目次

  1. バンドの概要
  2. ボーカル・細美武士
  3. ジターバグ
  4. Salamander
  5. Space Sonic
  6. スターフィッシュ
  7. ELLEGARDENのメンバーのその後

バンドの概要

ELLEGARDENは、2000年代に大変な人気を得たバンド。結成から休止までの10年間を徹底してインディーズシーンで活動し、日本のパンク・ロックを牽引する活躍を見せました。今でも多くのファンが復活を望んでいるバンドのひとつです。
エルレガーデンのスタイルは、パンク・ロックを基調とした骨太なサウンドではありますが、

略称はエルレ、1998年千葉県で結成。
2001年、1stミニアルバム『ELLEGARDEN』でインディーズデビュー。
2008年バンドの活動休止発表
現在は個人での活動が中心となっています。

ボーカル・細美武士

1973年2月22日生まれ。千葉県香取市出身。
ボーカルとサイドギターを担当。楽曲のほとんどを作詞作曲している。
ELLEGARDEN結成前の3か月間は、アメリカでプログラマーの仕事をしていた
現在はthe HIATUS、MONOEYESで活動中。

ジターバグ

3rdシングル。

タイトルの『ジターバグ』は扱いが難しく全く魚が釣れないことで有名なルアーの名前。
そんなルアーを使って魚を釣った時の喜びははんぱでないらしく、釣り好きなボーカルの細美がそのことを自分たちの音楽と重ねてタイトルにしたようです。

全て日本語詞で、ストレートなメロディック・パンク・チューンの1曲。

”数えきれないほどなくして、また拾いあるめりゃいいさ”

元気にさせてくれる1曲です。

Salamander

活動休止前のラストシングル。

タイトルのSalamanderは中世ヨーロッパの伝説の火の精霊。

とにかくかっこいいこの曲。
そして、歌いたくなる曲。

なんとなく、自暴自棄になっているような感覚になっているような歌詞。
エルレが活動休止する前の心境を細美武士が歌詞にしたようにも受け取れる。

Space Sonic

ELLEGARDEN5枚目のシングル。シングルでは初のオリコンTOP10入り。
2006年年間インディーズシングルランキングでは第1位を獲得。

MVではメンバー全員が女装をしながら演奏しており、一部のメディアで話題になった。
曲中の歌詞にfuckという文言が入っているため、MVでは当該歌詞に自主規制音が入っていて伏せられている。

イントロからしてかっこいいし、その先を聴くのが楽しみになります。
知っている人は、「きたーー!」という気持ちになるかもしれません。


スターフィッシュ

疾走感のあるメロディーにストレートな思いをのせたラブソング。
ファンの間でもすごい人気のある1曲です。

かっこいいいいメロディ、プレイのって伝わってくるメッセージが心にひびきます。

サビの
”こんな星の夜は全てを投げ出したくて どうしても君に会いたいと思った”

夜空を見上げながら好きな人に思いを馳せているような気持ちさせてくれる幻想的な曲ですごくすてきです。

ELLEGARDENのメンバーのその後


細美武士
2008年10月に、自身の公式ブログにてソロ活動をする事を発表。
現在は、新プロジェクトのthe HIATUS・MONOEYESで活動中。

生形真一
2009年に「Nothing’s Carved In Stone」を結成、現在活動中。
最近では元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉のライブでギターを担当している。

高田雄一
現在はメタル系バンドMEANINGに加入。

高橋宏貴
Scars Boroughで活動中。ベースとボーカルが女性の男女混合バンドとなっている。