目次

  1. どんなバンド?
  2. メンバー
  3. バンドのあゆみ
  4. さまざまなコラボ
  5. ドキュメンタリー映画を製作
  6. まとめ

どんなバンド?

ニューロティカは1984年1月結成のバンド。
1990年メジャーデビューしたが、1996年からはインディーズで活動。
氣志團、PUFFY、175Rなどのミュージシャンに影響を与え、ほか芸能界に宮藤官九郎、バイキング小峠、蒼井優などが熱烈なファンとして知られている。
また、お笑いコンビ東京ダイナマイトのコンビ名はニューロティカの曲「東京DYNAMITE」からつけられたと言われている。

De2a72efd61c49285a4b72f5c725a260

メンバー

Main2

イノウエアツシ
(あっちゃん)
担当・ボーカル
東京都八王子市出身
唯一のオリジナルメンバー。
ピエロメイクが特徴的だが、メジャー後期時代にはメイクをしないことも多かった。
八王子にある菓子問屋「ふじや」が実家で、ライブが行われない日は店長として仕入れ、販売などを務めている。
また、「飛行船」というユニット、ARBのコピーバンド「AIB」としても活動中。

James

JAMES
担当・ギター
山口県出身
2015年加入。
自身がボーカルを務める「THE BELGA」としても活動中。

Kataru prf

KATARU
担当・ベース
東京都出身
1996年加入。
元「THE LOODS」、「HELLOWS」
現在は元KUSU KUSUの川上次郎とのバンド「Spud / スパッド」やゲルググのAZUと「村田兄弟」でも活動中。
また、PUFFYのバックバンドやPUFFYのYUMI、ロリータ18号のTO-BUらと「CQA」結成。
楽曲提供も矢沢洋子、ベイビーレイズなど多数。

Nabo prf

NABO
担当・ドラム
千葉県出身
1996年加入。
「ゲタカルビ」や「シズヲバンド」のサポートドラマーとしても活動。
また、映像編集者としても活動中。

バンドのあゆみ

1984年
 ボーカルのアツシとギターの修豚を中心に東京都八王子市にてニューロティカ結成。
1988年
 キャプテンレコードからミニアルバム「DRINKIN' BOYS」をリリース。
1989年
 渋谷公会堂で2度目のホールワンマンを行う。ライブ当日は全席満席となり、インディーズ界を代表する人気バンドに。
1990年
 シングル「ア・イ・キ・タ」で日本コロムビアからメジャーデビュー。さくらやのCMに起用。
1995年
 12月、ギターの修豚・ベースのSHON、ドラムのAKIOが卒業。バンドはアツシとJACKieの2人だけに。
1996年
 オーディションを行い、ベースKATARU、ドラムNABOが加入。
1998年
 10月、ギターのJACKieが卒業。その後11月にギター、SHIZUWOが加入
2013年
 2月、ギターのSHIZUWOが卒業。この年は数人のサポートメンバーがギターを担当。
2014年
 サポートメンバーの1人として活動していたRYOが正式メンバーとして加入。
 しかし同年12月31日、ギターのRYOが卒業。
2015年
 ギターにJAMESが加入。
 結成30周年およびイノウエアツシ50歳を記念し、ドキュメンタリー映画『あっちゃん』を制作、公開。

さまざまなコラボ

2011年には小向美奈子とミニアルバムを発表、2012年には初音ミクによるカバーアルバムであるミクロティカやメロン記念日、ベイビーレイズなど意外かつおもしろいコラボをしており、さまざまなジャンルで活躍しています。


ミクロティカ

ドキュメンタリー映画を製作

Ticket sample thumb 450x517 39544

2015年、ありそうでなかったロックバンドのフロントマンに焦点を当てたドキュメンタリー映画が公開された。
この映画はクラウドファンディングによって資金調達されたもので、1000万円弱があつまった。
作中には宮藤官九郎、大槻ケンヂ、綾小路翔(氣志團)、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))など豪華な顔ぶれが登場し、「あっちゃん」こと、イノウエアツシについて証言している。

まとめ

ベテランバンドにもかかわらず、今でもさまざまなチャレンジをしてファンを魅了させているニューロティカ。
知っている人も知らない人も、この機会にバンドの音楽に触れてみて楽しい気持ち、熱い気持ちを共有しましょう。