目次

  1. EXILE SHOKICHIについて
  2. 1stシングル/BACK TO THE FUTURE feat.SWAY&VERBAL
  3. 2ndシングル The One
  4. 3rdシングル Don't Stop the Music
  5. 4thシングル IGNITION
  6. まとめ

EXILE SHOKICHIについて

F56d64a2cc01f0

1985年10月3日生まれ
北海道苫小牧市出身
本名 八木将吉

EXILE SHOKICHIはEXILEのボーカル&パフォーマーです。
弟は劇団EXILEの八木将康です。
中学からバンド活動を始めます。大学ではヒップホップグループにも所属していたそうです。
2006年にEXILEの前任のボーカルであったSHUNの脱退に伴って行われたオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」に挑戦しましたが、3次審査で落選しました。

その後COLOR(現DEEP)のオーディションを受けるも落選し、EXPG札幌校に通うようになります。
当時インストラクターとして訪れていたTETSUYA(現EXILE)がSHOKICHIに声をかけたことで新生J Soul Brothersのオーディションの話が舞い込み、2007年1月新生J Soul Brothersのボーカルとして加入します。

2008年10月にマイクロバス1台で全国を回る「武者修行」を行い、2009年2月にアルバム「J Soul Brothers」でメジャーデビュー、メジャーデビューの3日後にEXILEがJ Soul Brothersを吸収する形でEXILEに加入します。
2012年元旦発売のアルバム「EXILE JAPAN」の収録曲である「Everlasting Song」では初めて作詞作曲を担当、「Beautiful Life」ではATSUSHIと歌詞を共作するなどこの年からクリエイティブに活動するようになります。
2012年7月にはTETSUYA、NESMITH、黒木啓司、橘ケンチと共に派生ユニット「THE SECOND from EXILE」が始動、ここでも多くの楽曲の作詞を担当しています。

2014年6月にシングル「BACK TO THE FUTURE」で待望のソロデビュー、すると毎回リリースするシングルはチャート上位にランクインするなど破竹の勢いを見せます。
最新シングル「IGNITION」は海外映画の日本版主題歌に抜擢されさらなる注目を集めます。
そして2016年4月には遂に1stアルバム「THE FUTURE」をリリースします。

客演参加や楽曲提供も行っており、楽曲提供としてはDEEPやDOBERMAN INFINITYのボーカルKAZUKIのソロ曲を書き下ろしています。
客演参加はDOBERMAN INFINITYに加え、和田アキ子さんの曲にゲストボーカルとして参加したことがあります。
略歴を紹介したところでここから1stアルバムに収録されるシングル曲を紹介します。

1stシングル/BACK TO THE FUTURE feat.SWAY&VERBAL

2014年6月4日発売

この曲でソロデビューしました。
フィーチャリングに同郷で10代からの友人であるDOBERMAN INFINITYのラッパーSWAYとm-floとPKCZのラッパーVERBALを迎えています。
ファンへの感謝の気持ちを歌った曲であり、ソロへの意気込みなどが伝わる楽曲ですね。
フィーチャリングアーティストとして迎えた2人はMVにも出演しています。

2ndシングル The One

2014年10月22日発売

シングルの表題曲でSHOKICHIが初めて作詞作曲を担当しています。
本人出演のCMソングに起用されました。
1つ1つの出会いが奇跡といえるようにあなたと同じ道を歩きたいというメッセージが込められたウェディングソングとしてもピッタリな楽曲ですね。

3rdシングル Don't Stop the Music

2015年7月22日発売

曲名の通り音楽を止めずに盛り上がっていけるパーティーチューンですね。
MVの振付は三代目J Soul BrothersのELLYが担当しています。

4thシングル IGNITION

2015年10月28日発売

映画「トランスポーター イグニション」の日本版主題歌に起用されました。
映画のスピード感などをイメージしやすい楽曲ですね。
MVにはEXILEのパフォーマー世界が率いるダンスチーム「XXIV CLAN」が出演しています。

まとめ

いかがでしたか?
SHOKICHIの1stアルバムが前述でも紹介した通り2016年4月に発売されますが内容は今回紹介した曲やカップリング曲に加えて新曲が5曲収録され全17曲というこれまでのソロ活動を集約したかのような内容になっています。
2曲目の「Rock City」ではSWAY、Crystal Kayとコラボしているので要チェックです。
DVDには「Rock City」とシングル曲のMVに加えソロデビューまでのドキュメント映像が収録されます。
また、DVD、CDの内容をスマホ、タブレット端末で見たり聞いたりすることができる「スマプラムービー」、「スマプラミュージック」に対応しています。

TBSで放送されている「週刊EXILE」で今後の展望も語っていたのでアルバムを発売したその先へと向かっていってほしいですね。