目次

  1. 西尾祐里
  2. 坂本知子
  3. 上田万由子
  4. 田野辺実鈴
  5. 相沢礼子
  6. 内藤聡子
  7. ミッツ・マングローブ
  8. 次期アシスタントは上田まりえ

西尾祐里

F8d38160

番組開始の2005年4月から2006年3月までの月曜から金曜日のアシスタントを担当。

1979年生まれ・北海道出身のタレント、DJ。
格闘技・K-1の”GPカールズ”、TBS「ワンダフル」の”ワンギャル”の5期生としてタレント活動を開始。
現在はフリーとして活動しているようです。

坂本知子

Sakamoto02

2006年4月から2008年3月までの金曜日アシスタントを担当。

1966年生まれ・東京都出身の元TOKYO MXのアナウンサー、映像記者。
2008年大晦日スペシャルに「名誉解説委員」として出演。
2008年5月に開局時から勤めてきたTOKYO MXを退職。
しかし同年12月31日「大晦日も夢中!」に”名誉解説委員”として退職後初めて出演した。

上田万由子

Moz9mhag 400x400

2006年4月から2009年7月までの月曜日から木曜日のアシスタントを担当。
前任の坂本知子の降板により、2008年3月から2008年9月までは金曜日も担当した。

1975年生まれ・東京出身。
TOKYO FM 報道・情報センターのアナウンサーで元TOKYO MXアナウンサー。
チャキチャキした明るさと元気さが魅力。
子どものころにはNHK東京放送児童劇団に所属し、「さわやか3組」などの番組への出演歴がある。

田野辺実鈴

0207e729a2cc84861c4b93909d1a4a74

2009年7月から2010年3月までの月曜から木曜日のアシスタントを担当。

1983年生まれ・神奈川県出身のフリーアナウンサー。元TOKYO MXアナウンサー。
上田万由子の産休降板に伴い就任。担当番組異動に伴い8か月で降板。
出演者たちには”みーたん”と呼ばれ、かわいがられていたが、最強のお嬢様キャラで番組のカラーにまったく染まることのない、強すぎるキャラクターは番組史に強烈に刻まれている。
2010年、5時に夢中初代MCである徳光正行と結婚したが、2015年に離婚。
2012年4月からフリーで活動を開始し”徳光”姓を名乗るようになるが、離婚し”田野辺”姓にもどした。

相沢礼子

Reiko4

2008年9月から2010年9月までの金曜日アシスタントを担当。

1980年生まれ・群馬県出身のタレント、フリーアナウンサー。
明るくハキハキしたキャラで、番組を明るい雰囲気にしていた印象。
2013年の放送2000回放送突破に際して、VTRにてコメントを寄せている。

内藤聡子

11420423 107528456269000 1062648214 n

2010年4月から2016年3月の月曜日から木曜日のアシスタントを担当。
2016年3月31日新宿スタジオアルタでの生放送「出張5時に夢中! in新宿スタジオアルタ Final ~内藤聡子卒業SP~」にて卒業。

1974年生まれ・山梨県出身のフリーアナウンサー、気象予報士。
当初は美人でしっかり者キャラであったが、近年では嫁に行き遅れた残念なアラフォー美女というキャラが定着していた。
共演者のふかわりょうことROCKETMANプロデュースのもと、月曜コメンテーターの若林史江と結成されたアラフォーアイドルユニット”ザ・おかわりシスターズ”で2015年10月にCDデビューをした。

ミッツ・マングローブ

Image

2010年10月より金曜日アシスタントを担当。
また番組のナレーションも担当している。

1975年4月生まれ・神奈川県出身の女装家、タレント、ナレーター。
本名は徳光修平。

次期アシスタントは上田まりえ

20131006 maruoka 14 300x300

4月からのアシスタントは元日テレのアナウンサーであった上田まりえ。
女子アナ嫌いで有名なマツコ・デラックスさんが好きだと公言している数少ない女子アナです。
今後彼女がどのように番組で存在感を発揮していくか、見どころです。