目次

  1. 2015年、第66回NHK紅白歌合戦の出場者
  2. 一方、出場決定に驚きの声も!?
  3. 紅白出場決定で、本物のシンデレラに!
  4. そしてラスボス再降臨……

2015年、第66回NHK紅白歌合戦の出場者

1448539402968

2015年の紅白出場者は、以下の通りに発表されました。

◆赤組出場者()内は出場回数
E-girls(3)
いきものがかり(8)
石川さゆり(38)
今井美樹(2)
AKB48(8)
NMB48(3)
大原櫻子(初)
伍代夏子(22)
坂本冬美(27)
椎名林檎(3)
島津亜矢(2)
Superfly(初)
高橋真梨子(3)
天童よしみ(20)
AAA(6)
西野カナ(6)
乃木坂46(初)
Perfume(8)
藤あや子(21)
松田聖子(19)
水森かおり(13)
μ’s(初)
miwa(3)
レベッカ(初)
和田アキ子(39)


◇白組出場者()内は出場回数
嵐(7)
五木ひろし(45)
EXILE(11)
X JAPAN(6)
関ジャニ∞(4)
ゲスの極み乙女。(初)
郷ひろみ(28)
ゴールデンボンバー(4)
近藤真彦(10)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)
SMAP(23)
SEKAI NO OWARI(2)
Sexy Zone(3)
TOKIO(22)
徳永英明(10)
BUMP OF CHICKEN(初)
氷川きよし(16)
V6(2)
福山雅治(8)
星野源(初)
細川たかし(39)
三山ひろし(初)
美輪明宏(4)
森進一(48)
山内惠介(初)
ゆず(6)


まず、話題になったのは人気アイドル「ももいろクローバーZ」の落選。
紅白歌合戦初出場時、元メンバーであるあかりんこと早見あかりへのメッセージを楽曲内に隠し、感動的な演出を実現させました。

さらに、きゃりーぱみゅぱみゅさんやポルノグラフィティーなど、紅白やその他の歌番組に多く出演している「常連」の名前もありませんでした。

一方、出場決定に驚きの声も!?


楽器の弾けないエアーバンドでありながら、毎年紅白歌合戦に出場し、そして毎年同じ楽曲「女々しくて」を披露するという破天荒バンドのゴールデンボンバーのメンバー、樽美酒研二さんは、今年の出場について「完全に諦めとったからビックリ」と明かしました。

『今年は紅白出れませんでした…でもゴールデンボンバーである限り、あの紅白歌合戦という場所は僕達を大きくしてくれた大切な場所。来年1年しっかり頑張り必ずやあの場所に戻って参ります!そして来年駄目だったら再来年頑張って必ずや紅白の舞台に戻って参ります!だからこれからもヨロシクーッ!!』

という、「落選用のブログ記事内容」も考えていたのだとか。

「舞台上での大車輪」や「人間書初め」など、紅白歌合戦なのか一発芸披露なのか分からないほど大掛かりなしかけを見せていた彼ら。今年の舞台はいったいどうなる……!?


初出場が決定し、驚きの声を呼んだのはBUMP OF CHICKEN。
94年の結成以来、01年「天体観測」、03年「ロストマン・sailing day」、05年「プラネタリウム」、11年「友達の唄」など多くのヒット曲を生み出しながら、バンドのポリシーとしてメディアへの露出を避けていました。

今年、アニメ「血界戦線」のオープニングテーマである「Hello,world!」が大ヒットしたことで、バンドの方向性にも変化が見られたようです。

紅白出場決定で、本物のシンデレラに!


そしてアニメつながりで……今年劇場版の発表された「ラブライブ!」より登場した声優アイドルユニットμ'sも紅白初出場!

どこにでもいる女子高生が「学院アイドル」として全国規模のアイドルに、さらに日本を飛び出していく…というシンデレラストーリーを、μ's自身が紅白出場決定をもって体現してくれているよう。

ラブライバーにとっても熱い年末となりそうです。

そしてラスボス再降臨……


さらに小林幸子さんが4年ぶりの出場決定!

小林幸子さんの今年の発表曲と言えば、中川翔子さんと「しょこたんさっちゃん」名義でコラボした『無限∞ブランノワール』。

小林幸子さんは今年夏コミに参加し、「再大手サークル」「真のシャッター前サークル」「ラスボス」と言われていましたが、彼女のホームとさえ言える真のラストダンジョン(紅白の舞台)にて、どのような姿を拝めるのでしょうか?