目次

  1. あのエリック・アイドルを『アーティスト』の一言で片付けたNHKアナウンサーの不勉強
  2. 日本で言えば東大・京大出身のエリート達が集まってトンデモないネタで超過激なコントを創ったようなもの。
  3. 「政治家ネタ」でもあるジョン・クリーズの「SILLY WALK」(馬鹿な歩き方)
  4. ナンセンスと言葉遊びの極地!「スパムの多い料理店」
  5. 爆笑!「まさかの時のスペイン宗教裁判」
  6. 2014年に再結成ライブを敢行。チケットは即完売。まだ続いているパイソンズの人気

あのエリック・アイドルを『アーティスト』の一言で片付けたNHKアナウンサーの不勉強

O0300030012689990846

この画像は2012年ロンドンオリンピックの閉会式で、Monty Pythonのメンバーだったエリック・アイドルが登場し、彼の持ち歌として有名な「Always look on the bright side of life」をミュージカル風に歌っている場面です。このシーンを筆者は生中継で見ていました。エリックが突然現れたので思わず喜んだのですが、実況中継していたNHKのアナウンサーが「エリック・アイドルさん、アーティストです」とだけ紹介。その後は彼については何も触れずに終わっていったので「はぁぁぁ!!?」と激怒してしまったということがありました。イギリスでパイソンズの人気がどれほどあるのか、どれくらい人々の中に浸透しているのか、仮にも生中継をするのであればその国の文化の基本的な勉強ぐらいしておけよ!と思ったのです。

そんな風に思ったのは私だけではなかったようで、放送の直後Webサイト上には「あのエリック・アイドルにあの扱いは許せない!」「モンティ・パイソンを知らないのか!」という書き込みが多数あったそうです。
日本でもそれだけの動きを起こす程、実は認知度が高く、未だに人気もあるモンティ・パイソンとは一体どんなものだったのでしょうか。

日本で言えば東大・京大出身のエリート達が集まってトンデモないネタで超過激なコントを創ったようなもの。

Bio3

1969年10月5日、イギリスの公共放送BBCで始まった「Monty Python's Flying Circus」は、30分枠のコメディーシリーズでした。出演メンバーはグレアム・チャップマン、ジョン・クリーズ、エリック・アイドル、テリー・ギリアム、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペリン。当初深夜枠で放映され制作サイドもすぐに打ち切られるだろうと考えていたそうです。ところが放送が始まるとどんどん人気が出て、1974年まで放送は続き、最終的には木曜日のゴールデンタイムに放送されるまでになりました。

パイソンズは6人のうち、アメリカ出身のテリー・ギリアム以外は全員がオックスフォード・ケンブリッジ大学出身という超インテリ集団です。
日本で言えば、東大、京大出身の芸人や俳優が集まってコント番組を創ったようなものですね。
彼らの凄さは、とにかくそのコント内容(スケッチ)の過激さ、毒のある笑い、ブラックユーモアぶりだと言えるでしょう。

61w59y5btil. sl500 ss115

とにかく、時の政権から人種差別ネタ、有名人、芸術家、哲学者、スポーツ選手、その他ありとあらゆるセレブリティ、果ては女王陛下やキリストに至るまで、徹底的に茶化す!おちょくる!ツッコミまくる!
その過激さは、イギリス人ではなくても見ていて「おいおい、大丈夫かこれ」と心配になるほど。
彼らの前にはタブーなし。そしてそういうスケッチをBBCが放送したということ(日本で言えば、NHKが天皇陛下や安倍首相をネタにしたコントを放送するようなものですから)にも、「凄すぎる」と思うのです。

「政治家ネタ」でもあるジョン・クリーズの「SILLY WALK」(馬鹿な歩き方)

こんなくだらないことを真面目に追求する省!しかも「私の馬鹿歩きに助成金を是非!」とやってくる者までいる。すると「あなたの歩き方はまだ馬鹿さが足りない」と言って「これくらいにはならないと」と「完璧な馬鹿歩きの見本ビデオ」を見せる・・・・日本でこんなコント危険すぎて多分放送できないでしょうね。

「馬鹿な歩き方」のスケッチ

ナンセンスと言葉遊びの極地!「スパムの多い料理店」

「スパム」は、連続して発音すると下ねた的に危ない意味になり、それに「エッグ」がプラスされると下ねた的には更に危なくなる・・・というのはけっこう最近知った事実です←遅い
このように、英語圏ならではの「言葉遊び」もあちらこちらにちりばめられているんですね。

「スパムの多い料理店」のスケッチ

爆笑!「まさかの時のスペイン宗教裁判」

19faf32a s

個人的にすごく好きなスケッチがこれ。登場人物が「まるでスペインの宗教裁判みたいじゃない」と言うと、突然「じゃ〜〜ん!!」という音楽とともに現れるスペイン宗教裁判員の3人です。
拷問するのが彼らの役目なのに、まったく拷問になってないのが笑えます。

2014年に再結成ライブを敢行。チケットは即完売。まだ続いているパイソンズの人気

20140821 c05

メンバーのうち、グレアム・チャップマンは1989年に亡くなりました。しかし他のメンバーは元気です。2014年7月に再結成ライブが行われました。チケットは発売後1分足らずで完売したため、公演回数を増やしたそうです。7月20日にロンドンのO2アリーナで行われたライブの模様は日本でも放送され、私も見る事ができましたけれど、いや〜年はとっても本当に彼らは凄いですね。
日本でもタモリ、松尾貴史、関根勉、いとうせいこうなど錚々たる人達がモンティ・パイソン好きとして知られています。
興味を持たれた方、是非一度彼らの過激な「スケッチ」をご覧になってください。