目次

  1. いちご100%
  2. きまぐれオレンジ★ロード
  3. ウイングマン
  4. キャッツ・アイ

いちご100%

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%941

作:河下水希
2002年~2005年まで週刊少年ジャンプに掲載されました。(全19巻)
アニメ放映は2005年4月~6月(24話)
オリジナルDVDも発売されました。

とにかく、出てくる女の子がみんな可愛いです。特にメイン所の「東城 綾」「西野つかさ」「北大路さつき」は群を抜いてエロ可愛いです。主人公の真中淳平がハーレム状態で、羨ましいこと羨ましいこと。ツンデレも天然も総盛り込みです。中学3年という微妙なお年頃がまたなんとも。

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%944

題名にもなっている、このイチゴ柄のパンツが萌え100%ですね。

きまぐれオレンジ★ロード

%e6%b0%97%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8c1

作:まつもと泉
1984年~1987年まで週刊少年ジャンプに掲載されました。(全18巻)
アニメ放映は1987年4月~1988年3月(48話)
DVDやCDアルバムも多数出ています。

%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8c2

まだ「好き!」という方も結構いらっしゃる「鮎川まどか」。ちょっと突っ張ってるけど、セクシーで可愛い所が堪りません。後輩の「檜山ひかる」は明るくてストレートに主人公にアタックしてくるので、この二人で好みがハッキリと分かれるところでしょう。
人気があった為、アニメは1年放映されました。
主人公の「春日恭介」は超能力者ですが、恋愛に効果を発揮しそうなテレパシーだけ使えないところがミソですね。

ウイングマン

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b01

作:桂正和
1983年~1985年まで週刊少年ジャンプに掲載されました。(全13巻)
アニメ放映は1984年2月~1985年2月(47話)題は「夢戦士ウイングマン」
アドベンチャーゲームにもなりました。

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b02

変身ヒーローもののアニメ版かと思いきや、めっちゃ弱いという、学園ラブコメ+SF的なお話でした。
異次元世界からやってくる「アオイ(夢あおい)」の露出度の高い衣装にドキッとします。
お約束のちょいエッチなシーンも結構あってファンサービス良かったですね。
ヒロインの「小川美紅」は新体操のレオタード姿が可愛いです。
主人公の「広野健太」がどちらとくっつくのか、ラストまでヤキモキさせられます。

キャッツ・アイ

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a2%e3%82%a4

作:北条司
1981年~1984年まで週刊少年ジャンプに掲載されました。(全18巻)
アニメ放映は1983年7月~1984年3月、1984年10月~1985年7月(73話)
ラジオドラマ、TVドラマ、実写映画化されました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a2%e3%82%a42

あまりにも有名な「キャッツ・アイ」です。
妖艶な長女「泪」姉さん、美しい次女「瞳」、無邪気な三女「愛」。この三拍子が揃えば無敵ですね。
しかも皆ナイスバディを惜しげもなくレオタードで披露して下さる。
実写映画化した時は、愛役を内田有紀、瞳役を稲森いづみ、泪役を藤原紀香が演じていました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a2%e3%82%a43

このCMにはウケました。
ちゃんとお決まりポーズを決めている所が素晴らしい。