目次

  1. 1stシングル 盛者必衰の理、お断り
  2. 2ndシングル 結晶星
  3. 3rdシングル フルドライブ
  4. 4thシングル 生きてゆく
  5. 5thシングル シルエット
  6. 6thシングル なんでもねだり
  7. 7thシングル ダイバー
  8. スプリットシングル talking/ナナヒツジ KANA-BOON/シナリオアート

1stシングル 盛者必衰の理、お断り

2013年9月25日発売

このシングルでメジャーデビューしました。
KANA-BOONらしい勢いのある曲調ですね。
歌詞に「平家物語」、「寿限無」の一節が引用されているので違和感なくはまっているのもいいですね。

2ndシングル 結晶星

2014年2月26日発売

この曲はインディーズ時代から歌ってきた曲です。
歌詞、構成は変更されていないみたいです。

リリース時期からしてもうすぐ春を迎えるなかで何かを迷っている人に届いてほしい曲ですね。
この曲のMVはKANA-BOONが発表したMVの中で唯一の全編アニメーション仕立ての内容になっています。

3rdシングル フルドライブ

2014年5月21日発売

疾走感のあるドライブにも最適なナンバーですね。
この曲で初めてKANA-BOONに触れた人はインパクトが強かったのではないでしょうか。

4thシングル 生きてゆく

2014年8月27日発売

夏の終わりに届いた別れた彼女への未練を歌ったしんみりくるナンバーですね。
このシングルの初回盤のDVDにはスペースシャワーTVで放送中の彼らのレギュラー番組「もぎもぎKANA-BOON」の過去放送回のダイジェストが収録されています。

5thシングル シルエット

2014年11月26日発売

バンド初のタイアップがついた曲です。
アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のOPに起用されました。
自分にとって大切なものをもって成長していくというアッパーなメッセージソングですね。

6thシングル なんでもねだり

2015年5月13日発売

資生堂「アネッサ」のCMソングに起用されました。
インディーズ時代の名曲「ないものねだり」と曲名が似ていますがアンサーソングといえるでしょう。
わがままな彼女に振り回される男性を描いた歌詞が面白いです。

メンバーが学ランを着て演奏し、最後は踊るMVも面白いですね。
このシングルの初回盤に収録されているDVDには「ないものねだり」のパロディMVとメイキングが収録されています。

7thシングル ダイバー

2015年8月5日発売

映画「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」の主題歌に起用されました。
「NARUTO-ナルト-」のアニメとは二回目のタッグとなりますがこの曲は主人公ナルトの息子ボルトの親に認めてもらいたい気持ち、葛藤を描いた歌詞がナルトファンから絶大な支持を集めています。
この曲はKANA-BOONの新たなアンセムとなっていくでしょう。

カップリングの「スパイラル」はPS4で2016年発売予定の「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4」のOPに起用されています。

スプリットシングル talking/ナナヒツジ KANA-BOON/シナリオアート

2015年11月11日発売
talking MV

最後に実写ドラマ化もされた小説「すべてがFになる」のアニメ版のOPEDを担当するKANA-BOONと同じ関西出身の男女3ピースロックバンドシナリオアートとのスプリットシングルのKANA-BOONの楽曲を紹介します。
この曲はKANA-BOONのインディーズ時代から歌ってきた楽曲のリメイクとなります。
グルーヴ感のあるバンドサウンドにある女性に思いを寄せる男性が朝まであなたと話しがしたいという歌詞がアニメにもリンクしていますね。

ここまで現在までリリースされているKANA-BOONのシングルを紹介してきましたが来年は二か月連続でシングルとアルバムをリリース、さらに海外公演含むライブツアーも決定したので今年の勢いを来年にも繋げていってほしいですね。