目次

  1. アメリカのロックバンド「Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)」
  2. 「Livin' on a Player」が大ヒット
  3. メロディーラインが美しい
  4. 2年ぶりにアルバムをリリース

アメリカのロックバンド「Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)」

%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b4%e3%82%a32

1984年にデビューした「Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)」はボーカルの「ジョン・ボン・ジョヴィ」率いるアメリカのロックバンド。
ハードロックであり、グラムメタルであり、しかしその流れるような印象的なメロディラインでポップロックにもジャンル分けされるホットでクールなバンドです。

「Livin' on a Player」が大ヒット

サードアルバムの「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」が大ヒットして、シングルカットされた「You Give Love A Bad Name(禁じられた愛)」と「Livivn' On A Player(リビング・オン・ア・プレイヤー)」がビルボードトップに。また4枚目のアルバムの「Bad Medicineバッド・メディスン」でもビルボードトップを飾っています。
これらの曲は、今でも人気で、コンサートで歌われています。

メロディーラインが美しい

%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b4%e3%82%a31

ロックやヘヴィ・メタルというと、激しくてラウドなイメージが先行しますが、「ボン・ジョヴィ」の曲はとにかくメロディーラインが美しいことで有名です。
今までロックは煩いから好きじゃないという人々の中にも「ボン・ジョヴィ」は好き、とおっしゃる方がいます。
覚えやすく、流れるようなメロディーラインが耳に心地良いのが魅力と言えるでしょう。

2年ぶりにアルバムをリリース

ボン・ジョヴィが新曲“A Teardrop To The Sea”のリリック・ビデオを公開した。同ナンバーは8月21日(金)にリリースされるバンドのニュー・アルバム『バーニング・ブリッジズ』に収録される。『バーニング・ブリッジズ』は長年バンドをサポートしてくれたファンに贈る「ファン・アルバム」だという。

出典: RO69.JP

オリジナルアルバムとしては13枚目にあたる「バーニング・ブリッジズ」がリリースされます。
ファンとしては、待ち遠しかったアルバムですね。
今までロックは苦手と敬遠していた方にも「ボン・ジョヴィ」はオススメです。
ハイになりたい気分の時に聞くと、ちょっと元気になれるかもしれません。