ゆるキャン△(第1話『ふじさんとカレーめん』)のあらすじと感想・考察まとめ

Ogp3

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。
冬のキャンプ場でソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リン。そこへやってきた少女、各務原(かがみはら)なでしこによって、リンのソロキャンは終わりを告げる。どうやらなでしこには目的があるようだった。
今回は「ゆるキャン△」第1話『ふじさんとカレーめん』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ゆるキャン△」第1話『ふじさんとカレーめん』のあらすじ・ストーリー

02

寒空の下、白い息を吐きながら自転車を一生懸命こぐ少女がいた。荷台には大きな荷物が載っている。
志摩リン(以下:リン)はソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ女子高生。今日も自転車を走らせキャンプ場へ向かっていた。
ふと富士山を見上げると曇っていて良く見えない。スマホの時計を確認するともう14時を過ぎている。再びリンは自転車をこぎ始めた。
キャンプ場に向かう途中、トイレの前で大きな口を開けて眠っている少女を見かける。こんな所で寝ていると確実に風邪をひくなと横目に見つつ、リンは目的地へ向かうのであった。

09

受付でチェックインをしたリンは早速キャンプ場へ向かう。
リンは寒い時期にキャンプ場へよくやってくる少女として、キャンプ場の人たちの間では有名だった。
キャンプ場へ着くと、そこには広大な湖が広がっていた。周りに人はいない。ゆっくりと息を吸い込み、貸し切り状態のキャンプ場に目を輝かせるのであった。
リンは手際良くテントの支度を済ませ、本を読みつつ至福の時間を味わう。今日は面倒だからたき火をするのもいいやと思った矢先、身も凍るような風が吹く。

05

結局たき火をすることに決めたリンは、薪を集める前に松ぼっくりを拾う。松ぼっくりは良い火種になるのだ。その次に薪を拾う。湿ったものは火がつかなかったり、爆ぜたりするため、乾燥したものを選ぶ。厳選した松ぼっくりや薪を拾ったリンは一旦テントへ帰って薪を割り、トイレへ向かうのだった。
帰りに、キャンプ場へ行く途中見かけた少女がまだ眠っているのを見かけたが、まあいいやと声をかけることはなかった。
火をおこしたリンは、たき火に手をかざし温まりつつも、先ほどの少女を気にかけていた。
スマホに友人からの連絡が来て返信したり、たき火のそばで温まっていると、あたりはすでに真っ暗になっていた。
食事を済ませ一息ついたリンは、再びトイレへ向かう。昼間そこで寝ていた少女はもういなかった。さすがに帰ったかと安心したのも束の間、少女が泣きながらリンの後ろに立っていた。その形相が恐ろしく、リンは逃げるが少女は追いかけてくる。

01

リンのテントまでついてきてしまった少女は、泣きながら事情を説明する。
今日山梨から引っ越してきた少女は、自転車で富士山を見に来たのはいいが、疲れてその場で眠ってしまい起きたら真っ暗だったと言ったのだ。
少女はスマホを持っておらず、引っ越したばかりで家の電話番号も分からない、自分のスマホの番号も覚えおらず、二人は途方に暮れる。
とりあえずお腹も空いたしと、リンはカレーめんを食べることを提案する。
おいしそうにカレーめんをすする少女。その食べっぷりにリンは感心した。
少女は手際のよいリンに驚く。一人でこの寒い中たくましくたくキャンプをしているリンに、小学生なのにすごいなあと誤解をしつつも尊敬するのであった。

06

リン 「ねえ、あなたどこから来たの?」
少女 「わたし?ずーっと下のほう。南部町(なんぶちょう)ってとこ」
リン 「南部町?よくチャリでここまで来たね」
少女 「本栖湖(もとすこ)の富士山は千円札の絵にもなってるってお姉ちゃんに聞いて、ながーい坂上って来たのに。曇っててぜんぜん見えないんだもん」
リン 「…あ」
少女 「聞いてよ、奥さん」
リン 「見えないって、あれが?」
少女 「ん?」
リン 「あれ」
少女が振り返ると、夜空に浮かぶ美しい富士山がそびえていた。昼間は曇っていて見えなかった富士山は、夜になって顔を出した。
少女 「見えた、ふじさん」

感動のあまり立ち尽くしてしまう少女を、リンは嬉しそうにながめるのだった。

07

やっと姉の電話番号を思い出した少女。
少女の名前は各務原(かがみはら)なでしこ(以下:なでしこ)。姉に迎えに来てもらったなでしこは、今度はちゃんとキャンプやろうねとリンに約束し、自分の連絡先をリンに渡し、帰っていくのだった。
帰りの車の中で、なでしこは家にキャンプ道具がないか姉に聞く。すっかり夜のふじさんの魅力にとりつかれてしまったようだった。

08

数日後、学校へ向かうなでしこ。美しい河原、見たことのない景色、いろんな新しいものがなでしこの目に映る。
新生活への期待からか、なでしこの足取りは軽やかだった。途中リンとすれ違うが、気づいていなかった。
ふとリンが聞いたことのあるような声がして顔を上げる。そこには誰もいなかったが、リンには何かが引っかかる。
新しい日常が始まる予感がした。

「ゆるキャン△」第1話『ふじさんとカレーめん』の感想・考察

「ゆるキャン△」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・AT-X:木曜23:00~(初回:2018年1月4日)
リピート放送:土曜15:00/日曜21:30/水曜7:00
・TOKYO MX:木曜23:30~(初回:2018年1月4日)
・サンテレビ:木曜24:30~(初回:2018年1月4日)
・KBS京都:木曜25:00~(初回:2018年1月4日)
・BS11:木曜日25:30~(初回:2018年1月4日)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ゆるキャン△(第11話『クリキャン!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 とうとう待ちに待ったクリスマスキャンプ当日となった。リンとなでしこ、千明とあおいと恵那、鳥羽先生も加わり6人でキャンプを行う。夕食はあおいがすき焼きを作り、6人で鍋を囲みクリスマスキャンプを楽しむのだった。 今回は「ゆるキャン△」第11話『クリキャン!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第4話『野クルとソロキャンガール』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 野クルのメンバー達はキャンプに必要な道具を揃えて、初めてのキャンプを始める。一方リンもソロキャンを計画していた。リンは一人、長野へ原付バイクで向かう。 今回は「ゆるキャン△」第4話『野クルとソロキャンガール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第8話『テスト、カリブー、まんじゅううまい』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 テストを明後日に控えているというのに、千明は買ってきたスキレットのシーズニングと木皿の塗料はがしを始めてしまった。そこへなでしこから、クリスマスキャンプをしないかとメッセージが来る。 今回は「ゆるキャン△」第8話『テスト、カリブー、まんじゅううまい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 ソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リンとキャンプ場で出会った各務原(かがみはら)なでしこが、キャンプを通し知識や友情を深め、成長していく物語である。山梨・長野・静岡の自然の美しさも描かれており、そちらも見どころである。 アウトドアを通して心を通わせる新・日常系ガールズストーリーが描かれる。

Read Article

ゆるキャン△(第12話『ふじさんとゆるキャンガール』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 クリスマスキャンプは盛り上がっていた。あおいお手製のすき焼きを食べた後、お風呂にも入り、6人はキャンプを楽しんでいた。翌日、なでしこは朝ごはんを皆に振舞う。朝ごはんを食べながら、6人は富士山の日の出を眺めるのだった。 今回は「ゆるキャン△」第12話『ふじさんとゆるキャンガール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第5話『二つのキャンプ、二人の景色』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 キャンプ場へ行く前に温泉に入った野クルは、休憩所が温かくて、寒い中キャンプ場へ向かうことを躊躇してしまう。一方リンは寒い中、バイクで目的地へと向かっていた。 今回は「ゆるキャン△」第5話『二つのキャンプ、二人の景色』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 なでしことキャンプの約束をしていたリンだったが、なでしこが風邪をひいてしまう。仕方なくリンはソロキャンをする為、一人で長野へと向かう。道中、なでしこが観光スポットをナビしてくれることになった。 今回は「ゆるキャン△」第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第2話『ようこそ野クルへ!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 リンとのキャンプを通してアウトドアに興味を持ったなでしこは、転校して早々、高校の同好会である野外活動サークルの部室を訪ねる。そこはなでしこも驚いてしまう程の変わった部室であった。 今回は「ゆるキャン△」第2話『ようこそ野クルへ!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第6話『お肉と紅葉と謎の湖』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 コンパクト焚き火グリルを買ったリンは、キャンプをしながら肉を食べる妄想をする。そこになでしこが現れ、焚き火グリルに興味を示した。なでしことリンは焼肉キャンプを実行する。 今回は「ゆるキャン△」第6話『お肉と紅葉と謎の湖』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第10話『旅下手さんとキャンプ会議』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 リンはうっかり寝過ごしてしまい、真っ暗な中キャンプ場へと向かっていた。あともう少しでキャンプ場へ着くという所で、通行止めの看板に道を塞がれてしまう。その写真を見た千明はリンにアドバイスをするのだった。 今回は「ゆるキャン△」第10話『旅下手さんとキャンプ会議』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第3話『ふじさんとまったりお鍋キャンプ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ゆるキャン△とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 恵那から居場所を聞いたなでしこが、ソロキャン中のリンの元に鍋や調理器具を持って現れた。本栖湖で食べたカレーめんのお返しにと、なでしこが作ってくれた担々餃子鍋をつつきながら、二人はまったりと過ごす。 今回は「ゆるキャン△」第3話『ふじさんとまったりお鍋キャンプ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第7話『湖畔の夜とキャンプの人々』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 四尾連湖キャンプ場に着いたなでしことリン。なでしこは散策へ、リンは炭起こしをすることになった。なでしこは隣のキャンパーに挨拶をして、テントへ戻る。テントでは火がつかないとリンが困り果てていた。 今回は「ゆるキャン△」第7話『湖畔の夜とキャンプの人々』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents