てくる、見ているだけでよだれが出てくる美味しそうな食べ物たち

アニメ・漫画で度々登場するのが、食べ物のシーン。しかし食べ物は現実、色のグラデーションや光の吸収率や反射率などがまちまちで、絵として表現するのは至難の技なのです。けれども、そんな中でもその独特な食べ物たちを極めて美味しそうに書いたアニメや漫画があるのです。今回はそんなシーンにこだわって、たくさんの美味しそうな食べ物をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents