Butlers〜千年百年物語〜(第3話『すれ違う思い』)のあらすじと感想・考察まとめ

Bcm top

学園では生徒会を中心に、町内会と協力して行われるイベントの準備に追われていた。
そんな中、再びジェイは羽早川の元を訪れ真意を確かめようと襲撃を掛けるが、本気を出した羽早川に抑え込まれ、またしても逃げられてしまう。
その現場に春人が駆けつけて介抱しようとするが、邪魔をするな、お前には関係ないと、ジェイは冷たい態度を露わにする。
今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第3話『すれ違う思い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「Butlers〜千年百年物語〜」第3話『すれ違う思い』のあらすじ・ストーリー

031

気の置けない仲だとばかりに、三上先生(左)を「早月ちゃん」と呼ぶ蛍

ジェイ達生徒会は、直に行われる町おこしイベント「京常見市フェスティバル」に向けての会議を行っていた。
このイベントは京常見学園生徒会が主導で行い、町内会の協力によって盛大に行われるのだと春人は説明する。
加えて蓮によると、イベントの成功は各都市の生徒会の運営が鍵となるため、自分達の実力を試されていると補足する。
ジェイの采配で、春人は出店する露店のとりまとめを、蓮はイベントに参加するサークルの審査と管理等と、それぞれの役割分担を決めていく中、イベントの会計全般を任せる予定の蛍の姿が見当たらない。
そこで蓮は、自分が蛍に伝えておくとジェイに告げる。
その後、蓮は蛍を探していると、音楽室で蛍が兎のぬいぐるみを持ちながら、ある女性に話し掛けているのを目撃する。
その女性とは三上早月(みかみさつき)という学園の音楽教師であり、教師と生徒という間柄にしては随分と親しげな様子であった。
生徒会に来ないかと思えばこんな所で女性教師と話に花を咲かせていたことに、ショックを隠せない蓮。
そして何処から嗅ぎ付けたのか、蓮の隣に新聞部に所属している黒澤と茶野が現れる。
彼らは新聞部で培った能力を活かして、それぞれ探偵・ホームズ、相棒・ワトソンと称して探偵まがいな行動を日々行っている。
当然、蛍と三上先生にただならぬ気配を感じ取った黒澤達は、今度の新聞部のスクープ記事として取り扱うつもりだった。
蛍を傷付けるような行為をよしとしない蓮は、断固反対の姿勢を取るが、自分だって覗き見をしていたのだから本当のことを知りたいのだろうと、逆に黒澤達に指摘されてしまう。
そして、自分達に任せておけと調査を開始する黒澤達を止めようと蓮は後を追おうとするが、先程ジェイに任されたイベントの審査で集まってきたラグビー部、野球部、剣道部に阻まれてしまう。

032

学園長の御国を信頼しつつも、妹のこと等いくつかは伏せている様子のジェイ

ジェイを筆頭にイベントの準備を進める生徒達の活気に、春人はさすがだと感嘆する。
しかしドラキュラ・藤代は、自分を差し置いて目立っているジェイを気に入らないと息巻く。
なら準備を手伝ったらどうだと春人は促すが、藤代はお前も気に入らないと指を差す。
「いいか、いつか必ずお前の父親の会社を追い抜かし、うちの会社が業界のNo.1になってやる!」
そう高らかに宣言すると、結局手伝いをすることもなく立ち去る藤代。
その頃学園長室では、御国とジェイがイベントの話し合いを行っていた。
同時に、ジェイの身に起こったタイムスリップのことや、血族と呼ばれる一族の調査についての話も加わる。
御国「君は少しずつ、記憶を取り戻しているね? 過去における一番最後の記憶……何か、その痕跡のようなものはないかい?」
その言葉に、妹の天奈が終始身に着けていたペンダントを思い出すジェイ。
ジェイ「一つ、捜しているものがあります。それがなんなのか、何処にあるのかは推測の域を出ません。ただ、俺には必要な気がするんです」

033

三上先生の後を追う蛍と、その二人の後を追う蓮と黒澤達

一方、自分達の審査を迫るラグビー部達の気迫と汗の臭いに気圧され、思わず逃げ出してしまった蓮は、澄んだ空気を求めて学園を彷徨い、やがて花の咲き乱れる温室に辿り着く。
新鮮な空気と花々の薫りに、思わず小躍りして喜ぶ蓮の前に、黒澤達が蛍の調査報告を伝えに姿を現す。
彼らの調査によると、蛍の方が三上先生に熱を上げているらしく、彼女の帰りを尾行している姿を何度か目撃されているとのこと。
いわゆるストーカー、見かけによらず陰湿、との黒澤達の言葉に、蓮は信じられないと声を荒げる。
放課後、帰宅する三上先生とその後を追う蛍の姿を確認すると、蓮と黒澤達もその後を追う。
やがて先生が自宅のマンションに入ると、その入り口で立ち止まる蛍。
その光景に居ても立っても居られなくなったのか、蓮は蛍に声を掛ける。
思いを寄せる女性の自宅まで追いかける行動に出てしまう程、蛍が思い詰めていたことに気付けなかったと悔やむ蓮。
それに続けと、黒澤達はスクープだと写真を撮りまくりながら、いつから三上先生に恋愛感情を抱いていたのかと、当事者の蛍に無粋な質問を投げ掛ける。
しかし、蛍は笑い出す。
黒澤「なに!?」
茶野「三上早月は……」
蓮「蛍のお姉さんですって!?」
蛍「うん! 僕の、だいだいだ~い好きなお姉ちゃん!」

034

春人は廊下を歩いていると、三人の男子生徒からイベント管理のシステムサーバーを増やしてもらえないかと呼び止められる。
それを快く了承する春人だったが、周囲から困った時の便利屋扱いをされていることに溜息を吐く。
早速システムサーバーの件で管理をしている父親に電話を入れた際に、その父親から学校のことや友達のことを聞かれたらしく、春人は「友達と呼べるかわからないけど、少し心を許せそうな奴ならいるよ? 何考えてるかわからない不思議な奴だけど、話してると、なんか安心するんだ」と答えた。
一方ジェイは、羽早川と接触するためにカフェ・ド・ヴェインを訪れていた。
イベントの打ち合わせと称して羽早川に用があると店長の橘に尋ねるが、駅前の公民館にデリバリーで留守にしているため、自分が話を聞くと橘は言う。
それならば日を改めると、そそくさとその場を後にするジェイ。
その後、ジェイが学園の外に出るのを見かけた春人もまた、カフェ・ド・ヴェインの店を訪れる。
そして橘から、少し前にジェイがこの店を訪れていたことを聞かされる。

035

百年前に血族の中でも優秀な者としてバトラーに選ばれた二人の戦闘は常人の域を超えている

デリバリーを終えた羽早川は、廃墟となったゲームセンターへと足を運ぶ。
そして自分の後を付けていたジェイに振り返ると、何か用かと尋ねる羽早川。
相変わらずの白々しい態度に、ジェイはすぐに口を割らせてやると意気込むと、現代で初めて羽早川と対峙した時と同じように、全身を青い光で纏う。
同時に加速し、前後左右から羽早川を殴る蹴るの猛襲をかける。
しかし、羽早川はなんの抵抗も示さない。
「ペンダントを渡せ!」と痺れを切らしてジェイは詰め寄るが、相変わらず羽早川は何のことかわからないとシラを切る。
ならば力尽くで奪うまでと、ジェイの猛攻は激しさを増し、ついに止めを刺そうと拳を振り上げた瞬間、羽早川の姿が消える。
そして今度はジェイが羽早川に蹴り飛ばされ、壁に激突する。
ようやく力を見せた羽早川にジェイは再び攻撃を仕掛けるが、羽早川は全身から緑の光を纏うと、その攻撃を軽くいなしながらジェイを床に抑えつける。
腕を取られて締め上げられながらも、ジェイはペンダントを渡せと叫ぶ。
「お前は何もわかっていない。天奈は……」と羽早川の口から妹の名前が出たことに、目を見張るジェイ。
しかしジェイを捜していた春人の声が聴こえてきたのを機に、羽早川は忽然と姿を消してしまう。
怪我をして倒れているジェイを見つけた春人は、慌てて駆け寄り抱き起そうとするが、拒絶される。
ジェイ「触るな……俺に近付くな、そして二度と俺の邪魔をするな! お前には関係のないことだ!」
春人「……そうだな、俺には、関係のないことだな」

036

気落ちした春人に一番合うであろうコーヒーを選び、労わりの言葉を掛ける羽早川

今は生徒会室として使用されている屋敷の地下室に戻ると、ジェイは先の戦闘で交わした羽早川の言葉を思い出していた。
ジェイの読み通り、羽早川は妹の天奈の存在を知っていたが、その前に言っていた「お前は何もわかっていない」という言葉に、自分の与り知らないことがあるのかと、引っ掛かりを覚える。
ジェイと別れた後、春人は再びカフェ・ド・ヴェインの店を訪れる。
今度は羽早川がカウンターに立ち、春人の話を静かに聞き入っていた。
どうでもいい相手はいくらでも近付いてくるのに、自分が一番近付きたい奴には近付けないと、一人ごちる春人。
そんな春人に、羽早川は甘い薫りで心を落ち着かせるグァテマラのコーヒーを用意する。
それでも顔が晴れない春人に、羽早川は独り言のように呟く。
「いつだって人の気持ちはわかりません。良かれと思ってしたことが、人のためになるとは限らない。しかし、本当にその人のことを思えば、わかってもらえる日は来ます」
翌日、生徒会室に集まった蓮と春人は、蛍から三上先生とのことで詳しい話を聞かされていた。
両親が離婚しているため、学園では姉弟であることを伏せてはいるが、姉を気遣ってたまに話をしたり、道中を見守っていたのだと蛍は語る。
そんな中、ジェイが生徒会室を訪れると、蓮と蛍は挨拶をするが、春人は授業が始まるからと、挨拶をせずにその場を後にする。
それに何かを察したのか、蓮が春人と何かあったのかとジェイに尋ねるが、言葉を濁すジェイ。
そして窓の方へ向かい、そこから春人と蛍の後ろ姿を見遣ると、決まりが悪そうにその表情を歪ませた。

「Butlers〜千年百年物語〜」第3話『すれ違う思い』の感想・考察

「Butlers〜千年百年物語〜」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時5分~
・テレビ愛知 4月11日より 毎週 水曜 深夜2時5分~
・KBS京都 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時5分~
・サンテレビ 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時30分~
・TVQ九州放送 4月14日より 毎週 土曜 深夜2時25分~
・BS11 4月13日より 毎週 金曜 深夜1時~
・AT-X 4月18日より 毎週 水曜 深夜0時30分~ (リピート放送 毎週金曜16:30~/毎週火曜8:30~)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Butlers〜千年百年物語〜(Butlers: Chitose Momotose Monogatari)のネタバレ解説まとめ

『Butlers〜千年百年物語〜』とは、原作である「Intouchable Butlers」をベースに「SILVER LINK.」により制作されたアニメ作品。千年の歴史を有し、特殊な能力を持つ『血族』。その一族から選ばれた『血霊』を守護する存在、バトラーズ。その血族達のある事故によって、神宮司高馬ことジェイは、時空のゆがみに巻き込まれてしまう。彼が降り立った場所は、自分のいた時代から百年も経過した世界だった。

Read Article

のんのんびより(Non Non Biyori)のネタバレ解説まとめ

漫画家あっとが書いた原作「のんのんびより」を基にした脱力系田舎ライフコメディアニメ。 この物語はとある田舎にある旭丘分校に通う子供たちの楽しい日常を描いた物語である。1期は2013年の10月から12月まで放送され、2期は2015年の7月から9月まで放送された。基本的に一話で解決する物語となっている。

Read Article

異世界食堂(Restaurant to Another World)のネタバレ解説まとめ

「異世界食堂」とは、犬塚惇平のライトノベル作品。2013年から小説家投稿サイト「小説家になろう」で連載し、2017年にはSILVER LINK.製作でアニメ化。現代日本にある洋食店「洋食のねこや」は、土曜日になると扉が異世界と繋がり、異世界の住人達が料理を食べにやってくる「異世界食堂」となる。異世界の客達が現代日本の洋食を食べる、所謂飯テロアニメ。客達の完璧な脳内食リポが特徴的。

Read Article

田中くんはいつもけだるげ(たなけだ、Tanaka-kun is Always Listless)のネタバレ解説まとめ

「田中くんはいつもけだるげ」とは、ウダノゾミによる漫画、及び「SILVER LINK.」製作のアニメ作品。2013年から「ガンガンONLINE」で連載開始し、2015年にアニメ化した。けだるく無気力な主人公「田中」と、田中を世話する同級生の友人「太田」の周りで起こる日常系コメディ。作中にはポケモンやドラクエなどの映画やゲームのパロディ要素がある。

Read Article

三ツ星カラーズ(Mitsuboshi Colors)のネタバレ解説まとめ

『三ツ星カラーズ』とは、作者「カツヲ」による漫画作品。2014年から月刊コミック電撃大王で連載を開始。2018年に「SILVER LINK.」製作でアニメ化。「赤松 結衣」「さっちゃん」「琴葉」の三人は、上野の平和を守る秘密組織「カラーズ」を名乗り、上野にあるアジトを拠点に今日も活動する。カラーズは新に元盗人野良猫の「モノクロ大佐」をメンバーに加え、警察官の斉藤や雑貨屋のおやじ、パン屋の笹木姉妹などと交流していく。可愛いが悪ガキなカラーズと上野に住む大人たちの日常を描くギャグコメディ。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第7話『目覚めの時』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは怪我から復帰した春人と共に、生徒会室に続く地下室を訪れていた。 そこで彼は自分と天奈に起こった百年前の出来事、そしてブレスレットの謎の文字についてを説明する。 羽早川の方でも、血族の末裔と称する店長の橘と共に、突如現れたある予言の言葉を耳にしていた。 そんな中、蛍によって生じたある出来事きっかけに、新たな血族の末裔が出現する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第7話『目覚めの時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第11話『岐路』)のあらすじと感想・考察まとめ

天奈のペンダントと羽早川のブローチを影山に奪われたジェイは、後を追った先で御国と遭遇する。 御国が裏で暗躍していたことを知らされ、影山の失った家族に会いたいという強い意志を前に、ジェイは立ち尽くす。 羽早川と御国の双方の意見の食い違いは平行線を辿ったまま、やがて時空の歪みの入り口が開く。 全ての結末は、ジェイの意思に託される。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第11話『岐路』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第4話『華麗なる対決』)のあらすじと感想・考察まとめ

生徒会主体による町おこしイベントで、ジェイは急遽羽早川と「執事対決」をすることになる。 そこにジェイに個人的な恨みを持つ北園アヤメの妨害によって窮地に立たされるが、春人達の援護や、持ち前のバトラーとしての能力をいかんなく発揮していく。 そしてジェイは、以前天奈から贈られたブレスレットに隠された、ある秘密を目の当たりにする。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第4話『華麗なる対決』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』)のあらすじと感想・考察まとめ

春人だけでなく、蛍や蓮、藤代までもが血族の末裔であったことから、ジェイは自分の素性を彼らに明かす。 蓮はその突拍子もない話に有り得ないと首を振り、その後、藤代が力に目覚めたという話も信じずにいた。 しかし自身もバトラーとしての能力が開花してしまい、動揺した彼は学園内を彷徨う。 一方、御国は、ジェイ達の陰に隠れて不穏な動きをしていた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第1話『運命の時』)のあらすじと感想・考察まとめ

転校して間もなく、名門・京常見学園の生徒会長に任命された神宮司高馬、通称ジェイは、日々の学園生活を送りながら、羽早川翔という人物を探し出すことに注力していた。 忙しない生徒会の仕事や行事に追われる中、ある日の就任式パーティで羽早川を見かける。 そして多くの生徒達が通うカフェで働いていることを突き止め、ついに彼と対峙する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第12話『千年百年』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは、命を懸けた天奈の希望であるこの世界を救うことを選択した。そう決めたジェイは、羽早川と共に御国と対峙する。何度も繰り返される応酬の中、天奈の想いを守ろうとするジェイの意志に応えるように、右手のブレスレットが光り輝く。 そしてその輝きはペンダントの光となって、ジェイの希望であったものへと姿を変えていく。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第12話『千年百年』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第5話『名探偵ホームズの事件簿』)のあらすじと感想・考察まとめ

屋敷が取り壊されることを春人達から聞かされたジェイは、学園長の御国に直訴を試みるが、理事長からのお達しである以上、取り壊しは避けられないと告げられる。そんなジェイのために春人達は、屋敷の取り壊しを阻止しようとある行動を開始する。そしてついに、ジェイは羽早川から天奈のペンダントを取り戻すことに成功する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第5話『名探偵ホームズの事件簿』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第9話『メッセージ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ブレスレットに刻まれた「222〇」というメッセージが、この屋敷の「〇」に纏わるものだと判明する。 それを頼りに考えを巡らせたジェイは、天奈と過ごした思い出の中で、その「〇」に因んだものがあったことに気付く。やがて訪れた場所で、ジェイは天奈の想いが綴られた手紙を手にする。 一方、羽早川は黒澤達から、空のプラズマ事件が五年前にもあったという事実を知らされる。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第9話『メッセージ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第2話『表と裏』)のあらすじと感想・考察まとめ

羽早川が務めるカフェ・ド・ヴェインから、突然客足が遠のいてしまう。 その理由は、羽早川が女性を見境なくナンパしているとの噂がネットに流れたためだ。 この窮地を脱するため、店の常連客である藤代を筆頭に、更に羽早川の素性を調査するために訪れた春人達や偶然居合わせた黒澤、茶野も巻き込んで、彼らは店に客を呼び込もうとあることを始める。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第2話『表と裏』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第6話『過去の逆襲』)のあらすじと感想・考察まとめ

自分の強引な行いによって、春人に重傷を負わせてしまったことに罪悪感を覚えるジェイ。 同時に学園ではジェイに関する悪い噂が流れ始め、生徒会長を辞任する事態に追いやられてしまう。 そんな中ジェイは、春人に初めて自分の素性と目的を語り始めると、そこで血族に関する新たな事実が発覚する。そして羽早川の方でも、同じ事態に直面していた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第6話『過去の逆襲』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第10話『愛執』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイを心配してカフェ・ド・ヴェインへ向かおうとしていた春人達は、その途中で影山に襲われている黒澤と茶野に出会い、彼らから学園長の不穏な動きを知らされる。 その頃、互いに譲れない信念を掛けて、ジェイと羽早川は戦いに挑む。 しかしジェイは羽早川から彼の真意と、天奈の秘めた想いを知り愕然とする。 それを害するように、御国の魔の手が二人に忍び寄る。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第10話『愛執』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents