目次

  1. フィンランド(左下)
  2. スウェーデン(右下)
  3. デンマーク(上)
  4. ノルウェー(右上)
  5. アイスランド(左上)
  6. 番外編 エストニア

フィンランド(左下)

温和な性格で、よくしゃべる。言わずと知れたサンタクロースの国。甘いものとお酒、サウナが大好き。
フィンランドさんを見ると、何だかとても癒されます!
自分の好きなもののことになると夢中になって話し始めちゃうのも、かわいい。

スウェーデン(右下)

無口かつ無表情。体が大きくて威圧感があるが、実はおちゃめ。
ヘタリアの眼鏡キャラってアメリカとかカナダとか、割と明るくて人当たりの良いイメージだったのですが……。
でも時折見せるさりげない優しさがほっこりしますね。

デンマーク(上)

とても元気なお兄さんキャラ。「~だべ」といった訛り口調でしゃべる。
北欧組はクールなキャラが多めなのですが、彼がいると一気に楽しくなりますね!
デンマークさんがいることで、なんとなく場の空気がまとまる感じがあるのが不思議です。

ノルウェー(右上)

クールであまりしゃべらない。アイスランドの兄。妖精が見えるらしい。
少しとろんとした表情がミステリアスな彼。
無口だけど気遣いができて、おちゃめなところもあるのが魅力的。
髪の毛についたヘアピンもとてもよく似合っています。

アイスランド(左上)

ノルウェーの弟。ツンデレっぽい。ヨーロッパの流行には遅れがち。
この中ではたぶんツッコミっぽい感じですね。
北欧のみんなに優しくされたときなどに、時折見せる照れた顔がとてもかわいいです。

番外編 エストニア

バルト三国のうちの一つだが、北欧に入りたがっている。フィンランドとは使用言語も同じでとても仲良し。優等生でIT技術に詳しい。
彼は見るからに頭がよさそうな感じですが、意外とテンションが高いのが面白いです。
そして押しがとても強い……けっこうギャップのあるキャラかもしれません。

いかがでしたか? 北欧なだけあってクールなキャラも多いですが、彼らのやり取りを見ていると心が温まります! コミックス6巻では表紙にも登場しているので、皆さんもチェックしてみてくださいね。