目次

  1. ① 9ヂカラ
  2. ② おすぎとピーコのシスター✩シスター
  3. ③ ツーレツヨネコ
  4. ④PAO~N(パオ~ン)
  5. ⑤ 中島探偵団
  6. ⑥ TOGGY'S AHEAD!
  7. まとめ

① 9ヂカラ

元気なラジオが、リスナーの朝に元気を届けてくれる。
何気に幅広くテレビで活躍している児玉育則(こだまいくのり)をはじめとする愉快かつ我の強いパーソナリティが、週替わりで登場するラジオ番組。
時には貶し合い、時には共感しあい、時にはリスナーに弄られながらも、一心不乱にしゃべりまくるパーソナリティたちのトークには、思わず吹き出してしまう面白さがある。

【放送情報】
午前9時~午後1時までの毎週月~金曜日。祝日も休まず放送中。
【パーソナリティ】
月~金/児玉育則
月/秋本ゆかり
火/山田優子
水/石井裕二
木/西田たかのり
金/依布サラサ

WWW.KBC.CO.JP

② おすぎとピーコのシスター✩シスター

オカマの双子兄弟・おすぎとピーコが、平凡なリスナーの日常に”愛と毒”を振りまく!!
テレビにも増して自由奔放なトークを繰り広げる2人。
その声はたまに一体化したりしなかったり・・・?(・ω・;≡;・ω・)?
まぁとにかく、これだけは言える。
あなたはラジオの未知なる扉を開けることになるだろう。

【放送情報】
毎週土曜日正午~午後0:30まで。
【パーソナリティ】
おすぎとピーコ

WWW.KBC.CO.JP

③ ツーレツヨネコ

何の役にも立たないけど、聞かずにはいられなくなるラジオ番組。
それがツーレツヨネコ。
他に類を見ない謎設定のコーナーが目白押し・・・。
お互いにデブ疑惑とヅラ疑惑を掛け合う「児玉育則」と「米岡誠一」の高レベルとも低レベルとも取れる絶妙な掛け合い・・・。
そんな彼らがリスナーの無理難題なリクエストに全力で答える様は、一回の放送で1週間分の笑いを生み出すと言われている(筆者が勝手に言っている)。

【放送情報】
毎週土曜日・午後10:00~午後10:55まで
【パーソナリティ】
児玉育則、米岡誠一

WWW.KBC.CO.JP

④PAO~N(パオ~ン)

KBCラジオきってのご長寿番組でもあるパオ~ン。
九州にお住まいの方なら1度は目にしたことのある沢田浩二がメインパーソナリティを務める。
未だ膨大な残り日数を残す「2020年東京オリンピックカウントダウン」や、
九州のすごい馬鹿(真面目にすごい人)を紹介する「九州馬鹿一代」、
ちょっと笑えるB級ニュースが楽しめる「日刊!ニュースπ(パイ)」、のコーナーなどを通じて、
日々の暮らしをパーソナリティ達と共にちょっと違った切り口で楽しんでいく。

【放送情報】
毎週月~金曜日の午後1:00~4:00まで
【パーソナリティ】
月~金/沢田浩二
月/おすぎ・平田たかこ(アシスタント)
火/紘毅・岩部見梨(〃)
水/中島浩司・深瀬智聖(〃)
木/松村邦洋・深瀬智聖(〃)
金/原田らぶ子(〃)

WWW.KBC.CO.JP

⑤ 中島探偵団

「ナカジー」の愛称で親しまれている中島浩司が
今気になっている人物をゲストに招いてその分野の話を聞いたり、
焼肉屋に行って絶品肉を食べたり、
激辛ラーメン店に行って危険な状態になったりする番組。
深夜番組でも面白おかしく活躍している彼らしい雰囲気が特徴的だ。
さながら”探偵団”のように、物事を深く、細かく、噛み砕きながら紹介していく。

【放送情報】
毎週日曜日・午後6:30~7:00
【パーソナリティ】
中島浩司

WWW.KBC.CO.JP

⑥ TOGGY'S AHEAD!

ダンディな声を聴くなら断然この番組!
パーソナリティを務めるトギーさんのダンディな声が、一日の疲れが出始めた夕方の心に、そして耳に、優しく響き渡る。
「The best hit FUK」のコーナーでは、リスナーから送られてきた”なんでもBEST5”の内容に思わず同感してしまったり、納得してしまったり・・・。尚、たまにマニアックすぎて意味不明なものがあるので要注意である。
番組のBGMも聴いているだけでも心地良く、気分が高揚してくるので、疲れている人にはもってこいの番組だ。

【放送情報】
毎週月~金曜日、午後4:00~6:30にかけて放送中。
【パーソナリティ】
TOGGY(トギー)

WWW.KBC.CO.JP

まとめ

画像や動画が不足してしまって申し訳ないが、あくまでもラジオ番組の紹介ということで
そのへんは大目に見ていただけるとありがたい。( ´_ゝ`)
また、今回は筆者の好みが反映された6選になっているが、今回紹介したモノ以外にもおもしろおかしい番組が多数存在しているので、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいのではないだろうか?

便利じゃないようで便利なラジオを多用していると、意外な発見の連続である。
同じ地域圏に住んでいる人のメッセージを聞いて新たな発見をしたり、
リアルタイムでメッセージを送る時にFAXを使っているのに気づいて、ふとアナログ製品から離れられない自分に苦笑したりすることも・・・w
インターネットでもラジオを聴けるこの時代だからこそ、地方局だからと避けずに暇を見つけたら是非聞いて欲しい。

WWW.KBC.CO.JP

RADIKO.JP