目次

  1. 概要
  2. Linked Horizonとは
  3. Sound Horizonとの違い
  4. メンバー
  5. Revo
  6. 参加した事があるヴォーカル陣
  7. 経歴
  8. 紅蓮の弓矢関連の功績
  9. ブレイブリーデフォルト関連の楽曲
  10. ルクセンダルク小紀行
  11. 収録曲
  12. 参加メンバー
  13. ルクセンダルク大紀行
  14. 収録曲
  15. 参加メンバー
  16. ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー オリジナルサウンドトラック
  17. 収録曲
  18. 進撃の巨人関連の楽曲
  19. 自由への進撃
  20. 収録曲
  21. 配信限定曲
  22. 紅蓮の弓矢[紅白スペシャルver.]
  23. 紅蓮の座標
  24. 自由の代償
  25. 青春は花火のように
  26. 心臓を捧げよ
  27. 他の作品・アーティストとコラボしたRevo個人活動楽曲
  28. 霜月はるかとのコラボ「霧の向こうに繋がる世界」
  29. 収録曲
  30. 参加メンバー
  31. 梶浦由記とのコラボ「Dream Port」
  32. 収録曲
  33. 参加メンバー
  34. イメージソング「リヴァイアサン 終末を告げし獣」
  35. 収録曲
  36. イメージソング「poca felicità 〜少女たちの小さな幸せ〜」
  37. 収録曲
  38. 参加メンバー
  39. 楽曲提供曲「MOON PRIDE」
  40. 収録曲
  41. その他
  42. コンサート・ライブ
  43. Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert
  44. トーク・ライブイベント 自由への進撃
  45. Revo's Halloween Party
  46. 珍エピソード
  47. 紅白でマイクを返し忘れる
  48. 風評被害に遭う
  49. 新人だと思われる
  50. 代表曲
  51. 紅蓮の弓矢
  52. 希望へ向う譚詩曲
  53. 純愛 十字砲火
  54. La ragazza col fucile 〜少女と銃〜
  55. 砂の城
  56. 公式HP

概要

Linked Horizonとは

音楽ユニットSound Horizon(以下:サンホラ)の主宰「Revo」による、他作品とのタイアップ・コラボするための名義。
略称は「リンホラ」「LH」。
メンバーはRevo一人で、作詞・作曲・編曲・ヴォーカル一人で全てこなす。
必要に応じてその都度ゲストとしてヴォーカル・ナレーション・演奏者などを呼ぶ。
コラボした作品専用の楽曲を作り、世界観を全面に押し出す作風のアーティスト。
「Linked Horizon」のリンク(link)は鎖・繋がりという意味の単語で、「外の世界と繋がる」という意味が込められている。
そのためリンホラのロゴにも鎖のデザインが施されている。
間違われ易いが「Linked Horizon」は「リンク『ト』ホライズン」で、「リンク『ド』ホライズン」ではない。

Sound Horizonとの違い

「Sound Horizon」の楽曲は全てRevoによる創作作品で、逆に「Linked Horizon」は他作品とのコラボを目的としている。
リンホラを立ち上げる前にも他作品とのコラボはしているが、Revo個人名義の作品ということになっている。
ファンクラブは共通であるため、サンホラと全くの別物という扱いというわけでもない。
また、リンホラの楽曲や歌詞の中にはサンホラを思わす表現もあり、逆にサンホラの作品の中にもリンホラを思わす作品がある。
リンホラとしてコラボした作品専用の楽曲を提供しているが、テーマが近しい場合などはサンホラとの繋がりもある。
しかしリンホラはあくまでリンホラとして、サンホラを知らなくても全く問題なく聞ける。

メンバー

Revo

6e26ae9f1c0482d8e6b6dbc421bf4e661385376448 full

サングラスがトレードマークの音楽家。
一人で作詞・作曲・編曲・ヴォーカルをこなし、ギター・ピアノ・アコーディオンなども弾くことができる。
デビュー前は自身のホームページ(既に閉鎖)でゲーム音楽のアレンジを行っていた事もある。
そしてコミケで音楽も扱えると知ると、サークル「Sound Horizon」として自主制作CDを手売りし、デビューへ至る。
一見、取っ付き難そうに見えるが、大らかで優しく常識的な人物で見た目とのギャップが激しい。
またキザっぽい雰囲気もあるが、ライブやラジオではオヤジギャグを言ったり観客を積極的に笑わせようとする、お茶目な性格である。
ライブではよく足を攣る。

個性的な音楽性を持ち、昔から普通のAメロBメロサビ~を繰り返すJ-POPとは違う作り方をする。
サンホラで慣れている人からするとリンホラは大人しめに聞こえるが、リンホラではじめてRevo曲を聞いた場合カルチャーショックを受ける人も居る。
サンホラほど人を選ぶ楽曲は無いが、通常のJ-POPから比べると個性はかなり強い。

2013年には紅白歌合戦に出場し、その後マイクを返し忘れるというほっこりしたニュースが報道された。
ちなみにコミケにサークル参加していた所から紅白へ出場するまで上り詰めたアーティストはRevoが初めて。

愛称は「陛下」で、これはサンホラの活動に由来するものである。
リンホラでは「団長」とも呼ばれ、これは進撃の巨人へ楽曲提供した流れで出た「鎖地兵団」というネタから生まれた名前。

2012年には、Revo個人で日本赤十字社に東日本大震災の義援金10,000,000円を寄付した。
2015年には、50%が寄付金になるグッズを販売し、売り上げからサンホラ名義で5,194,800円を特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークへ寄付、さらに同額をRevo個人で日本障害フォーラム東日本大震災障害者総合支援本部に寄付した。

参加した事があるヴォーカル陣

mao
Ceui
RIKKI
Joelle
Daisy×Daisy(MiKA)
小湊美和
柳麻美

経歴

1990年:ホームページ「Sound Horizon」を立ち上げ、ネットでの音楽活動をする。
2001年~:コミックマーケットで自主制作CDを配布する。
2004年:ベルウッド・レコードからメジャーデビューする。
2006年:キングレコードへ移籍。CDを出すたびにオリコンランキングで上位を取るようになる。
2011年:ポニーキャニオンに移籍。
2012年:ポニーキャニオンの本社で行われたイベントで「Linked Horizon」の立ち上げを発表。
ブレイブリーデフォルトとのコラボをし、シングル・アルバムをリリース。横浜アリーナでコンサートをする。
2013年:進撃の巨人の主題歌「紅蓮の弓矢」を発表し、シングル「自由への進撃」をリリース。紅白歌合戦に出場。
2014年:映画「劇場版『進撃の巨人』 前編 〜紅蓮の弓矢〜」の主題歌「紅蓮の座標(テレビサイズ)」を発表。
2015年:映画「劇場版『進撃の巨人』 後編 〜自由の翼〜」の主題歌「自由の代償(テレビサイズ)」を発表。
アニメ「進撃!巨人中学校」の主題歌「青春は花火のように(テレビサイズ)」を発表。
2017年:進撃の巨人二期主題歌「心臓を捧げよ」を発表。進撃のアルバム「進撃の軌跡」を発表。

紅蓮の弓矢関連の功績

ゴールドディスク認定。
ダブル・プラチナ認定。

オリコンランキング週間2位、2013年7月度月間4位。
配信開始から週間総合ランキング1位を継続していたゴールデンボンバーの「女々しくて」を抑えて1位。
iTunes Store、レコチョク、dwango.jp、music.jp、mora、amazon.mp3などの音楽配信サイトで1位。
アニメージュ主催の第36回アニメグランプリにおいて「紅蓮の弓矢」がアニメソング部門第1位。
ビルボードの年間チャートアニメソング部門で1位。
Billboard JAPAN Music Awards 2013ではHot Animation of the Yearと優秀アニメソングアーティスト賞の2冠を達成。
Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2013主題歌賞を受賞。
第18回アニメーション神戸賞ラジオ関西賞(主題歌賞)を受賞。

ブレイブリーデフォルト関連の楽曲

ブレイブリーデフォルトとは、2012年にスクウェア・エニックスより発売したニンテンドー3DS用のRPGゲーム。
作中の音楽全てをRevoが担当し、その音楽のヴォーカルアレンジアルバム「ルクセンダルク小紀行」「ルクセンダルク大紀行」をリリースした。
また作中音楽を収録したサウンドトラックも発売した。
ファンタジーな世界観とRevoの楽曲がお互いに引き立てあい、これまでRevoを知らなかった人たちからも賞賛の声を得た。
Revo自身がしっかりとブレイブリーデフォルトをプレイしているため、ヴォーカルアレンジCDはゲームをプレイした人が聞くと「ここの歌詞はあのシーンだ」と分かる歌詞になっている。

ルクセンダルク小紀行

91tnczzawel. sx355

「彼の者の名は…」はRevoがヴォーカル曲で、ブレイブリーデフォルトの特別な戦闘シーンで使用される曲のアレンジ。
Revoお馴染みの転調などがなく、Revo曲の中ではかなり聞きやすい曲。パワフルでロックな曲になっている。
「希望へ向かう譚詩曲」はJoelleがヴォーカルの曲で、ブレイブリーデフォルトのエンディングに使用されてる曲のロングバージョン。
しっとりとした情緒のあるクラシカルなバラードから、最後は一気にテンポアップして壮大に終わる曲になっている。
「来訪者」「風邪が吹いた日」「戦いの果てに」はインスト曲。

収録曲

1、彼の者の名は… [Vocalized Version]
2、来訪者 [Long Version]
3、風が吹いた日 [Piano Solo Version]
4、希望へ向う譚詩曲 [Long Version]

初回限定盤にのみ「来訪者」の代わりに「戦いの果てに」が収録。
PVも初回限定盤にのみ付属。

参加メンバー

【全作詞・作曲・編曲】
Revo

【ヴォーカル】
Revo
Joelle

【演奏】
勝又隆一 - キーボード
弦一徹 - バイオリン
淳士 - ドラム
千住明 - ピアノ
長谷川淳 - ベース
マーティ・フリードマン - ギター
YUKI - ギター
桜庭統 - キーボード
Ken☆Ken - ドラム
斉藤"Jake"慎吾 - ギター
松本圭司 - キーボード