目次

  1. ZOO KEEPERとは
  2. ノーマルモード と とことんモード
  3. 対戦ZOOKEEPER
  4. ZOO KEEPERならではのアクティブ連鎖!
  5. ハードは盛りだくさん!独特のパズルゲームを是非!

ZOO KEEPERとは

ZOO KEEPERは、アクションパズルゲームです。
盤面に動物たちが描かれていて、動物を1回だけ動かして同じ動物を縦・横のどちらかに3つ揃えていきます。揃えると消えます(ZOO KEEPERではこれを捕獲と呼びます)。

開発当初は無料のFLASH版ゲームであったが、徐々に人気が出てきたことを受けて、アーケード版やプレイステーションやゲームボーイアドバンスのゲーム機へのリリースも行われました。
さらに、携帯版もリリースされ、今ではiPhoneやスマートフォン用のアプリも出てきています。
ちなみに携帯版(当初はガラケー)は、機種によってはプリインストール(携帯購入当初からすでにダウンロードされている状態)されていたようです。筆者も友人の携帯でZOO KEEPERをプレイしたのがきっかけでした。

ノーマルモード と とことんモード

ノーマルモードは、ステージが複数用意されていて、ステージごとにミッションが課せられます。
ミッションとは「すべての動物を○○匹捕獲する」といったもので、制限時間以内にミッションを達成すれば、ステージクリアです!
なお、制限時間はいずれかの動物を捕獲すると回復します。つまり、動物を捕獲しているあいだはゲームオーバーにはならず、長い時間動物が捕獲できない状態になると、ゲームオーバーになってしまうということです。

ノーマルモードはステージに限りがある(ゴールがある)のですが、ところんモードはゴールがありません。
つまり、ゲームオーバーになるまで得点を獲得し続けます。それゆえに「とことんモード」なのです。ルールもノーマルモードとまったく変わりません。

対戦ZOOKEEPER

対戦ZOOKEEPERは、オンライン(オフライン)で誰かとZOOKEEPERでバトルします。
バトルの方法は、制限時間30秒でパズルをプレイし、消した動物や数・連鎖数に応じて攻撃(ATTACK)・防御(DEFENCE)ポイントを獲得します。
・ ATTACK → サル・パンダ・キリン・カエル
・ DEFENSE → カバ・ゾウ
また、1回のプレイでLUCKY動物がランダムで決められており、その動物を消すと、ATTACKとDEFENSE両方にポイントが加算されます。お得ですね!
プレイ後には、ATTACKとDEFENSEポイントをもとに対戦をし、相手の体力を0にしたら勝利です!

これはiPhone版のZOOKEEPER(対戦型)ですね。

ZOO KEEPERならではのアクティブ連鎖!

上の動画をみていただくと分かるかもしれませんが、ZOO KEEPERは消している最中にも他の動物を消すことができます。
これも連鎖としてカウントされ、ZOO KEEPERでは「アクティブ連鎖」と呼ばれています。
つまり、動物を消している最中も連鎖が止まるまで眺めているのではなく、消すことができる動物をどんどん消していってください。うまい人はアクティブ連鎖をうまく使って連鎖を続けていきます!
他のパズルゲームと違って、制限時間中ずっと忙しいのです。

ハードは盛りだくさん!独特のパズルゲームを是非!

上述のとおり、いろいろな機器でZOOKEEPERはプレイすることができます。
一度プレイしてみてください!