目次

  1. バンドマンあるある(想像+実話)
  2. その1『バンドマン』
  3. その2『バンドマンの友達が言うには』
  4. その3『バンドマンのうた』
  5. 番外編『ラプソディー』

まずは想像と実話をもとに、バンドマンって大体こんな感じだよねっていうのを羅列してみました。
偏った見方もあるのでサラッと流していただければ(笑)

バンドマンあるある(想像+実話)

・東京でメジャーデビューしたいと思ってる
流行の最先端、日本で一番人が集まる場所。やっぱここで売れたい!のかな?

・モテたい
バンドを始めたきっかけで一番よく聞く理由。

・でも大体モテるのはギターとボーカル
縁の下の力持ちのベース、ドラム涙目。

・ファンと恋に落ちる
表舞台に立つ人にとってはご法度とされる行為。禁断の恋ってやつですね。

・彼女に歌をプレゼントする
人生で一回はやってみたいことの一つ。ハードル高し。

・慢性的にお金がない、またはお金にだらしない
ハングリー精神?夢をこの手に掴むまでの下積みです。

・とりあえず金髪
これは偏見と言われるかもしれませんが、多いのもまた事実。目立つの大事。

・イヤホンよりヘッドホン
ヘッドホンつけてる人って音楽好きなのかなって見えますよね。音漏れ注意。

・TシャツとGパンが好き
ラフな服装が好きって言いたかった気もする。

・才能について悩んでいる
天才か凡才か。表現する人間にとって永遠の命題ですね。

・陰で努力をする
やっぱ見えないところで頑張っている人ってなんだかんだ輝いて見えます。

その1『バンドマン』

セカイイチ / バンドマン

まずは「セカイイチ」というバンドの『バンドマン』という歌。
そのまんまですね(笑)
頑張っているバンドマンを励まして応援してるような歌。もう音楽を止めたくなったバンドマンを「やめないで」と後押ししているような感じでしょうかね。
ちなみにこのバンドのアルバム「The Band」に収録されているナンバーです。
音楽以外でも、勇気が湧くような気がします。

その2『バンドマンの友達が言うには』

SUNDAYS 『バンドマンの友達が言うには』

続いては「SUNDAYS」から『バンドマンの友達が言うには』というナンバーを。
これはまた毛色が違って、バンドをやっている喜びをアップテンポでロックなナンバーにのせて唄っています。
反骨心に溢れていて声もいいですね。

その3『バンドマンのうた』

D.Wニコルズ バンドマンのうた

次に「D.W.ニコルズ」から『バンドマンのうた』。
これはバンドマンと恋に落ちた女の子の歌。続くことが難しいとわかってても、頑張っている彼の姿を見て想いを募らせている。
切ない曲ですね。

番外編『ラプソディー』

ラプソディー / RCサクセション

最後にあの忌野清志郎擁するバンド「RCサクセション」より『ラプソディー』。
曲名には「バンドマン」と入っていないため、番外編として紹介させていただきます。
やはりこの曲もバンドマンのことを歌った曲で、最初に紹介した「セカイイチ」の『バンドマン』と似た趣の歌ですね。
この曲に励まされ音楽を止めることを踏みとどまったバンドマンも多いのでは。