目次

  1. レッドマンとは
  2. 戦い
  3. 武器
  4. 配信

レッドマンとは

まずはOPをどうぞ。

21583 97 3724d997 186f08cb

一番右です。

レッドマンは、1972年、日本テレビ系列『おはよう!こどもショー』のワンコーナーとして放送され­ました。
そのため一話の内容はおよそ三分と短め。
しかし、一度見たらその衝撃は忘れられないでしょう。

O0500070013122721937

この画像にあるとおり、レッドマンという名前は、ウルトラマンやウルトラセブンの企画段階での名前を受け継いだヒーローで、番組の枠を超えた怪獣が出てきたのも事実ですが……
まあ、詳しくは後述。

戦い

Redman4

ヒーロー番組なので、もちろんレッドマンは怪獣と戦います。しかし、放送時間は三分。ウルトラマンが戦っていられる間の時間で番組が終わってしまいます。

なので、レッドマンと怪獣が戦う経緯などは一切語られません。
その結果、突然現れた怪獣と、突然現れたレッドマンが戦い始めるというなんともシュールな絵面です。

Redman6

しかも、時間は短いということはつまり、予算も少ないということ。
ウルトラファイトのような、どこかの荒野でひたすら戦うもので、そのせいかもう等身大にしか見えません。
設定ではウルトラマン級の巨大怪獣なのですが……しかし、レッドマンの恐ろしさはそんなところではありません。

武器

レッドマンはいくつかの武器や必殺技を使います。

8f72ea50e3ffe30e1d5b374797cfb9a9

まずはレッドナイフ。
そのまんまナイフ……というか、短剣で、手に持って相手を斬りつけます。おおよそヒーローとは思えない武器ですが、まだまだ序の口。

314a84680cc12fcc467a519194cda66f

その次はレッドアロー。アローというよりは投槍ですが、これを相手に投げつけたり、直接ぶっ刺したりします。
斬るだの刺すだのとかなり物騒ですが、こんなものでは終わりません。

レッドマンの必殺技がレッドフォール。
相手を投げ飛ばす技なのですが……

レッドマンの戦いが一体どれほどのものなのか、というのはこの動画を見て頂けたらわかるかと思います。
一言で言えば、ヒーローとは思えないほど残虐だということです。

配信

そして、そんなレッドマンは現在、円谷公式でYoutubeで配信されています。
平日毎日更新なので、見たいという方は是非どうぞ。
ストーリーはないので、何話からでも見られます。

お気軽インスタント残虐ヒーロー、レッドマンを、どうぞお楽しみください。