目次

  1. ケンちゃんシリーズ / ケンちゃんこと宮脇健
  2. フィンガー5晃/(あきら)
  3. 大ブレークした「黒ネコのタンゴ」を歌っていた皆川おさむ

ケンちゃんシリーズ / ケンちゃんこと宮脇健

Kentyanrecord

宮脇 健(みやわき けん、1961年6月13日 - )は、日本の俳優。本名、宮脇 康之(みやわき やすゆき)。子役時代は「ケンちゃん」としてお茶の間の人気者だった。

宮脇健(50)は、今から40年以上前の1967年から10年間続いたドラマ 「ケン
 ちゃん」シリーズで主役を演じた。出演時は本名の「宮脇康之」を名乗っていた。
 ケンちゃんシリーズは平均視聴率25%前後をキープする人気を誇り、天才子役
 として持てはやされた。

出典: SAMECH.WEB.FC2.COM

「小学校4年生で月のお小遣いが20万円でした。駄菓子屋で箱買いしても使い切れなかった。テレビ局のスタッフにATM扱いされましたね。銀座の高級クラブに連れて行かれてドンチャン騒ぎ。会計を支払うのは小学4年生のぼくでした。中学生になってからは趣味にお金をつぎ込んで、カメラは500万~600万円ほど衝動買いしました」(宮脇さん・以下「」内同)

出典: NEWS.LIVEDOOR.COM

20090510222259f72

「40年前、金銭感覚は滅茶苦茶でした。小遣いは毎月数十万円、現在の貨幣
 価値なら数百万円です。駄菓子屋さんをまるごと一軒買ったこともあるし、免許
 もないのに外車を買ったりしていました。

ところが、16歳でケンちゃんシリーズを降板すると仕事が激減。知り合いに仕事をもらいに行くも、子役時代、気に入らないスタッフをクビにしたり、キャスティングにまで口出しをしていた宮脇を助けてくれる人はいない。

出典: WWW.J-CAST.COM

数学教師をしていた宮脇健さんのお父さんは事務所設立詐欺にあってしまいました。詐欺師からは3000万円を要求されましたが、もう一度息子に日の目を見せてあげたいとの思いからお金を払ってしまいました。お金のなくなった家族は離散。

出典: TV-BLOG.BLOG.SO-NET.NE.JP

完全に芸能界から姿を消し、誰の心からも「あのケンちゃん」は消えていた平成初頭。
背負った借金に迫られ宮脇さんが手を出した仕事は不動産立退き。いわゆる地上げ屋です。
子役時代の印象を知っているお年寄りに近づきお年寄りに優しく接することで立退きの成績をあげていたそうです。
この当時地上げ屋ケンちゃんと巷で噂されたそうです。

出典: WWW.KAERUCHAN.ORG

Ff900ad98fbb23db146fb57cf0038480

1996年に結婚。19997年に子役時代の家庭崩壊などの内情を綴った『名子役の虚構 ケンちゃんの真実』を出版し話題となる。

現在は2001年から始めた還元水生成器ビジネスで成功を収め、講演活動で全国をまわる傍ら、芸能活動も行なっている。

フィンガー5晃/(あきら)

Images

フィンガー5(フィンガーファイブ、Finger 5)は、日本の男女混合歌謡アイドルグループ。1970年代を中心に活躍。メンバーは沖縄県出身の5人の兄弟(男4女1)であり、ダンスをこなしながら歌うスタイルと、メインボーカルの四男・晃の変声期前のハイトーンボイスとその歌唱力やルックスなどで人気となり、ミリオンセラーを記録した。

晃(あきら、1961年5月9日 - )は、日本の歌手・ミュージシャン。本名、玉元 晃(たまもと あきら)。
沖縄県具志川市(現・うるま市)出身。1970年、ベイビーブラザースでキングレコードからデビュー。その後、フィリップス・レコード(日本フォノグラム)に移籍し、1973年、晃が当時12歳の時、フィンガー5のメインボーカルとなり、「個人授業」が100万枚を超える大ヒットを達成し、その後、「恋のダイヤル6700」(158万枚)、「学園天国」(105万枚)と次々にミリオンセラーとなる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

0

三男、正男と同じ建築会社で、大工の後は営業職に転属。T.AKIRAとして現在もライブ活動などの音楽活動を続けている。

大ブレークした「黒ネコのタンゴ」を歌っていた皆川おさむ

Images

1963年1月22日 - )は元子役、童謡歌手である。
声変わり後はドラムに転向[1]、洗足学園音楽大学で打楽器を専攻した[1]。現在は工業デザイナー(グラフィックデザイナー)。ひばり児童合唱団の創立者・皆川和子が伯母であり、自身も代表を務めている。[1]カーマニアとしても有名。

Img 20140321 191707 r

黒ネコはダントツで、その記録は今だ破られていません。
当時は、6歳の皆川さんが1曲歌うと50万円だったそうですよ。

Enn1002161619009 p1

昭和59年4/14未明、洗足学園短大1年の皆川おさむ(21)が、会社員(22)と、世田谷区東玉川2丁目の車の部品販売のナミテツ商事に侵入、車の部品やタイヤ14本など118万円相当を盗み逮捕されていた事が、6/22に執行猶予付きの有罪判決を受けた事から明らかにされた。他にも余罪5件200万円相当があった。カー用品の店を開きたくて、窃盗したという。皆川は子供の時に「黒ネコのタンゴ」がヒット、子役俳優として有名であった。

現在は工業デザイナー(グラフィックデザイナー)としての活動の傍らで、ひばり児童合唱団の運営に携わっています。

出典: DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

「50を過ぎてから体調が悪いんだよ。糖尿病で腎臓を悪化させて、人工透析を受けていたんだ」

 そして、ポツリと衝撃的な告白をした。

 「2年前に姉から片側の腎臓をもらい、移植したんだ。その上、首の調子もあまりよくない」

出典: WWW.ZAKZAK.CO.JP