目次

  1. 五品目『スーパーバッグ・イン・ザ・ハート』
  2. 硬苦しい文章
  3. 泉姉さんの陰謀
  4. 「伊波さんほどインパクトある登場はそうそうないだろうな」
  5. 第五品目まとめ

五品目『スーパーバッグ・イン・ザ・ハート』

Wo2

貴重な泉姉さんの立ち姿が見れた第五話です。

第四話で小鳥遊君と伊波さんの間にちょっと問題が起きました。小鳥遊君はそのことが気になって家事に没頭するようになってしまいます。前半はそれを心配する小鳥遊家の姉妹(主に泉姉さん)のお話で、後半は小鳥遊君と伊波さんの問題が解決に向かっていきます。それでは第五話のまとめです。

硬苦しい文章

Wo3

伊波さんのことが気になって気になってしょうがない小鳥遊君は伊波さんにメールを送ろうとします。しかし自分に責があると感じている小鳥遊君は伊波さんの神経を逆なでしないように畏まった文章を書いてしまいます。
高校生でこんな文章が書けるならむしろすごいですけど、ここでは明らかに間違ってますね。そして今時珍しいガラケーという時代を感じるシーンでもありました。

泉姉さんの陰謀

Wo4

泉姉さんが小鳥遊君を元気づけようとある女の子を紹介します。小鳥遊君は勝手なことするなよと突き放しますが、泉姉さんが泣き落としで会う様に約束します。
実はこのある女の子が伊波さんなのです。なんだかんだでこの回の功労者は泉姉さんですね。しかしまあ泣き落とししておいて小鳥遊君が行くとわかったらこの笑顔ですよ。悔しいけどかわいいです。

「伊波さんほどインパクトある登場はそうそうないだろうな」

Wo6

予想の斜め上を行くこの登場シーン。

小鳥遊君が泉姉さんに言われた通りある女の子との待ち合わせ場所に行きます。するとそこには紙袋とグローブを付けた女の子が現れます。
直前まで昔のぽぷらちゃんや伊波さんとの出会いを思い出しているのが良いですよね。音楽と下から見上げるアングルがマッチしていて中々に恐ろしいインパクトを与えられました。原作で知っていてもビビりました。

第五品目まとめ

Wo7

小鳥遊君と伊波さんの話がメインでしたが、途中で山田のくっだらない話(佐藤さん談)が入ってきます。山田は本当に愛されてますよね。
原作だと173話まで進みましたね。しかし来週の予告が山田オンリーだったので、どの話をやるのかでこの先の展開がかなり変わりそうです。本当に最後までやるのか疑惑がまた出てます。その辺も含めて来週も楽しみです。