目次

  1. 岬下部せすなとは?
  2. えすぴー都 見参!
  3. S線上のテナ
  4. カリョクス
  5. 岬下部せすなのまとめ

岬下部せすなとは?

岬下部せすな(みかべ せすな)は、日本の漫画家。熊本県出身。乙女座のA型。武道を嗜んでいて、柔道初段。
エニックス(現スクウェア・エニックス)スーパーコミック劇場『女神異聞録ペルソナ』でデビュー。
その後は同社の4コママンガ劇場等の、主に4コマ漫画形式のゲームアンソロジーコミック執筆を経て、オリジナル作品も描くようになる。

出典: RENOTE.JP

僕が岬下部せすなさんを知ったのは『テイルズオブエターニア』の4コママンガ劇場です。そのころから絵柄もお話も好きでした。知名度は低いかもしれませんが、いくつもの漫画作品を世に出しています。ドラマCD化した作品もありますので、そちらも合わせてご紹介します。

えすぴー都 見参!

51ia37dovvl. sx362 bo1 204 203 200

『えすぴー都 見参!』(えすぴーみやこ けんざん)は、岬下部せすなによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムスペシャル』(芳文社)で2003年11月号から2012年8月号まで連載、『まんがタイムきらら』2006年6月号にもゲスト掲載された。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

大財閥の跡取り息子、大蔵直人につくSPの五条都は凄腕の剣士。本作品はこの2人を中心とした生活を楽しく描いている。連載初期は都の並外れた剣術の腕と、子供っぽい性格、大好物のメロンパンを含めた食いしん坊ぶりが主に描かれていた。単行本1巻のおまけ描きおろしによると、初期は都と直人以外の人物には名前がつけられていなかったが連載が進むにつれ他のサブキャラクターにもスポットがあたり、出番が増え名前もつけられていった。連載開始前の都の設定は作中とは正反対のスタイルの良い剣士だったとも述べている。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

岬下部さんの作品の中で連載期間の一番長かった作品です。コミックスは全5巻です。
剣術の腕はすごいのに、おっちょこちょいな都を主人公にした作品になっています。基本的には面白おかしいギャグ漫画ですが、後半は各キャラの成長や恋愛のお話がメインになっていきます。献身的に尽くしてくれる女の子、構ってあげたくかわいい妹みたいな女の子が好きな方はきっと都のことも気に入ると思います。

S線上のテナ

51jlj 2b40oyl. sx352 bo1 204 203 200

『S線上のテナ』(エスせんじょうのテナ、Tena on S-string)は、岬下部せすなによる日本の漫画作品。通称“Sテナ”。『まんがタイムきららフォワード』(芳文社刊)で創刊号から2010年10月号まで連載された。各話にはサブタイトルは付かず、話数は「第○楽章」と書かれ○には漢数字が入る。
2009年7月24日にフロンティアワークスより、原作者が脚本を監修したドラマCDが発売された。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

恭介は交通事故がきっかけで周囲に楽譜が見え、音楽が聞こえる様になる。そこへ調律師の少女テナが現れる。調律師の本部に保管されていた調和を乱す悪質な音符が世界中に散ってしまったため回収するために派遣されたという。恭介は自分に起きた異変は事故のときに音符が自分と融合していたことが原因であることを知る。テナは回収対象の音符と一体化した恭介を手元に置き、恭介の能力を音符の回収に利用するために恭介の家に居つくことになるが、恭介の周りに次々と調律師が現れ、音符に取り付かれたことが組織に知られてしまう。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

ドラマCD化もされた『S線上のテナ』です。こちらは全9巻の作品になっています。
えすぴー都よりもさらに恋愛色の強い作品になっています。それでいてストーリーもしっかり作られていて、続きが気になって一気に最後まで読みたくなる作品です。
岬下部さんの書く女の子はどの作品もかわいいですが、S線上のテナはさらに内面的にもかわいい部分が多くなっていると思いました。

カリョクス

51sgzawiqml. sx351 bo1 204 203 200

『カリュクス』(kalyx)は岬下部せすなによる日本の漫画。『月刊アクション』(双葉社)2013年7月号から2015年3月号まで連載。単行本は全4巻。『月刊アクション』創刊号から連載が開始された作品のひとつで、砂漠化し4つの独立小国家となった近未来の日本を舞台に『花の少女』という病に侵された少女ナデコと軍人の青年沢村草史を軸としたラブストーリーが描かれる。各話サブタイトルは、本編中での登場人物の台詞を引用したもの。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

2050年。日本は砂に覆われ、4つの独立小国家に分断されていた。
そのひとつであるサイタマ国の防衛軍に所属する沢村草史は食堂で『花の少女』という病に侵されたナデコに出会う。交流を深め、互いのことがだんだんと気になっていき、ナデコは沢村に対して、ある感情が芽生えようとしていた。だがある日、ゲリラ集団に襲撃され逃げ場を失ってしまう。絶体絶命の状況下でナデコは唐突に沢村に告白をする。彼女の必死の告白を沢村が受け入れた瞬間、ナデコの身体に異変が起きる。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

2015年3月に最終巻が発売された、岬下部さんの作品では一番新しい漫画になります。
どの作品でもギャグの要素が多めの岬下部さんでしたが、この作品は最初からかなり重い雰囲気となっています。その過酷な環境の中でも精一杯笑顔で生きようとする少女たちが儚く、美しく、かわいく描かれています。
男女のカップルが複数あって、それぞれの関係性が個性的でサブキャラも好きになれます。

岬下部せすなのまとめ

他にも『ふーすてっぷ』『しー・おー・ちゅー』などコミックス化されている作品が多数ありますが、代表として以上の三つを取り上げました。
一度も読んだことがないという方はここで取り上げた三つのどれかを読むことをお勧めします。ギャグメインなら『えすぴー都』、ストーリーが見たい、恋愛が見たい方は『S線上のテナ』、シリアスな話が見たい方は『カリョクス』になります。ちなみにキスシーンを大量に見たい方は『しー・おー・ちゅー』です。
恋愛要素をギャグ要素をメインに幅広い作品を描く岬下部せすなさんですが、どうやら提督業にも励んでいる様子です。そちらはツイッターの方で様子が伺えるので気になった方はそちらも見てみましょう。ワンドロにも参加していて、岬下部さんの描く艦娘の姿も見れます。