目次

  1. 一番の宝物
  2. 約束
  3. キミガタメ
  4. まとめ

一番の宝物

アニメ「Angel Beats」から「一番の宝物」です。
この歌はアニメ界でも屈指の名場面で流れました。
この作品、あの世を舞台にした物語なのですが、生きていた頃の心残りを果たしたら、その世界を去ることになります。この歌はメインキャラクターのユイが一途な心残りを口にして、ある男子がそれに応え、そうしてユイは消えていきます。
その心残りとはなんだったのか。それはぜひとも本編を見て確認して頂きたいです。あなたも号泣するに違いありません。

約束

これはもう動画を見て頂いて、というしかありません。
この物語の前後が分からなくても泣けます。本来、感動するってこういうことなのだろうなと思います。
見ているだけで、聞いているだけで、心に響くものがあれば、人は自然に涙を流してしまうものなのです。私もこの動画を見たのは、この作品をまだ知らない頃でした。それでも涙を流してしまいました。
同じくこの動画を見て涙を零してしまった人、ぜひとも「アイドルマスター」を観てみてくださいね。

キミガタメ

最後はこの曲、アニメ「うたわれるもの」で「キミガタメ」です。
静かな旋律は心に沁み渡り、聞くものの琴線を震わせます。
この曲は、ラストシーンで主人公が消えていく場面で使われました。別れの切なさ、無情さ、あらゆる感情がこの曲に集約され、それらが全て高い空に消えていくような感覚になります。こんな曲をラストに持ってこられたら、泣くしかありません、ずるいです。
こちらも本編自身も相当に面白いのでぜひともご観賞あれ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
私、恥ずかしながらこの記事を書きながら思わず泣いてしまいました。それくらいダメージの大きな曲です。もちろんアニメを見ていなければ分からない部分が多々あり、その分からない部分に関してはアニメを観て、としか言えないのが心苦しいのですが、本当にアニメ本編を観て欲しいです。
そうすれば、泣いてしまう理由がわかるかと思います。