【随時更新】ゆるキャン△(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

010

ゆるキャン△とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。
冬のキャンプ場でソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リン。そこへやってきた少女、各務原(かがみはら)なでしこによって、リンのソロキャンは終わりを告げる。どうやらなでしこには目的があるようだった。
アウトドアを通して心を通わせる新・日常系ガールズストーリーである。

『ゆるキャン△』概要

ゆるキャン△とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。
原作は芳文社・まんがタイムきららフォワードで連載中である。
アニメーション制作は「C-Station」で、監督は『黒子のバスケ』、『東京喰種』などの絵コンテや演出を担当した「京極義昭」。

冬の寒い時期にソロキャン(一人キャンプ)をするのが趣味である志摩(しま)リンと、静岡から山梨に引っ越してきたばかりの各務原(かがみはら)なでしこが、ひょんなことから真冬のキャンプ場で出会う。
夜の富士山の魅力にとりつかれたなでしこは、リンと一緒に体験したキャンプにも興味を抱く。そのことがきっかけで高校の野クル(野外活動サークル)に入部し、サークル仲間と共に知識を共有し、キャンプの世界でいろんな体験をして成長していく。

原作者あfろ本人のアウトドア体験や取材を元にしており、山梨・長野・静岡の自然の美しさも描かれている。

『ゆるキャン△』のあらすじ・ストーリー/感想・考察

第1話『ふじさんとカレーめん』

冬のキャンプ場でソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リン。
そこへやってきた少女、各務原(かがみはら)なでしこによって、リンのソロキャンは終わりを告げる。
どうやらなでしこには目的があるようだった。

renote.jp

第2話『ようこそ野クルへ!』

リンとのキャンプを通してアウトドアに興味を持ったなでしこは、転校して早々、高校の同好会である野外活動サークルの部室を訪ねる。
そこはなでしこも驚いてしまう程の変わった部室であった。

renote.jp

『ゆるキャン△』の登場人物・キャラクター

主人公

各務原なでしこ(かがみはら なでしこ)

003

CV:花守ゆみり

明るく元気で前向きな、楽しいことが大好きな少女。
寒い中「富士山を見たい」という目的だけで長い坂を上ってくるほど活発な性格で、体力もある。リンが「私なら寒くて死ねる」と言ってしまうような寒い中でも寝てしまうくらいである。
せっかく富士山を見にやって来たのに曇りで見ることは出来ず、その場で眠ってしまい夜のキャンプ場でリンと出会う。
夜の美しい富士山を見たことがきっかけで、高校の野クルに入り、持ち前の元気さと好奇心旺盛な性格からキャンプの世界へのめり込んでいく。

志摩リン(しま りん)

02

CV:東山奈央

ソロキャンを楽しむ女子高生。
キャンプには慣れており、テントの設置も薪集めもたき火も一人で全てこなす。
なでしこと出会ったことで、初めてソロキャンではなく誰かと一緒にキャンプをすることになり、偶然高校も同じだったことから、なでしこを気にかけるようになる。
クールで淡々と物事をこなすタイプのようにみえるが、夜に恐ろしい形相のなでしこを見た途端逃げ出すような少女らしい一面もある。
野クルには所属しておらず、なでしこが野クルに入部したあともソロキャンを続けている。

野クル(野外活動サークル)のメンバー

大垣千明(おおがき ちあき)

05

左の少女が千明

CV:原紗友里

野クルの部長。
明るく賑やかな性格で、キャンプ場、キャンプ道具選びなどの知識を持っている。なでしことはまた違った行動派である。
もう一人の部員であるあおいと二人で野クルを立ち上げた創立メンバーでもある。
眼鏡にツインテールの容姿が特徴的。

犬山あおい(いぬやま あおい)

03

CV:豊崎愛生

野クルのメンバー。
おっとりとしていて、関西弁のようなのんびりとした口調で話す。
千明やなでしこといった行動派の二人をフォローするお姉さん的存在である。
野クルを千明と共に立ち上げた創立メンバーでもある。

nade02
nade02
@nade02

目次 - Contents