目次

  1. 原作漫画のグラフィックがそのままの大迫力!!
  2. オプションもついてたりします!
  3. キャラクターを紹介
  4. まとめ

原作漫画のグラフィックがそのままの大迫力!!

タイトルでも画面では、原作漫画をそのまま取り込んだ感があり、迫力あるグラフィックになっています。もともとは、前作の「天地を喰らう」が発売されていて、その次に発売されたシリーズなのですが、システムが一新されています。前回はアクションRPGだったのですが、今回からは、格闘アクションゲームになっています。使用できるキャラクターも非常に個性的になっています。そして、パンチなどの打撃系が使えないキャラクターもいたりしますので、アクションゲームとしては、常識を超えた感じに仕上がっているので奥の深いゲームになっています。

オプションもついてたりします!

8tnu0100000kg42z

基本的にキャラクターは徒歩で移動して、ジャンプボタンとパンチボタンを使って攻撃して敵を倒していくのですが、馬をオプションで使ったりすることもできるので楽しめます。また、横スクロールのアクションゲームなのでそれもなぜか楽しめる要因と言えます。多人数でプレイすることもできるのですが、少しやっかいなのでここでは紹介を控えておきます。実際にプレイするとわかるかと思います。そうはいっても盛り上がれるげ無であることは間違いないです。

キャラクターを紹介

Img 1

プレイヤーキャラを紹介します。

〇 関羽 〇
身長:245cm 体重:重い
必殺技:フライングボディープレス、アトミックドロップ
攻撃力:一番使いやすいキャラクターです。バランス型といっていいとおもいます。
〇 張飛 〇
身長:250cm 体重:馬並み
必殺技:正拳突き、スクリュードライバー、噛みつき
攻撃力:動きが遅いのが弱点ですが、攻撃力はキャラクター1だと思います。
〇 超雲 〇
身長:186cm 体重:平均を保っている
必殺技:昇龍剣、飛び蹴り
攻撃力:やや低めの攻撃力ですが、素早い動きで敵を倒せます。
〇 黄忠 〇
身長:175cm 体重:木の葉程度
必殺技:弓の連射
攻撃力:低いですが、遠距離攻撃できます。上級者向けのキャラですね。
〇 魏延 〇
身長:180cm 体重:気にしている
必殺技:サマーソルトキック
攻撃力:関羽に似ている感じです。馬を使いこなせばもっと強くなる感じです。

いろいろなキャラクターをためしてみてください。

まとめ

天地を喰らう2赤壁の戦いですが、いかがですか?正直、このゲームはまるんですが、シナリオ敵に見るとすこし鬼のような面も見受け得られるのでそのあたりも楽しみながらプレイするといいかもしれませんね。なんといっても諸葛孔明が、100万の大軍に5人の武将だけで挑ませるわけですから(笑)鬼としかいいようがありません。それを、劉備に「ご安心ください。すでに作戦を練ってあります」ですからね。ひどすぎます。そっして、敵将〇〇打ち取ったり~というセリフもワクワクするのは私だけかもしれませんが、ぜひプレイしてみてください。