目次

  1. おわりに

COMIC.PIXIV.NET

Zannen1 1

どこか影のある表情をしたイケメン…女子生徒が目を奪われそうに
なっていると、彼は鏡を取り出し、自分の顔を見て満足げ。女生徒に気づいて
微笑みかけたのかと思ったら、彼女の後ろの窓ガラスでカッコイイ自分に
惚れ惚れ…(笑)
周りが勘違いしてくれるうちはいいですが、じきにナルシストを拗らせて
気持ち悪い人と思われなければいいですが…。

Zannen1 2

お次は大人気刀剣育成ゲームに出てきそうな美少年ですが、「早く帰りたい」
と焦っている様子。
家に置いてきてしまった携帯型美少女育成ゲーム(たまごっちみたいなもの)が気がかりで
仕方ないようで…そう、彼は隠れオタクイケメン。内に秘めるタイプのイケメンで、
女子生徒たちからも人気はそこそこ高いように見受けられますが、楽しそうな微笑みを
浮かべる彼の脳内は、二次元美少女キャラでいっぱいなのです…(笑)
残念な外見の男性がオタクだと「あーやっぱり!」と思われがちなので隠す必要も
ないのでしょうが、イケメンなのに美少女オタク…となれば普通の女子はドン引きして
しまう事必至ですね。今はまだ二次元にしか興味がなくても、将来的には色々大変そう…?

Zannen1 3

どこか浮世離れした雰囲気のお金持ちのお坊ちゃま。
授業中に指されればじいやにインカムで答えを聞き、体育着はジャージでなく鎧(!?)
行く先々にレッドカーペットが敷かれ、お弁当はお重、登下校はヘリで…という
何でこの学校入ったの!?とツッコミを入れたくなってしまう浮きっぷりです…。
キラキラしたお坊ちゃまに憧れる庶民…という展開は学園ものにありがちですが、
実際同級生にお坊ちゃまが居たら、周りの生徒もとまどってしまいますね。
あくまでも予測ですが、普通高校の授業でカンニングする位ですし、
お金持ちの名門校に入るだけの学力がなかったとも考えられなくもないですが、
もしかしたら庶民の生活を味わって見たかったのかもしれません…?

Zannen1 4

最後は、仕事をバリバリこなすやり手エリートサラリーマン。
しかも英語もペラペラのようです。彼に想いを寄せる女子が後輩を
使って確認したところ彼女はいないらしい様子。黒髪でいかにもお金持ちそうな
雰囲気の男性は、社内ボウリング大会に私服で現れるが、一昔前のヲタク
ファッションのようなダサいプリントTシャツをチノパンにin!
これではいくらイケメンと云えど、百年の恋も冷めてしまうでしょう…。

COMIC.PIXIV.NET

Zannen2 1

ナルシストイケメン、橘桐斗はなによりも自分が一番。
真剣に机に向かう姿に、クラスの女子が「勉強してるの?」と問えば、
なんと、サインの練習中(笑)学生さんであれば、アイドルに憧れたりして
一度はこういうちょっとイタい遊びをしたことがあるかもしれませんが、
彼の場合は本気で道行く女子にサインを求められると思ってそうです。
そんな橘くんは写真撮って、と言われれば当然自らの自撮りをプレゼントし、
自分のカッコよさに陶酔しすぎて何も言われてないのに「キミの気持ちはうれしいけど世の
女性たちの想いを裏切るわけにはいかない」と告白の幻聴さえ聞こえるように…
そして、雑誌のメガネ男子がモテるという特集記事を読み「流行に流されるようじゃ
真のイケメンとは言えない」とカッコつけながらもモテたいという気持ちが
あるからかメガネ店でメガネを試着。ここでもナルシズムが炸裂し、自分の
美しさに気絶してしまう橘くんなのでした…

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 4

イケメンオタク男子、小宮翔太。クラス担任の「オンとオフのメリハリが大事」
という話を曲解し、アイドルのコンサートに心血を注ぎ、普段の学校では
完全にスイッチオフという、恐らく先生が言いたかったことと真逆の
生活を送っていることに満足してしまっている様子。
まあ、オタク像としては間違ってはいないのでしょうが…(笑)
イケメンなのにぼっちな小宮くんですが、中学の時の旧友とは
やりとりを続けている様子…ただ、アイドルゲーム(恐らくラブライブっぽい音ゲー)
をやっている最中にLINEがくると、仲がいい筈の旧友にガチギレし、
スマホをぶん投げてしまうんです…。また、レアアイテムを手に入れるため
課金するかどうか葛藤する…というスマホゲーが好きな人には共感できるかも
しれないネタも。それにしても本当に日本人って『限定』という言葉に弱いですよね(笑)
アイドルゲームにハマりすぎな小宮くんは、推しキャラのグッズくじの発売日が
平日に被ってしまうと「母が野菜炒めを作っていたら家が爆発した」と無理がありすぎる
理由で学校をずる休みしてしまうのでした…オタクであれば経験ある人もいるかも
しれませんが、今はネットオークションや中古グッズショップという便利なものもありますし、
無理せず出来る範囲でオタ活しましょう!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 5

詳しい理由は分からないけれど庶民の学校に通うお坊ちゃま、
御堂歩。彼の傍らにはつねにお目付け役のじいやがついていますが、
不愛想な御堂くんと対照的に物腰の柔らかいじいやにクラスメートたちも
すっかり慣れ、ついには普通に挨拶したり世間話に加わるまでに…
あまりになじみ過ぎてやしないでしょうか(笑)
歩坊ちゃまの魅力を引き立てたいじいやが最近はやっているという
「刀」と「男子」の組み合わせに目をつけ、御堂くんは御堂家に代々伝わる
真剣を携え登校…しかし現代日本での帯刀は銃刀法に違反するため警察に
補導されてしまう始末…。また、お金持ちの為お弁当にも困ることがない
御堂くんは庶民たちが購買でパンを買うのが羨ましい様子。
勇気を振り絞り買いに行ってみますが、小銭を持ったことのない世間知らずな
お坊ちゃまは会計にブラックカードを使おうとしてしまうのでした…(笑)
やっぱり彼は普通高校には似つかわしくないのかもしれませんね…。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 6

天丼のプリントTシャツという攻めすぎたファッションを披露した、私服が残念なやり手
エリートイケメン、東秀一。彼のヒドいセンスはファッションだけにとどまりません。
新人社員が『legend_AZUMA_never...』という変なアドレスからメールが来たことを
伝えると、「俺だ」と答える東さん。洋服だけでなく、メールアドレスまでも残念だったのです!
しかし、ダサいのは服などのセンスだけで仕事は出来る東さん、仕事に慣れてきて
褒められる機会もなくなってしまい、張り合いなく仕事をこなしているOLにウサギの
イラスト付きで『Thanks!』とメッセージを送るというきめ細かな気遣いの出来る男なのです。
感激するOLさんは社員たちでBBQに行ったとき、「この前の私服にはわけがあったはず」と
信じ込み、現れた東さんの服装に絶叫してしまいます(笑)。キャップはイマドキの被り方ではなく、
やんちゃな少年のように後ろ向きにし、ベルトの隙間から一房の前髪を出すスタイル。アウターは
異常に分厚い立て襟のついた、ショートサイズのベスト。トップスは『海老』と達筆
でロゴが書かれたロンT、ボトムスは部屋着としてしか使わないような前に紐のついたスウェットパンツ。
相変わらず「そんなの何処で買えるの?」というトンデモセンスですが、
なんと彼の私服はオーダーメイドという真実が東さんの口から語られたんです…!
何ともおかしなこだわりですよね(笑)

おわりに

いかがでしたか?見目麗しい4人の美少年&美青年の
もし近くに居たら思わず「えっ…」と絶句してしまうような、残念なギャップが
回を追うごとにパワーアップしていて思わずクスッと笑ってしまう本作。
あなたの憧れのイケメンも、実は残念な本性を隠し持っているのかもしれませんよ!?
今の所6話まで公開となっていますが、今後話数が増えて単行本が発行されると読めなくなる
話もあるかと思いますので、お早目にチェックしてみてくださいね!

COMIC.PIXIV.NET