目次

  1. 「私にはやり残したことがある」
  2. 「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」概要
  3. 真田広之さんも出演!
  4. 以前別作品で「ヤング・シャーロック」を演じた俳優も出演。
  5. まとめ

GAGA.NE.JP

「私にはやり残したことがある」

197424

端正なモーニングとシルクハット姿は、紛れもないイギリス紳士。
「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」は、イギリスの盟友、イアン・マッケランが93歳になったホームズを演じる作品です。
マッケランは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ホビット」シリーズで知られた俳優で、舞台俳優としても著名な人物です。また長年の功績を認められ、ナイト爵の称号を与えられた「サー・イアン」つまりれっきとして貴族の一人なのです。

イアン・マッケラン:シャーロック・ホームズ
1939年5月25日イギリス生まれ。
舞台や映像における半世紀以上のキャリアの中で、50以上の国際的な演技賞に輝く。『X-MEN』シリーズ(00,03,06,14)のマグニートー役、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作(01,02,03)および『ホビット』三部作(12,13,14)で演じたガンダルフ役で世界中の映画ファンに愛されている。90年、演劇に対する優れた功績が称えられ、ナイト爵を授けられた。96年、製作と共同脚本も務めた『リチャード三世』(95)の優れた演技で、ヨーロッパ映画賞男優賞を獲得。98年、ビル・コンドン監督と初めてタッグを組んだ『ゴッド・アンド・モンスター』でのジェームズ・ホエール役の演技で初めてアカデミー賞®主演男優賞にノミネートされた。同年には、ブライアン・シンガー監督『ゴールデンボーイ』(98)でも消息不明となっていた元ナチス将校を演じていくつかの批評家協会より最優秀男優賞に選ばれている。08年にはエリザベス女王より、ドラマと平等への尽力を称えられ名誉爵位を授与された。主な出演作品に、メリル・ストリープ主演『プレンティ』(85)、マイケル・ケイトン=ジョーンズ監督『スキャンダル』(89)、ウィル・スミス共演『私に近い6人の他人』(93)、マイケル・ホフマン監督『恋の闇 愛の光』(95)、トム・ハンクス主演『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヒュー・ジャックマン主演『ウルヴァリン:SAMURAI』(13)などがある。

出典: GAGA.NE.JP

映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』予告編

197425

ワトソン的ポジションの少年ロジャーと。

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」概要

『X-MEN』シリーズや『ロード・オブ・ザ・リング』3部作、『ホビット』3部作の名優イアン・マッケランが93歳のシャーロック・ホームズを演じる『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』が3月18日(金)より公開される。また、同じく英国の人気俳優ベネディクト・カンバーバッチによる大ヒットドラマも『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』として劇場に登場する。奇しくも連続公開となった、新たな2つのホームズの物語に迫った。

誕生からまもなく130年、アーサー・コナン・ドイルによって描かれた「シャーロック・ホームズ」シリーズは、いまなお褪せることのない魅力で新しい読者を獲得し続けており、パロディや派生作品も数多く存在してきた。そして、2016年の日本では、そんなホームズに新たな設定を施した2作品が相次いで公開される。

まずは、老若男女から支持を集める大ベテランにして“英国の至宝”、イアン・マッケラン主演の『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』。探偵業を引退し、老境に入ったホームズを描くというのは、これまでにない設定だ。田園の広がる田舎に移り住んだホームズは、ミツバチを飼いながら余生を過ごしている。本作では、住み込みの家政婦の息子で10歳の少年ロジャーとの心の触れ合いを描きながら、探偵引退のきっかけとなった30年前の未解決事件に再び挑んでいく。

イアンが60歳代と90歳代のホームズを見事に演じ分けていることに加え、共演には『ラブ・アクチュアリー』のローラ・リニーや新鋭子役マイロ・パーカーに、日本から真田広之が参加。真田さんがホームズの日本滞在時に案内係を引き受け、さらにはある事件の重要な鍵を握る人物として、イアンとの共演を果たしているのも見どころだ。

出典: WWW.CINEMACAFE.NET

197427

真田広之さんも出演!

Cast 04

劇中、日本に滞在するホームズの世話役を担う「ウメザキ」という人物を演じたのが真田広之さんです。
国内外で活躍する、今や実力派の男優となりました。

以前別作品で「ヤング・シャーロック」を演じた俳優も出演。

Cast 07



懐かしい、この顔!
1985年に「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」という作品で、ティーンエイジャー時代のホームズを演じたニコラス・ロウが、劇中「映画の中のシャーロック」という面白い役回りで出演しています。

まとめ

2月にカンバーバッチ主演、3月にマッケラン主演と続けてホームズが見られるなんて、ファンとしてこんなに嬉しいことはありません。
それぞれのホームズに会いに、映画館に足を運ぼうと思います。