SRPGが強くなる5つの鉄則

戦略シミュレーションで強くなる為にはいくつかの鉄則があり、それらを守れば勝率が格段にアップします。 このまとめではSRPGで強くなる為の5つの鉄則を紹介します。

フェイズ(自分の番)の一番最初には、面倒でも味方の状態を確認する癖をつけましょう。
エネルギーや弾丸が減って、攻撃できない…と言うユニット、危険なほどHPが減っているユニットに対する手当てを施すのです。

要はシミュレーション・ゲームは「バランスのゲーム」です。
突出させない、やられすぎない、使いすぎない…と言うように、全体をまとめる方向を模索する。
もし、バランスが崩れそうになったら、それを手当てする方策を考えておく。例えば強力な敵に、強いユニットをぶつける。当然こっちも被害が大きい。「HPがこの状態になったら、後ろに下げて、代わってこのユニットに攻撃させ、下げたユニットは回復に専念させる」など。
バランスを変える状況と言うのはたびたびありますが、その場合、「上を引っ込めるのか」「下を上げるのか」を考えるのが、SLGの面白いところ。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

まとめ

1.遠距離攻撃を活用する
2.攻撃は複数のユニットで行う
3.味方ユニットを孤立させない
4.地形効果を最大限に利用する
5.敵・味方の情報を確認する

これら5つの鉄則を守り、焦らずに進めれば必ず勝てます。

【関連まとめ】

renote.jp

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents