目次

  1. ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン
  2. 登場人物と名言
  3. 空条徐倫(くうじょう ジョリーン)
  4. エルメェス・コステロ
  5. ウェザー・リポート
  6. ナルシソ・アナスイ
  7. フー・ファイターズ
  8. エンポリオ・アルニーニョ
  9. エンリコ・プッチ
  10. 緑色の赤ん坊
  11. あらすじ

ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン

Rr637660

サブタイトルは、「第6部 空条徐倫 ―『石作りの海』(ストーンオーシャン)」です。
第6部から、「ストーンオーシャン」という文字が大きく描かれたタイトルになっています。

正確には「ストーンオーシャン」までがタイトルに含まれているため、作品名は「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン」です。
単行本も、「1巻(64巻)」と書かれており、第1部1巻からの通算巻も表記されている仕様になっています。

ファッションブランドをモチーフにしているキャラクターの名前が多いのが特徴です。
権利関係のためか、北米版のゲームなどでは、キャラやスタンドの名称が細かく変更されています。

登場人物と名言

空条徐倫(くうじょう ジョリーン)

Jojoasbplay27 001 cs1w1 540x720

第6部主人公の19歳の女性。ジョジョシリーズで初めての女性主人公でもあります。
日系アメリカ人であり、血縁には日本人やイギリス人、イタリアの血も引いている人物です。

彼女の口癖は、父である承太郎の口癖に似た「やれやれだわ」。
父の承太郎に対して、最初は冷遇をしていました。しかし、物語が進むにつれ承太郎のことを理解、「父さん」と呼ぶようになります。

Thumbnail

スタンド「ストーン・フリー」は、自分の身体を糸状に変化させ、それを操るという能力です。
具現化すると、人間の女性型になりますが、物語が進むにつれ、男性のようなたくましい姿になりました。

また、糸を束ねて固めることで攻撃力もアップしていきます。
父と同じような「オラオラオラオラ……オラァ!!」とラッシュの打撃も身につけました。

エルメェス・コステロ

612474

徐倫と留置所で知り合った女性。豊胸手術の跡に紙幣を隠していました。
徐倫が投げ捨てた「矢の欠片」にさわったことで、スタンド能力を得ます。

得たのは「キッス」という、手から出したシールで物質を分裂させるスタンド。
シールを剥がすと分裂したものは1つに戻って破壊されます。

ウェザー・リポート

Maxresdefault

刑務所に収監されるより前の記憶を奪われた、寡黙な青年です。自分のスタンドを仮の名前としており、記憶を取り戻すために徐倫に力を貸します。「ウェザー・リポート」は天候を操る能力。

561cf58d0747e

しかし彼が記憶を取り戻すことにより、「サブリミナル映像で人をカタツムリにする」という恐ろしい能力を発現させます。
その隠されたスタンド能力「ヘビー・ウェザー」と、凶暴な性格を恐れ、プッチは彼の記憶をDISCで奪っていたのです。

ナルシソ・アナスイ

Maxresdefault

ウェザー・リポートとともに、秘密の部屋に滞在していた男性囚人です。何をするか分からない危険人物でしたが、徐倫に恋愛感情を持つことで、調子の良い性格に変化していきました。
彼のスタンドは「ダイバー・ダウン」という、人や物の中に潜って内部を操ったり攻撃ができる能力です。

フー・ファイターズ

Mig

通称「F・F」。プランクトンにスタンドのDISCを与えて生まれた、ミュータントの生物です。小さいミジンコが無数にいる姿をとっていますが、合体すると人型になります。
プッチ神父の命令により、刑務所の湿原でスタンドやDISCを守っていました。
徐倫たちとの戦いの中で徐倫を守りたいと感じ、死んだ女囚の体を利用して彼らと暮らすことを決心します。しかし、水がないと干からびてしまう、電流が苦手という弱点があります。

エンポリオ・アルニーニョ