目次

  1. 「クラスルーム クライシス」って、どんなストーリー?
  2. 可愛い女の子キャラが多い
  3. メイン以外にも
  4. お約束の修学旅行もある
  5. これもお約束?
  6. 主役もイケメン
  7. 今後の展開が楽しみ

「クラスルーム クライシス」って、どんなストーリー?

%e3%82%af%e3%83%a92

テラフォーミングされた火星にある第四東京都「霧科市」に建てられた「霧科科学技術学園」。その中にちょっと変わったクラス「先行技術開発部 教育開発室」(通称エイテック)があります。
そのクラスの学生は、昼間は生徒、放課後は経営母体の「霧科コーポレーション」の社員としてロケットの開発をしています。
そこにやってきた転校生「霧羽ナギサ」は、学生でありながら霧科コーポレーションの役員、「先行技術開発室」の直属部長でした。
ナギサの目的は予算を食い過ぎて、しかも成果が上がらないエイテックの解体。
ここから怒涛のストーリーが展開されます。
学園物であり、企業内抗争の話であり、熱血青春グラフティーでもある一風変わった物語です。

可愛い女の子キャラが多い

%e3%82%af%e3%83%a93

右が主役の一人「瀬良カイト」の妹の「瀬良ミズキ」高校3年生。クラス委員長であり、成績優秀。
記憶喪失の「白崎イリス」の親友で、もう一人の主役「霧羽ナギサ」を気にかける優しくも元気な女の子です。
エイテックのエンジニア。

左が「白崎イリス」。記憶喪失で訳ありのようですが、性格はおっとりとしていて超マイペース。
テストパイロット。(マシン類の乗りこなしは天才肌)

%e3%82%af%e3%83%a96

左が「能年ユナ」高校2年生。経理担当。
莫大な予算を消費するエイテックだけに、常に予算捻出に頭を悩ませている。

右が「小鳥遊カオルコ」高校一年生。
エイテックの最年少で、通信オペレーターや資材の管理を担当。

%e3%82%af%e3%83%a910

「服部花子」本名がコンプレックスのようで、皆には「アンジェリーナ」と呼ばせています。
霧羽ナギサの忠実な部下で、ナギサの指示で本社からエイテックの副担任兼監査員として派遣されてきます。
密かにクナイを操る、忍者の末裔的な顔も覗かせます。

メイン以外にも

%e3%82%af%e3%83%a99

他にも可愛いキャラやお色気キャラも登場。

お約束の修学旅行もある

%e3%82%af%e3%83%a913
%e3%82%af%e3%83%a911
%e3%82%af%e3%83%a912

高校生なので、やっぱり学園祭や修学旅行なんかもあったりします。
お約束の海水浴だったり、温泉だったり。

これもお約束?

%e3%82%af%e3%83%a914

温泉とくれば、露天風呂覗き。これもやっぱりお約束なのでしょうか?
いまどきそこまで気合を入れる輩もそんなにいないのでは、とも思いますが。

主役もイケメン

%e3%82%af%e3%83%a915
%e3%82%af%e3%83%a916