日本初のプロ格闘ゲーマー ウメハラの神プレイ動画 Beast Daigo

2D格闘ゲーム界では伝説のウメハラについてまとめました。日本初のプロゲーマーとして活躍している
ウメハラも一時ゲームの世界を離れるなど謎が多い部分があります。ウメハラの神プレイ動画とともに
その生き様を振り返りたいと思います。

ウメハラの発言・ウメハラの個性

「自分にとってゲームとは?」との質問に梅原さんは「仕事です。ゲームはもちろん嫌いではないが、仕事になってしまったので。他のゲームは趣味で遊ぶことはありません」

出典: mantan-web.jp

「格闘ゲームをやらない自分は、ただのひと。せっかくひとつの特技があるのにそれを使わずに一生を終えて、果たして僕は後悔しないだろうか。どう生きても、限られた命。体が動くうちにやりたいことをとことん追求すべきではないのか」

出典: www.tfm.co.jp

僕は「才能を凌駕する能力」というものがあると思うんです。もちろん、この人はこういうのに向いている、得意だというものはあります。でも、「彼は天才だ」という人を見てあきらめてしまったり、「彼は才能があるから、追い越すことができない」なんて、どうしてそんなことが言えるのかと。たとえ今、1番じゃなくて3番であっても、やり方次第では1番になることができる。僕は昔からそう思って努力してきたし、過去の経験からも、努力の仕方を間違わなければ、才能は越えられるものだと思います。

出典: next.rikunabi.com

ウメハラの発言は非常に冷静で落ち着いています。
ゲームというと遊び、息抜きというイメージが付きまといますが
アメリカではプロが存在するしっかりと認知されているジャンルです。
その世界でトップにいるウメハラは勝負に対して達観しているように見えます。
自分がしっかりと準備し、ベストのプレイをしても負けることは有り、
それは仕方のないことだという姿勢なのではないかと思います。

日本ではまだまだ認知されていないジャンルですが、ウメハラをきっかけに
新しい価値が生まれたら面白いですね。

bohemianrhapso1
bohemianrhapso1
@bohemianrhapso1

目次 - Contents