目次

  1. どこか懐かしさを感じさせるサウンドと圧倒的なパワフルな歌声の持ち主!
  2. M1 Bi-Li-Li Emotion
  3. M2 Alright!!
  4. M3 White Light
  5. M4 Rollin' Days
  6. M5 タマシイレボリューション
  7. 最後に新曲「黒い雫」

どこか懐かしさを感じさせるサウンドと圧倒的なパワフルな歌声の持ち主!

20120711161000 0

Superflyは越智志帆によるソロユニットです。
デビュー当初は現在はコンポーザー、アレンジャーの多保孝一との2人組ユニットでした。

2004年に越智の地元愛媛の大学で多保と出会い、Superflyを結成します。

2006年に上京し、2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューします。
二枚シングルを発表したのち、多保がアレンジャーへと転向し、越智のソロユニットとなります。

ソロになって以降も「Alright!!」や「タマシイレボリューション」などヒット曲を飛ばし続けています。
Superflyの魅力といえば前向きな気持ちにさせてくれる歌詞に70年代を感じさせるロックサウンド、時に穏やかに、時にパワフルに聞かせる歌声でしょう。
153cmという華奢な身体からは想像できないほどパワフルに聞かせてくれます。

ここからSuperflyのオススメ曲を5曲紹介します。

M1 Bi-Li-Li Emotion

2013年リリースの初のベストアルバム「Superfly BEST」に新曲として収録された楽曲です。
ホーンセクションとサビでやる振りが盛り上がる楽曲ですね。
この曲はベストアルバムで現在をテーマにしていますがまさに現在進行形のSuperflyが見られる楽曲ですね。

M2 Alright!!

2009年に配信限定でリリースされた楽曲です。
「Na Na Na...」とライブでレスポンスがくるようなライブ映えするナンバーですね。

M3 White Light

今年リリースの5thアルバム「WHITE」に収録された楽曲です。
PS3で発売された「テイルズ オブ ゼスティリア」のテーマソングに起用されました。
自分の心の色は白。だから何色にも染まってやるという歌詞がアルバムのテーマを物語っていますね。

M4 Rollin' Days

2011年発売の3rdアルバム「Mind Travel」のオープニングナンバーです。
後ろを振り向かずに前に突き進むという前向きな歌詞がアルバムを盛り上げてくれるナンバーですね。

M5 タマシイレボリューション

2010年リリースの10thシングル「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」に収録された楽曲です。
己の魂を奮い立たせるようなアッパーチューンでライブでもなくてはならないアンセムとなりました。
この曲は2010年のNHKサッカー中継テーマソングに起用され、7月中に先行配信される予定でしたが(CDリリースは同年9月)、オンエア直後から問い合わせが殺到し続け1か月前倒しで配信されました。

最後に新曲「黒い雫」

最後に12月リリースの新曲「黒い雫」を紹介します。
煩悩を昇華していくという歌詞とミディアムロックサウンドがシングル20枚目記念の花を添えるような楽曲に仕上がっていますね。
このシングルはカップリングベストとセットで発売されます。
また、初回盤には今年5月に大阪で行ったフリーライブの模様を全曲収録したDVDも付属するのでそちらも見逃せませんね。

いよいよ紅白歌合戦という大舞台に乗り出すSuperfly。
紅白でもパワフルな歌声を見せてほしいですね。