目次

  1. MS-14C ゲルググキャノン
  2. MS-07H グフ飛行試験機
  3. FA-78-1 ガンダムフルアーマータイプ (1/60)
  4. MS-06R ザクII 黒い三連星仕様 (1/60)
  5. MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクII (1/60)
  6. まとめ

MS-14C ゲルググキャノン

10005625p

宇宙空間に漂う残骸に身を隠して連邦軍の戦艦を今まさに強襲しようとしているゲルググキャノン。渋いカラーリングの機体各所に細かいマーキングが描き込まれていて、1枚のアートとしても見ごたえがあります。

WWW.1999.CO.JP

MS-07H グフ飛行試験機

10005628p

グフを改修した実験機の飛行試験の様子を描いたボックスアートには試験に立ち会う兵士達の様子も描かれていて、人物との対比でモビルスーツの大きさが良く分かる構図になっています。細かいマーキングや機体番号などの描き込みもモデラーにとっては貴重な情報資料ですね。

WWW.1999.CO.JP

FA-78-1 ガンダムフルアーマータイプ (1/60)

10020461p

ガンダムのバリエーションと言えばこの機体!1/60スケールのボックスアートともなれば箱の大きさに比例してより細部まで描き込みがなされています。既に幾度かの戦闘を経験しているのでしょうか?機体の各部には細かい汚れやダメージ痕が確認できます。

WWW.1999.CO.JP

MS-06R ザクII 黒い三連星仕様 (1/60)

10020462p

有名な“黒い三連星”が登場した高機動型ザクの雄姿が圧倒的な存在感で描かれています。細かい汚れやマーキング、そして爆発の閃光に照らされた機体の明暗までしっかりと表現されていて、モデラーの想像力をこれでもかと刺激してくれます。

WWW.1999.CO.JP

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクII (1/60)

10020463p

戦艦の残骸と思われる中で連邦軍のジムを撃破するジョニー・ライデンの高機動型ザク。漆黒の宇宙にきらめくマシンガンの閃光に照らし出されたザクの姿や背後に大きく映った機体の影がモビルスーツの存在感をより圧倒的なものに感じさせてくれます。

WWW.1999.CO.JP

まとめ

古いガンプラのボックスアートをご紹介してみましたが、思った以上にリアルで存在感のあるカッコいいイラストだとは思いませんか?
まだまだご紹介したいボックスアートがたくさんあるので、さらに中編へと続きます!
単なるプラモデルのパッケージの枠を超えた芸術的なボックスアートの世界をまだまだご堪能下さい☆

RENOTE.JP

RENOTE.JP